別れの原因!?ムダ毛処理は4つのメリットがある秋冬に始めよう!

女性のムダ毛や処理跡(シェービングなどの)を発見した時、男性4人に一人が「女性への思いが一気に冷める」と回答しています。また、発見した時のリアクションとして「見ないようにする」、「遠回しに指摘す る」、「忘れるように努力する」、「許せるよう努力する」など、発見しても指摘せず、受け入れよう、自分の中でなんとかおさめようとする、苦しい男性心理が窺える回答が上位を占めているようです。少数派の意見では「女性だと思わないことにする」「後日別れを切り出す」といったものもあり、ムダ毛ケアの手抜きが致命的な結果を招く場合もあるということが判明しています。。。

女性の気付かないところで男性が精神的ダメージを受けていたり、最悪の場合は恋人同士の仲が壊れてしまったりするケースもあるようです。大切な人と急接近する可能性大のクリスマス。彼や片思いの人と一緒に過ごすなら、見えるところも見 えないところにもケアを怠らず、最高に美しい自分でクリスマスを迎えたいものです。たかがムダ毛、されどムダ毛。女性にとってはまさかの1本1本が命取り。

異性から女性と認めてもらえない、彼を精神的に傷つけてしまう、切ない別れの一因がムダ毛だなんて最悪です。露出の少ない季節になるとムダ毛ケアをさぼりたくなってしまう女性の気持ちも分かりますが、パートナーにとって愛すべき女性でいられるよう、隙のない通年ムダ毛ケアが必要です。

スポンサードリンク

実は秋冬こそ脱毛のベストシーズン!その理由は

①紫外線量が少ない

「腕」や「膝下」など夏場に露出が増える箇所は夏場だと日焼けをしてしまう可能性大。レーザー脱毛はお肌と毛のメラニン量の差を利用して脱毛するため、日焼けした状態のお肌は火傷のリスクが生じます。万が一日焼けしてしまうと、お肌が落ち着くまで脱毛できなくなる可能性や、仮に照射が可能な場合でも、脱毛機のパワーをさげて照射しなければならない可能性もあるため、紫外線量の少ない秋冬がおすすめです。

②お肌の負担を減らして脱毛できる

脱毛をはじめたばかりの頃は、施術を受けてもムダ毛が思うように抜け落ちなかったりするため、毛が薄く細くなるまでは剃って処理しなければならない場面もございます。それはやはりお肌には負担がかかってしまう ので、ムダ毛が生えてしまっても夏場より自己処理回数が比較的少ない秋冬にかけて脱毛するのがおすすめです。

③来年の夏までにはキレイになれる

毛周期(毛の生え変わる周期)に合わせて照射をするため、施術を行うのは2~3ヶ月に1度がベターです。秋頃から開始すると、夏までに複数回は照射ができるので、お肌の露出が増える翌年の夏までには効果が実感できるはずです

④夏と比べて比較的予約がとりやすい

やはりお肌の露出が増える夏場は多くの人がムダ毛を気にする時期です。需要期の夏と比べると秋冬は脱毛エステ&サロンの予約が比較的取りやすい傾向にあります。しかし、そうは言っても人気エステ店などは、秋冬でも予約が取れなかったりします。。。また、脱毛エステでは高額な料金がかかったり、レーザーのために出力が強くて敏感肌には向かななんてことはしばしばあります!! そこで意外と知られていないのが、フラッシュ式の脱毛器です!

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

 

最後に・・・「介護マナー脱毛」って!?

日本でも常識となりつつあるVIO脱毛(アンダーヘアの脱毛)。若い人だけのお手入れと思われがちですが、実は40代以降も増えているのです。アンダーヘアは雑菌や細菌が繁殖しやすく、ニオイやかぶれの原因にもなります。介護する際には清潔に保つため、よく見てよく拭かないと、そこから炎症や感染を起こすリスクがあります

赤ちゃんのようにツルツルのお肌であればケアしやすいですが、大人となればそうはいきません。入院などでの介護経験のある方は特に、「介護マナー脱毛」の必要性を感じているようです。

光やレーザー脱毛は白髪に不向きなため、将来の為に手を打っておこうという40代が急増。脱毛をすれば日常生活も快適になりますので、おすすめです。

自宅で本格脱毛器「ケノン」公式ショップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法を150万でお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。



ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪


関連記事

  1. 学資保険には入るな!返戻金率140%の保険とは!?

    今回は学資保険の知っておくべき常識と、返戻率140%の保険についての話をま とめていますので、学資保…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 眠気を覚ます即効性のある3つの方法!まずは基本対策から・・・!?

    眠ってはいけない時に非常に眠くなることがありますよネ。特に会議中はやばいです。評価に影響します。学生…
  2. ノロウイルス食中毒の予防と対策で一番大事なことって!?

    食中毒がよく報道されます。原因でよく言われるのがノロウィルスですね。ノロウイルスとはどういうものか知…
  3. ”ものもらい”は眼帯をしたほうが早く治るって本当!?子供は特に要注意!?

    「ものもらい」について少しお話 したいと思います。「ものもらい」とは目をこすったりしてバイ菌が入り、…
  4. クレジットカードを審査なしで所有するための手順!デビットカードとは!?

    今回は、クレジットカードを以前作ろうとしたが審査が通らなかったという人や、キャッシングでついつい ム…
  5. 夏はダイエットに失敗します!?その秘密は食事の”酵素”???

    夏夏夏夏ここなぁ~っつ♪ って、ダジャレじゃん・・・。な、名曲なのですが・・・。チャゲさんと一緒に歌…
  6. 伝わりやすい話し方の決定的なコツとは!?

    あなたは、人前で話す・スピーチするのは得意ですか?得意と思っている(?)人ほど、話しだけが非常に長く…
  7. 海外旅行の費用を激安にするなら”ツアー”を使ってはいけません!?

    早速ですが、タイトルにある「海外旅行の費用を激安にをするなら”ツアー”を使ってはいけません!?」とは…
  8. ハッカ油の使い方と注意点!アロマオイルとの違いは?

    「ハッカ油」というものを聞いたことがありますか?「ハッカ油」という言葉を聞いたことがなくても、「ハッ…
  9. 補助金、助成金は活用しましょう!教育訓練給付金とは!?

    国からお金がもらえる方法は補助金や助成金制度です。要件に当てはまってさえいればお金がもらえます。もち…
  10. 男の正しい財布の使い方で金運up!お金が貯まるポイントとは!?

    お金が貯まる財布にするためのポイント 今回はお金が貯まる財布の使い方、特徴をご紹介いたします。こ…

話題をチェック!

  1. 日本人は特に旅行する事が好きな人たちと言われていて、毎年のように数日間でどこかに出かけているのです。…
  2. もうすくバレンタインデーですね。今年はメッセージカードをおしゃれに英文で書いてみませんか?今回は英文…
  3. 私は現在38歳で体型は普通なのですが、お腹がポッコリしていることが唯一気になる点です。しかし、お腹の…
  4. そういえば消費税が8%になって、しばらく立ちましたね。2015年10月に予定されていた10%までの上…
  5. 今後の日本は富裕層と貧困層に二極化するといわれています。いや・・・、二極化はもう既に始まっています。…
  6. 【悪用禁止】ですが・・・大人気の東京ディズニーランドで、何万人ものお客さんがいる中で、自分だけ優遇さ…
  7. 税務申告のなかで、みなさんがよくしている勘違いや間違いというものがあります。その1つが「扶養控除」に…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る