「現状維持」の本当の意味?不安と不幸の関連性!?

人と不幸の縁は切ることができない・・・と言われています。これを聞いて、あなたはどう思いますか?人は幸せになることを願っているのですから、正直この話はありえません。ただ、長年悩みを抱え続けている人間と付き合うと、それはあながち間違いではないことに気付かされます。この世の中、不幸ととことんまで付き合い続ける人が多いのです。不幸であることよりも不安になることが嫌・・・そしてその不安を避けるために自ら不幸であることを選ぶ。結果・・・不幸と付き合い続けるのです。

スポンサードリンク

離婚できない夫婦

世の中には夫婦仲がうまくいってなくても、なかなか離婚に踏み切らないことがあります。夫がアルコール依存症であったとしても、暴力を 振るったとしても離婚しない。それは離婚した後の生活が不安だからなのです。離婚した先の人生がどうなるかが不安。不安を振りきって先に行くよりも、今までの慣れた不幸のままのほうがいい

人は不安であるゆえに、現在に固着する。そして離婚への不安に耐えられないことを「子供がかわいそうだから」という言い訳まで始めてしまう。しかし、その言葉でどれだけ多くの子供を苦しめているかわからない。奥さんは離婚して未知の生活を始めることに対する不安を抱くようになる。

 

過去への執着

なじみのない環境で自分はやっていけるのだろうか?人は自分が試される場面で不安になってしまう。仕事をしたことがない場合は自立できるかどうか、というのも不安の材料になる。生きる能力がなければ現状にしがみつく。現状にしがみつくということは、過去への執着と同じである。だから今のまま不幸でいいと思ってしまう。

しかしそれは「今のまま」と言うよりも 「今まで」のほうがいいという想いであるのです。そして、過去に拘るあまり自ら不安を呼んでくる。知らない世界に踏み出す不安。そうすると不安を避けようとするあまり必死に不幸な現状にしがみつく。残念ながらこういう人は離婚をすることができません。

不安だからできないのだが、離婚しない今がいいというわけでもない。離婚したあとのことを考えると不安になり、次への行動が起こせないからである。もし仮に自分は何が起こってもやっていける自信があれば、離婚は可能である。

 

未知の世界へ踏み出すことができない

不幸な人ほど過去にしがみつく。そして、しがみつくと自ら不安を呼び込んでしまう。それは彼女には社会で働かなければならないことに 対する不安を持っているから。未知の世界へ踏み入れるのが不安で恐ろしい。そうすると足を踏み出したくないがために、今度は命がけで今の不幸にしがみつくのである。


スポンサードリンク

この状態では不安で離婚などできない。だからといって離婚しない今がいいというわけでもない。未来に向かって何もやっていないからである。現状にしがみつくと言うことは、実は今を生きていないということである。もし、この奥さんが「何があってもやっていける自信がある」というのなら離婚ができる。変化を恐れていないからである

 

捨てることで創造する

しかしそうは思えない、というのであれば生活の変化は怖い。今、現在がどうにもならない状態の人は現状を守ってはいけない。突き破るのである。「突き破る」というのは「捨てる」ことなのです。しがみつくのをやめる。過去と決別する。捨てるというのは不幸を受け入れるということであり、 もしそれができれば今を生きることができる。

うつ病予備軍の人は「今がどうにもならない」のに不幸を受け入れることができない。自分を守ろうとするから、その結果うつ病になってしまう。自分を捨てることができれば、うつ病にはならない。未知の不安を乗り越えられれば、次へと進める。

 

現状に固着するから次に進めない

私は転職というものを何度も経験している。そしてその怖さを知っている。そのため、基本的には、どんなに酷い会社でも自分からやめるとは言い出さない。実はこれも、転職後が不安だからこうなってしまうのである。相性の良くない上司がいるにもかかわらず、一緒に仕事を続けるということは、会社を辞めたあとの不安、辞めたあとに社会的な立場を失ってしまう不安があるから、その会社にいつづけるのである

 

失敗してもいいや!

「家族のために」というのは辞めないための言い訳の一つに過ぎない。不安だから、今の会社に しがみつくのである。今にしがみつく人は、結局次のことを挑戦することができない。失敗してもその失敗を引きずってしまう。失敗してもいいや。。。とは思えない。不安であればあるほど、会社を変わるにせよ、家を変えるにせよ、それだけ難しくなる。

よく、会社の悪口を言っている人間がいるとする。飲み屋で酒の勢いを借り、延々と上司に対する愚痴をこぼしている。実はそういう人に限って「今の会社をやめたら喰っていけない」というのである。しかし、実際はそうではないのだ。ホームレスになってもやっていける自信がある。本当のことをいうと、会社を変えるのが怖いのである。「次」を見つけられるかが不安なのだ。だから次に進めない。不安ゆえの現状維持である。

さて、あなたはどうする。。。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です