生命保険を半額以下で利用するための制度を活用しましょう!

あなたは、生命保険を月々いくら払っていますか?また、生命保険控除という言葉をご存知でしょうか?今回は生命保険をお得に利用する方法について解説致します。この方法で、生命保険を実質半額で利用できますので、ぜひ参考にされてみて下さい。

スポンサードリンク

生命保険の控除活用

まず生命保険の控除が毎年確定申告の際に利用できます。どこで利用できるかといいますと。サラリーマン(独身)の例でいきます。給与の年収合計額が500 万だとします。ほかの配当金や不動産、事業での収入はないものとします。そこから基本控除38万を引きます。

500万-38万=462万

そこからさらに社会保険料(14.642%のうち半分は会社負担)は毎月21963円×12 ヶ月≒26万

462万-26 万=436万

次についに生命保険控除です。年間で・・・

  • 25000円以下は全額25000円(毎月約2000 円)
  • 25000~50000円以下は25000~37500円(毎月2000円以上約4200円以下)
  • 50000~100000円以下は37500~50000円(毎月約4200 円以上~約8400円以下)100000円以上は一律50000円

の控除が使えます。実際は国税庁のHPにこのような式がありますので、実際の計算はやってみてく ださい。

生命保険半額

結論

結論をここでまとめたいと思います。生命保険は例えば毎月8400円払っていたとしましょう。その翌年の生命保険控除で1年間で10万円払ってきた保険料のうち 5万円が控 除されることになります。おおざっぱに税金のことを書くと・・・

  • 収入—費用=所得
  • 所得-控除額=総所得金額
  • 総所得金額×税率=支払う税金

といった流れになっています。今回は所得から引く生命保険控除のことでしたが、この5万があれば所得税が若干ではありますが、安くなります。そして所得税が下がる=住民税も下がります。うまく行けば生命保険は10万円払わなくてはいけないが、翌年にはそのうち半分が控除(実質的にはもどってきたことと同じ)され、なおかつそれで所得税が下がれば、住民税も下がる。といった内容です。

保険の割り戻し返戻金?

ちなみにオススメの保険をいいますと・・・保険に詳しくなりたい。という方は独自で勉強してください。と言えばおわりですが、そんなのに興味はないという 方にはオススメの保険があります。それは・・・

都民共済とか県民共済です。

コンビニとかで置いていますよね?あれが一番いいと思います。もちろんお金を出して情報を買ったりすればもの凄くいい保険商品もありますが、手っ取り早く決める場合は共済でいいと思います。まず毎月の掛け金が安いです。そして保証もそこそこあります。そして一番の美味しいとこは割り戻し返戻金です。

年末になると支払った保険金の一部が戻ってきます。20%とか30%くらいだと思います。毎月の支払い×12ヶ月-割戻返戻金(仮に20%の場合)=100001~の範囲にすれば年末には割り戻し返戻金で2割戻ってきます。そして確定申告の際に割戻返戻金を引いた10万のうち半分の5万円が控除として使えます。つまり、

10万×1.2=12万

年間で保険を支払っていれば実質的な支払いは5万 円で12万円分の保険を使うことが出来ます。生命保険を半額で使えますね。ぜひご活用下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。



ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪


関連記事

  1. クレジットカードのおすすめはこの最強の3枚!年間○○○万円損します!?

    この記事では数あるクレジットカードの中から、クレジットカードマニアの私が厳選した「最強の3枚」の紹介…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 胃下垂になると太らない・・・はスーパーモデル都市伝説なのか!?

    ウソかホントか都市伝説か・・・スーパーモデルの多くは、胃下垂だと言われています。そのせいか、胃下垂は…
  2. 年末の大掃除のコツは…”捨てる”ことです!それも今日!今から!?

    年末の大掃除、大変ですよね!毎年、少しでも早くから取りかかろう・・・と思いきや、結局ギリギリまででき…
  3. ワンコインは”ランチ”だけじゃない!?あんなことこんなこと10連発!

    世の中は節約志向。というよりも、消費者の本質を見る目がかなり鋭く なってきている。ということでですね…
  4. 血糖値が上昇する真の理由と間違った3つの糖尿病治療法とは!?

    最初に、血糖値が上昇する 真の理由についてです。きっとあなたは、「血糖値が、ちっとも下がってくれない…
  5. 歯の本数を維持しましょう!歯を若返らせる事は全身の健康につながる!?

    全身の健康は、歯の健康が深く関係しています。自分の歯がたくさん残っていると全身疾患のリスクが低く、長…
  6. これで”腸活”もバッチリ!簡単5つの便秘解消法とは!?

    便秘は病気ではないのですが、色んな身体の不快な症状を引き起こします。また、老化を加速していくので、放…
  7. イライラ解消の方法の一つに”睡眠”がありますが…すぐに眠れる9つのコツとは!?

    あなたは、イライラした時の解消にどんな方法をとってますか?カラオケ!スポーツ!とにかく食べる!飲む!…
  8. 金運を上げるトイレ掃除の9つのマインド!実は・・・言い伝えや噂話!?

    お金はたくさん手に入るほうがもちろん嬉しいですし、できるだけたくさんのお金が集まるように金運を上げた…
  9. ローンが残っているマンションから戸建へ住み替えた4つの手順とは!?

    現在マンションに住んでいるけど、「戸建に住みたい!」でも住宅ローンが残っているから無理だな・・・と考…
  10. モアイ像の胴体が発見された~謎の多い島!イースター島の7つの魅力

    最近、胴体が発見されたモアイ像で有名なイースター島ですが、チリ国内なので行ったことがある人が多いので…

話題をチェック!

  1. 美脚になりたくて、足を細くする定番の方法に「マッサージ」があります。一番楽で、それでいて簡単にできる…
  2. 私は温泉が好きで、これまで国内外のさまざまな温泉を巡りました。その中でも、やはり日本の温泉がいちばん…
  3. 男のハゲは隠すより開き直ったほうが、カッコいいという人も数多くいますが、やはりテレビでも「育毛」「養…
  4. 更年期と聞くと もう年なんだ・・・とか、年寄り?的イメージがツキモノですが、今は20代の若い世代にも…
  5. あなたは、疲れたなときや嫌なことがあったとき、ストレス発散、旅行などどこに行きますか?行くところや、…
  6. ダブル式貯金術とは? 早速ですが本題に入っていきましょう!【ダブル式貯金術】の一番の特徴は、「守る…
  7. 天気予報を見ていると、「エルニーニョ」とか「ラニーニャ」という言葉が出てくることがあります。どちらも…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る