絵が上手くなる方法!初心者が勘違いしている3つのポイント!?

あなたが絵が苦手な人の場合、こんな勘違いをしていませんか?

「絵が上手くなるためには、 描いて、描いて、描きまくる! 描いた量と時間が全てだ!」

上記は確かに真実です。ただし、量をこなす以前のもっと重要なポイントを押さえている事が大前提なのです。重要な外せないポイントを押さえて初めて、描けば描くほど上手くなる状態になることができます。絵が上手くなりたいのに、なかなか上達しない人は、ある重要なポイントを知らないが為に無駄な練習を積み重ねています。ただ量を描けばいいと勘違いし、疲れ果てて

「何枚も描いてみたけどちっとも上手くならない。どうせ生まれもっての才能だよ。」

ということになりかねません。単純だけれど奥が深い、絵が上手くなるための一つの重要なポイントを解説していきましょう。

スポンサードリンク

絵が上手くなるために絶対外せないポイント

描く対象を正しく見る

これにつきます。絵が上手くかけない人は描く対象を見ていません。目に入っている状態と、しっかり見ているのは全く異なります。形、構造、立体感、質感、色などの視覚情報を無視して既成概念、思い込みを絵にしようとするから見るに耐えない絵になるのです。実際に描く作業に入る前に、描く対象を正しく理解する必要があります。もし現状、上手く描けないとお悩みの場合は、よーーーく観察して描くことをおススメします。

 

描く対象を正しく見るには

そもそも、描く対象を「見て」いないことを認識しましょう。人は視覚情報を簡略化して処理しています。視覚からの情報は膨大な量です。普段の認識に必要な分だけを処理することで脳への負荷を下げています。「絵を描く」ための情報ではなく「認識する」ための情報だけを簡易処理する癖がついているため、正しく見ることが出来なくなっています。

絵が下手な人、なかなか上手くならない人は、きちんと観察せずに、既に出来上がっている既成概念で描こうとしてしまっています。描く対象をきちんと観察できていないということを認識し、普段からしっかりと「見る」ようにしましょう。

 

絵を描くための「見る」べき3つのポイント

手っ取り早く、「絵がヘタ」な状態を抜け出すため、絵を描くために見るべき3つのポイントを解説します。

  • 輪郭線を見る
  • 陰影を見る
  • バランスを見る

輪郭線を見る

絵を描くということは、立体のものを平面に落とし込んでいくことです。立体のものは見る角度によって、輪郭線が大きく変わります。既成概念にとらわれたまま描くと見るも無残な絵になります。(手とか)見ている場所から「抜き型」のように認識し、平面に表現するための形をしっかり観察しましょう。

陰影を見る

人は光を見ていますが、絵として手を加えられる部分は基本的には影の部分の方が多いです。光を表現するためには影を見るほかありません。認識のために「見る」ものと絵を描くために「見る」ものが逆になるので注意が必要です。

バランスを見る

普段、見たものを認識する際にバランスはとても大きな割合を占めています。絵になったときもしかり。バランスは外せないポイントです。

 

最後に・・・

しっかりと見て描けば練習しなくても、それなりの絵は描けるようになります。ヘタを脱却するには正しく見るだけでOKです。正しく見えるようになったら、次は見たもの、描きたいものをいかに表現していくか、という量を描き技術を学ぶ段階です。描く対象を正しく見ることは単純なようで、とても奥が深いです。絵を通して見えない既成概念から自由になる一助になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法を150万でお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。



ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪


関連記事

  1. UV対策で一番重要なアイテムはサングラス!?選ぶポイントは?

    夏になるとUV対策として、日焼けやシミの対策をする人が多く なります。実際、日焼けは肌にはよくないの…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. これをやめればお金が貯まる!”12の悪習慣”とは!?

    お金には不思議な力があります。もちろん、好きなものが買える!やりたかった願いが叶う!など、あなたの悩…
  2. 金運アップの財布の10の法則!?呼び込む!貯まる!

    財布を見ればその人の金運がだいたいわかると言われています。財布をもたないで、秘書が全ての支払いを済ま…
  3. 自分を信じる方法!それにはたった一つの”準備”が必要です!?

    「自分なんか信じられるか!」 という人へ。。。自分を信じて行動するのが成功のカギよ。。。などと、よく…
  4. クレジットカードを審査なしで所有するための手順!デビットカードとは!?

    今回は、クレジットカードを以前作ろうとしたが審査が通らなかったという人や、キャッシングでついつい ム…
  5. 認知症予防の食べ物!キーワードは「抗酸化作用」!?

    最初の記事を読む⇒認知症予防の食べ物って!?40代から意識しよう! いろいろ書きましたが、要す…
  6. 英会話の勉強法に無駄なお金はもういらない!?ホームステイ体験を無料で!?

    英会話ができるようになりたいという人のために、語学留学やホームステイ、サマーキャンプなど、様々な英語…
  7. 箱根温泉の看板はよく見ましょう!?物理的作用に美容効果あり!

    前回、私が好きな温泉八ヶ岳のふもとにある「もみの湯」を紹介させていただきました。さらに、私が好きな場…
  8. むくみ改善サプリ「スラリーフ」と試す!?スッキリさせる朝の目覚め方!

    朝が苦手な人がスッキリ目覚めるには?? 朝起きるのが苦手。。。m(__)m。。。という方は意…
  9. 銀行の振込手数料は無料にもできるんです!?ある法則があります!

    あなたは銀行の振込をいつもどのように行っていますか? ・とくに考えずに今までやってきたとおりに振込…
  10. 生命保険を”見直し”をしてみましょう!減額どころか・・・半額になる方法とは!?

    あなたは生命保険を月々いくら払っていますか?今回は生命保険の見直しについてご紹介いたします。条件にう…

話題をチェック!

  1. 世の中は節約志向。というよりも、消費者の本質を見る目がかなり鋭く なってきている。ということでですね…
  2. 夏を前にダイエットに挑戦する人は多いかと思いますが、今回は女性特有のダイエット法をご紹介致します。そ…
  3. さて、ここから先がサラリーマンの税金を安くするためのポイントとなる、各種の「所得控除」についてです。…
  4. 今回は、挫折する人も多い貯蓄についてお伝えしますが・・・まずはあなたを診断します。聴診器などの器具は…
  5. あなたは早起きしよう!と思った事はありますか? そして早起きに挑戦してもつい誘惑に負けて二度寝してし…
  6. 改めて問われると以外に知らない「乾杯」の儀式。そんな「乾杯」も由来と歴史を知れば面白くなります。実際…
  7. 今回は、時差ボケをしないための6つの方法をお伝えしたいと思います。それにはまず、時差ボケの症状をよく…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る