職場の人間関係疲れたら…尊敬される人間関係を築く5つのコツ!?

職場の人間関係って疲れますよね…。個人的には私も「イヤッ」って思ってしまうと、中々人間関係をうまく築くことができません。。。ただ、少し考え方を変えるだけでラクになりますので、下記を参考にされてみて下さい。テーマは「尊敬」です。ちなみに、あなたの周りに尊敬できる人はいますか?尊敬される人にはある特徴があります。そこを理解して、同じ行動をとれば 結果、あなたは尊敬されることと思います。まずは自身でしっかりと理解しましょう。

スポンサードリンク

①ねばり強い精神

もっとも多いのが、この精神です。問題や壁が出来たとき、「諦めず」立ち向かう人が多いです。そもそも、このような人は“ゴールへのルートを常に何通りも考えている”ため、迷う必要がありません。しかも、周囲の幸せを重視できる人だから他人が不幸になるルートには足を踏み入れない。なぜそこまで出来るのか?それは、自身で“犠牲が無くても達成できる道が見えている”からです。粘り強い精神は、このような特徴がありますので自身でしっかりと意識して過ごしてみてはいかがでしょうか?

②有言実行

“自分のビジョンを持っている” それは、その他大勢との大きな差になります。そしてそれを他人に誇張して伝え、次のアイディアに移らず、突き進むことが出来る。 これは、まさに「有言実行」です。抱えるビジョンは必ずしも1つでなくていいけど、突き進む道は1つなんです。自分がやると決めた以上、“どんな努力も惜しまず突き進むこと”これこそ真の有言実行者。結果、周囲からの尊敬に繋がります。ただ漠然と「尊敬されたい」と思っていても大丈夫です。有言実行が出来る頃には、あなたは確実に成長してるので恐れず突き進んでみてください。


スポンサードリンク

③感情のコントロール

自身の感情をコントロールできるなんて、それだけで尊敬の眼差しがきますね。特に・・・「怒」「哀」「苦」これら不の感情をいかにコントロールできるかが ポイントになります。そもそも尊敬される人は、“それらの感情をいつまでも留めたりしません”自身の状況が苦しくても他人にぞんざいな態度を取らず、しっかりとコミュニケーションを取ります。ここは生きていく上で難しいコントロールですが、しっかり理解して取り組むことをお勧めします。

④尊敬

こんな言葉があります・・・「人様を尊敬できる人間だけが、人様から尊敬される人間になれる」確かに、と納得できる言葉の1つです。まず、他人の優れた部分を尊重し素直に尊敬することが大切です。人はそれぞれ、優れた部分をもってます。考えてみてください。嫌われたくて生きている人なんて いませんよね?そこをいかに気づいて、“素直に伝えること出来るか”が重要です。ポイントは、どちらか一方が尊敬するのでなく、“お互いが尊敬しあう”ことです。

⑤責任感

これは、まさに決定的な違いです。尊敬される人は、“自ら進んで責任を取ります”1つのミスはチーム全体のミスと考える為、このような行動が出来ます。これは、他の人が同じようなことをしてくれなくても関係ないんです。まさに、“圧倒的な差が生まれます” 責任感のある言動をする人の周りには、自然と人が集まるし、それは尊敬となって返ってき ます。

最後に・・・

今回お伝えしました5つの事を、まずはしっかりと理解します。そこから始まります。そして行動に移してみてください。職場の人間関係には本当に疲れます。。。できるなら、できるだけ関わりたくないものです。しかし職場、仕事である以上、全てからは逃れられないのも現実です。どうせ逃れられないのであれば、とことんあがいてみるのも1つの方法です。それもプラス的な発想で!結局は、自分を変えるか・・・職場を変えるか・・・です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です