白髪対策!染めずに美しい黒髪にするある最強食材とは!?

今回は男性、女性関係なく、年齢を重ねていきますと 誰にでも出来るもの・・・「白髪」についての記事です。一般に30代後半から白髪は出始め、本数が少ないうちは一本一本、見つけては手で抜いていくという作業をしていても、40代前半位になると白髪は増え始めて、一本一本抜くという作業に限界がきます。

同じ年齢でも、白髪を染めている人は実年齢よりも10歳くらい若く見られますから、たいがい染めるようになります。けれど、これが結構ストレスがかかります。美容院で染めてもらうには、お金と時間が馬鹿になりません。かといって自分で染めるとなっても、面倒だったり、ちゃんと染まっているか不安になったり、染めてもすぐに根元から生えてくる白髪も気になってしまいます

30代半ばの私は、まだ染めるほどではないのですが、最近になって数本の白髪が気になるようになりました。今はまだ、見つけては抜くという作業で十分です。しかし、もっと増えていった時、染めなければならないのかと思ったら とても憂鬱になりました。そこで、染めずに済む何かいい方法はないか?調べていたところ・・・ありました!

スポンサードリンク

黒髪にするある最強食材とは!?

その方法は・・・薬ではありません。マッサージや運動でもありません。「ゴマペースト」を食べ続けること!

「そんな簡単なことで?」

と疑うことも無理はありません。実際、私もそうでした。でも、調べていると、ゴマペーストをよく食べていた方の白髪が黒くなった という事例がいくつもありました。なので、「健康を害するわけではないし、ゴマは好きだし、これで白髪が黒くなったら儲けもん」くらいの気持ちから、 まず半年ほど食べ続けてみることにしました。

すると 入念に探しても見つからなかくなったのです!見つけても1~2本くらいとなりました。食べる以前は、多い時には10本は見つけていました。この変化の原因は「ゴマペーストを食べ始めた」ということ以外特別行動を変えたということはないので「ゴマペーストのおかげさま」と確信しています。

ゴマリグナン、コエンザイムQ10など黄金の配合!【ストロンリグ】

 

ゴマの成分が・・・

・・・でも、 私が一人で確信していても科学的な根拠がないと「ゴマくらいで黒くなるわけがない」と疑う方が多いと思います。医学者でも、科学者でもない無名の一般人から言われたってあまり説得力ありませんよね。そこで、ゴマの成分について調べてみました。調べてみますとゴマには健康に良いといわれる成分が豊富であることが分かり、肝心要の白髪を黒くする成分の存在も知ることができました!!!

白髪を黒くするゴマの中に含まれる成分。それは・・・「ゴマリグナン」です。「ゴマリグナン」は総称で細かくすると、「セサミン」「セサモール」「セサミノール」「セサモリン」など、多種類あります。ただ、ゴマリグナンの中のどの成分が白髪を黒くするということまでは、まだ明らかにされていないようです。

ゴマリグナン、コエンザイムQ10など黄金の配合!【ストロンリグ】

最後に・・・

白髪のできるメカニズムに男性、女性の違いはありません。私自身が実際に試して効果のあった方法なのでぜひ、白髪対策に、ゴマペーストを男性にも、女性にも試していただきたいと思います。また、ゴマペーストを作るのが面倒な方は、下記商品もオススメです。元々は男性の精力剤として売り出されていますが、「ゴマリグナン」やその他の成分も豊富に含まれてますので、もちろん女性にもオススメです。

ゴマリグナン、コエンザイムQ10など黄金の配合!【ストロンリグ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. BBQバーベキューの準備はこれだけでOK!簡単リストアップ!

    昼も夜も暑くなり、こんな季節は自然の中でのんびりと行うBBQバーベキューなんて最高ですよね。海や山、…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 肝臓の働きの悪さは~モノ忘れのひどさや体のかゆみと関係している!?

    お酒の飲み過ぎといえば、条件反射のように肝臓が悪くなるというイメージが浮かんでん来ます。でも肝臓は、…
  2. 歯の本数を維持しましょう!歯を若返らせる事は全身の健康につながる!?

    全身の健康は、歯の健康が深く関係しています。自分の歯がたくさん残っていると全身疾患のリスクが低く、長…
  3. 介護保険の”認定”を受けるには!?親が65歳を過ぎたら知っておきたい知識!

    今回は、複雑な介護保険の制度について、あなたが疑問に思われる点など、わかりやすく説明していきます。あ…
  4. 骨粗鬆症予防のコツで意外な運動とは!?

    骨にはカルシウムの貯蔵庫としての役目がありますが、骨中のカルシウムは毎日少しずつ入れ替わっています。…
  5. パソコンを処分する費用っていくらかかるの?それを無料にできる3つの方法とは!?

    パソコンを処分したいけど、どうすればいいの?と思っているあなたに、その方法について説明しています。ご…
  6. 便郵料金を安くする5つのトクトク方法とは!?

    (さらに…)…
  7. これで”腸活”もバッチリ!簡単5つの便秘解消法とは!?

    便秘は病気ではないのですが、色んな身体の不快な症状を引き起こします。また、老化を加速していくので、放…
  8. さまざまな感じ方を身につけて五感・感性・直観を豊かにしませんか!?

    世界を感じる感性を豊かにすれば、 毎日がつまらないと感じている人が、特別に生活を変えなくても…
  9. 紅茶にレモンを入れると色が変わる理由

    紅茶にレモンを入れると、色が変わるのをご存知ですか?どのように変わるかというと、色が薄くなります。こ…
  10. ネガティブ思考をプラスに変える!たった一つの方法。。。!?

    あなたは今、痛みを 感じてますか?苦しいですか?でも人は痛みを感じても立ち止まる事なく歩み続けなけれ…

話題をチェック!

  1. デートの別れの際、意味ありげに彼女が瞳を閉じました・・・。「キスのチャーンス!」と唇を寄せた瞬間、飛…
  2. 現代のように西洋医学が幅を利かす前は、いわゆる民間療法と言われるものが当たり前のように利用されていま…
  3. 今回は、幼稚園児くらいの子供を対象に、お風呂に入りたくないという時に何とかしてお風呂に入れる5つの”…
  4. あなたは毎月、限られた収入の中で1ヶ月の支出をどのよ うに配分されていますか?中でも食費は大きな支出…
  5. 夏夏夏夏ここなぁ~っつ♪ って、ダジャレじゃん・・・。な、名曲なのですが・・・。チャゲさんと一緒に歌…
  6. ズバリ!最近、運が良くないなあ~最近、人間関係が上手くいっていないなあ~ やることなすこと上手くいっ…
  7. 今後の日本は富裕層と貧困層に二極化するといわれています。いや・・・、二極化はもう既に始まっています。…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る