余った年賀状の交換期限はありません!通常はがきにして現金に♪

書き損じた年賀状、買いすぎて出しきれなかっ た年賀状が余っていませんか?普通のはがきなら、郵便局で5円の手数料を 払えば新しいはがきに交換できますが、年賀はがきを、年賀はがきに交換することはできません。。。そこで、以下の方法での活用を提案します。

郵便局で新品の通常はがきに交換する。

新品の通常はがきを金券ショップで売る。

スポンサードリンク

郵便局で新品のはがきに交換する

余った年賀状、書き損じの年賀状は、まとめて郵便局の窓口に持って行きましょう。「郵便 」の窓 口にいけば、1枚5円の手数料で新品の通常はがき に交換してくれます。(手数料は交換後のはがき代で納めることもできます)※お年玉くじが当たっているかも知れません。事 前に確認をしておきましょう。

通常はがきを金券ショップで換金する

最近では、通常はがきを使う場面が激減しています。懸賞の応募ですら、インターネットを使っていたり するので、通常はがきを使う場面はなかなかありませ ん。そこで、金券ショップに交換した通常はがきを持ち込 みます。ショップによって買取金額が異なりますが、だいたい35円前後で買い取ってもらえます。これで、使えなかった年賀はがきが何でも使える現金になりました。来年の年賀はがきの購入資金にするもよし、今必要なものに使ってもよしです。


スポンサードリンク

裏ワザ①

年賀はがきに限らず、郵便局では書き損じたはがきや古い切手や、はがきの交換を受け付けていま す。自宅や実家に古い切手やはがきがあれば、こ の方法で換金することができます。なお、変色や汚れがあったり、古いもの(図柄が現在のものと異なる)は金券ショップで買い取ってもらえないこ とがありますのでご注意ください。

裏ワザ②

年賀状の販売期間内であれば、服喪を理由に して未使用の年賀はがきを無料で、通常はがきや切手(慶弔用含む)に交換することができます。※窓口で所定の用紙に氏名や住所、なくなっ た方との続柄などを記入して提出する必要があ ります。(悪用禁止)

まとめ

  • 郵便局で新品の通常はがきに交換する。
  • 新品の通常はがきを金券ショップで売る。
  • 自宅や実家にある古い切手や通常はがきは買い取ってもらいましょう。
  • 年賀状の販売期間内であれば服喪を理由に して未使用の年賀はがきを無料で通常はがきや切手に交換してもらいましょう。

スポンサードリンク

FXの両建ては意味がない!?優位性は確かに存在します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です