石油ストーブの燃費を最大14%・・・!?向上させる防寒節約法!

寒い冬に役立つ石油ストーブ。関東地方ですと、だいたい10月から4月くらいまで重宝します。さらに北になると、もっと長い期間利用しているかもしれません。すぐに温まりやすいのが石油ストーブの利点ですが、灯油代が気になりますよね。真冬は特によく使うため、灯油の減りが早くなります。そこで、どこで灯油を買うかで実は大きな違いがあります。そして、割高の灯油を 喜んで買いに行っている人たちを目にします。もしかすると、あなたも損をしているかもしれません。知らないだけで経済的に損していることもあるのです。しかし、今回のこの記事で、冬の家計を安く抑えることができるようになります。

スポンサードリンク

どこで灯油買いますか?

灯油を買うと言ったら、 一般的に大きく二つの方法があります。

  • 販売車から買う。
  • ホームセンターなどの店舗で買う。

これだけ違う灯油の値段

販売車から買う

家の近くをゆっくり走る 灯油販売車。「灯油、18リットル、○○円」って、トラックに載せたスピーカーから、繰り返しているのを聞いたことあるかたは多いでしょう。家の前まで 来てくれて便利ですよね。ただし、高いのが難点です。

ホームセンターで買う

ホームセンターには灯油タンクも販売しているし、灯油販売所も併設している店舗が多いです。別の買い物ついでに 灯油を買うことができます。家の前まで来る営業車で灯油を買うよりも安いです。だいたい、10%違います。なので車でホームセンターまで行って、灯油を買ってくる人たちは非常に多いですね。あなたも ホームセンターで買っているかもしれませんね。

ちょっと待ってください!

【もっと安く手に入れられる場所があります】

実は、ホームセンターよりも安く灯油をお買える穴場が存在します。気づいてないのかもしれませんが、街でよく見かける場所です。


スポンサードリンク

灯油の穴場

どこかと言うと、 それは、「セルフガソリンスタンド」です。実は、ガソリンスタンドで 灯油は買えるのです。車で買いに行く場合、セルフ式のガソリンスタンドなら従業員の目を気にせず、灯油を買うことができます。そして、どれだけ値段が 違うかですが、同じ日の値段を並べてみます。 2013年11月・・・

某ホームセンターにある灯油販売所

18リットル、1764円

セルフ式ガソリンスタンド

18リットル、1638円

いかがでしょうか。 差額は126円。1リットル当たりの単価を、比べると、某ホームセンター98円。セルフ式ガソリンスタンド91円です。1リットルで7円の違いです。大きくないですか?2014年1月某日のデータもあります。

某ホームセンターにある灯油販売所

18リットル、1818円

セルフ式ガソリンスタンド

18リットル、1692円

・・・でした。冬を越えるまで毎日のように使う灯油です。この差はバカになりませんね。つまり灯油を買う場合は、セルフ式ガソリンスタンドが経済的です。車を利用されるのに、ガソリンスタンド以外で灯油を買っている人が多いです。ガソリンの価格で、1円2円の違いで店をどこにするか悩む人は多いのに、灯油だと気づかない人がたくさんいます。

まとめ・・・灯油はここで買いましょう

灯油は、「配達式灯油販売業者」よりも、「ホームセンター」よりも、「ガソリンスタンド」で買うほうが経済的です!特にセルフ式ガソリンスタンド。もし、今までガソリンスタンドで灯油を買ったことがなかった人は、ガソリンスタンドでの購入を 検討してみてください。灯油の売っている場所があるか、ガソリンスタンドを通り過ぎるときに探してみましょう。

 

スポンサードリンク

【解禁】禁断の両建てFX投資の手法~他言厳守!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です