移動平均線だけを使ったシンプルFXトレード手法!3つの極意とは!?

あなたはFXで儲けることができていますか?FXで儲けるには、FXの成功法則を知る必要があります。それは、

  1. 儲けられる通貨ペアを選び、儲けられるタイミングでエントリーし、儲けられるタイミングでエグジットする。
  2. 売買通貨量を預け入れ証拠金に対して適切な額に抑える。
  3. 必ず適切な幅の損切りをエントリーと同時に設定する。

これがFXの成功法則です。エントリーとは買いか売りのポジションを持つこと、エグジットとは持っていたポジションを決済することです。今回は移動平均線という一番ポピュラーなテクニカル分析ツールだけを使って、確実に利益を叩きだすスイングトレードという手法を念頭に置いています。スイングトレードとは数日から数週間の期間で売買する手法です。ですが、長期のトレードにも応用できます。もっと短期のデイトレードにも通用する部分がありますが、デイトレードでは移動平均線の分析だけでは不十分ですので、デイトレードがしたければ他の記事や情報商材も合わせて学んでください。

FXデイトレ・スキャルマスター

スイングトレードに必要な初期投資資金は、30万円以上と思ってください。なぜかというと、初期投資額が少ないと損切りを厳しくせざるを得ず、そうするとスイ ングトレードでは損切りに合う確率が増すので、なかなか利益を出せないからです。かといって損きり設定をしなかったり、甘い設定にすると、あっという間に資金が減っ てしまい立ち直れなくなります。FXにまわすお金が足りない人は、まずお金を貯金してください。

スポンサードリンク

なぜ移動平均線か

次になぜ移動平均線かということです。それは第一に移動平均線はトレン ドを教えてくれるものだからです。トレンドを把握せずして利益を上げることはできません。また、数多くのトレーダーが参考にしていることもひとつの理由です。参考にしている人が多ければ多いほど、実際の相場での売買の傾向がその指標の示す通りになって行きやすくなります。もう一つの理由は初心者はいくつもの分析ツールを使おうとしても、きちんとした熟練者に教えてもらわない限り使いこなすことができず、失敗するだけだからです。

ですから、まずは移動平均線でトレードしましょう。これひとつでトレードしても、月10%から20%くらいの儲けを生み出すことは難しくありません。そして、移動平 均線の使い方をマスターしたら、他のテクニカル指標の使い方もいくつかマスターしましょう。といっても、たくさん使う必要はありません。というより、あまりたくさんのテクニカル指標を参考にトレードしようとすると、かえって混乱するでしょう。

勝ち残っているトレーダーは2~3種類のテクニカル指標とトレンドライン、サポートとレジスタンスだけを使いこなしています。なお、移動平均線には、いくつか種類がありますが、ここでいう移動平均線は単純移動平均線(SMA)です。単純移動平均線とは、過去何日間(時間足であれば時間)かの終値の平均値を割り出してグラフ化したものです。平均することによって素のチャートよりもトレンドを把握しやすくなります。何日間の平均値にするかによって描かれる移動平均線の滑らかさが違ってきます。平均する日数のパラメーターは自由に設定できます。では、移動平均線の使い方を見ていくことにしましょう。

 

第1の秘訣~儲けられる通貨ペアを選ぶ

今、儲けられる通貨ペアはどれなのか、それを選ぶ目を持つことがFXで勝ちをおさめる第一歩となります。FX会社によっては取り扱っている通貨ペアが少ない場合があります。なるべく多くの通貨ペアを扱っているFX会社を選ぶことは大切です。「私の扱う通貨ペアはこれ」と決めつけるのは、儲けるチャンスを狭めること につながります。では、儲けられる通貨ペアを見分ける要点はなんでしょうか?

それは、トレンドが発生しているかどうかにあります。上昇が続く上昇トレンドなのか、下降傾向が続く下降トレンドなのか、一定幅のレンジ内で振動する相場なのか。いずれにしろトレンドが発生していなければ利益を得ることはできない話です。トレンドの発生はチャートのスケールを変えて確認します。最低でも週足、日足、4時間足は確認すべきです。

週足のような長期スケー ルのチャートを見ることによって、大局的にはいまどんなトレンドなのかを知ること ができます。そして短期のスケールで見て、大局的なトレンドと合致した値動きになっている通貨ペアを探してください。そして、トレンドの発生を確認する有力な手段が移動平均線です。移動平均線は30日から100日といった長期の移動平均線と、13日から20日程度の中期移動平均線、そして5日から10日前後の短期移動平均線の3種類 表示させてください。

注1:チャートソフトによってパラメーターの設定のし方は違うので、お使いのチャートソフ トのマニュアルをご覧ください。

注 2:いま、私はパラメーターの幅をアバウトに言いましたが、パラメーターについてあま り神経質になる必要はありません。ここで重要なのは長期と短期、あるいは長期と中期と短期の移動平均線を表示させるということです。

下のチャートは順に月足、週足、日足、4時間足、そして1時間足を示します。月足、週足からは大きなトレンドのサイクルが存在し、そのどこに今いるのかを見て取ることができますし、日足からは短期移動平均線は上昇に転じ、長期移動平均線は下降のままであり、下降トレンドがまだ終わったとは断定できないことがわ かります。4時間足、1時間足からは上昇の動きが見て取れ、この場合、大きなス ケールと小さなスケールでトレンドが一致していないことがわかります

月足

週足

日足

4時間足

1時間足

 

各スケールを週足から4時間足まで順に見ていって、少なくとも日足と4時間足のいずれでも長期から短期までの移動平均線が同じ向きになっている通貨ペアがエントリー候補です。そうなっている通貨ペアを探してください。通貨ペアをひとつひとつ確認していって探していきます。もしなければ、トレンドが発生するまで待ちましょう。

 

第2の秘訣~儲けられるタイミングを選んでエントリーする

移動平均線が揃っていても、すぐにエントリーしてはいけません。利益を獲る ためには適切なタイミングというものがあります。トレンドが転換したばかりと思われるケースでは上昇トレンドであれば転換前の直近の高値を上回ったときや、一度値が下がってから再びトレンド方向に修正されて、前の高値を上回ったときを狙います。この時、短期の移動平均線が一度、長期移動平均線に接近、またはクロスしてから離れるでしょう。そこがエントリーポイントです。

相場の底や天井は暫く経たないと判断できません。欲張って、底で買おうなどとは思わないことです。見るスケールは主に4時間足です。既にトレンドが続いているときは短期移動平均線が長期移動平均線と離れているかどうかを確認します。移動平均線同士がくっついているときはトレンドが強くないことを意味しますので、エントリーしないほうが無難です

上昇トレンドであれば、短期移動平均線が長期移動平均線を上回って上昇 し続けており、しかも互いに離れていくパターンが見て取れるときが買いです。なぜならばトレンドが強いことを示唆しているからです。一口にトレンドといっても、波がなく直線状に上昇あるいは下降していくパター ンと、高値安値の波を描きながら上昇・下降していくパターンがあります。一番いいのは、ローソク足または短期移動平均線が長期移動平均線から離れた時です。この時こそ、絶好のエントリータイミングです。

ところで、今まで述べてきたエントリー方法はすべて順張り(値動きに合わせ てポジションを持つこと)の考えに基づいています。トレンドに基づくトレードでは、今は買われ過ぎだから売りポジションを取ろう、という考えは失敗する可能性が高い投資行動です。上昇トレンドのときは買いだけ、下降トレンドのときは売りだけに専念すべきです。

逆張り(値動きに逆らってポジションを持つこと)は一定の幅の間を往復する レンジ相場でのみ適用すべきです。レンジ相場のときは移動平均線は反応が遅れるため、オシレーター系と呼ばれる他のテクニカル指標を使うことになります。例えばストキャスティクスとかRSIとかです

 

第3の秘訣~儲けを逃さないタイミングでエグジットする

利食い(決済して利益を確定すること)のタイミング探しにも移動平均線は有効です。短期移動平均線と中長期移動平均線の動きに注意してください。エントリーしたときは移動平均線同士が離れたときを狙いましたよね。エグジットのときは短期移動平均線が中期移動平均線とクロスしたときを目安にします。移動平均線同士が接近しただけではまだトレンドは続くと解釈し、ポジションを持ち続けます。移動平均線がクロスしたら迷わず決済します。

一度逆方向に動いたけれど、まだトレンドが続くだろうと高をくくっていると、失敗する可能性が高まり ます。ですから一度手仕舞いしましょう。まだ前のトレンドがつづくようであれば、ま たエントリーすればいいんです。たったこれだけです。拍子抜けしましたか?でも、シンプルな方法だからこそ、誰にでも再現できるのがいいところです。

 

ドル円

これまでのことを実際のチャートで見てみましょう。上の図はドル円です。日足で表示してあります。青線が7日、黄色線が21日、赤線が34日線です。Aで移動平均線が3つとも下向きで短期線が中長期線を下回り、かつ角度が急であるので売りポジションを取ります。そして3月15日に底を打つのですが、その時点では底かどうかは判断できません。B時点で短期線が中期線とクロスして上回ったので決済します。

そして、チャートは上昇していきますが、まだ長期線は上向いていませんので様子を見ます。買いのエントリーポイントはC です。一度下落した相場が持ち直 して前の高値を更新し、長期線も上昇に転じたからです。次の決済ポイントは短期線が中期線とクロスしたDになります。

その後も長期線はなだらかな上昇を続けていますが、短期線と長期線が接近し絡み合っているのでエントリーはしません。Eで短期線が上へ離れたので、ここで買います。次の決済は Fとなります。次の図はスイスフラン円相場です。

スイスフラン円

Aで短期線が下に離れたので売りを入れます。Bで中期線と短期線が接近 しますが、クロスしていないので持ち続けます。Cで初めてクロスしたので決済しま す。そして下降トレンドは続いているので、Dで中期線が下に向き、短期線が離れたところで再び売りポジションを持ちます。決済は暴落した10月24日にすれば大 きな利益が出せましたが、セオリー通りにいけばEが決済ポイントになります。その後も下落を続けたので、再び売りポジションを相場が反転するまで持ち続けます。

 

最後に・・・

ここに示したようなトレードをするためには、ちょっとしたレートの変動で振り 落とされないように、損切りの設定を適切に行うことが重要です。実践すると意外と売買のチャンスは多くないことに気づくと思います。しかし初心者であればあるほど、また、負けが続いた人やラッキーパンチでたまたま儲けてしまった人ほど、頻繁にエントリーしたがります。ポジションを持っていないと満足 できないのです。こういうのをポジポジ病というそうです。

何を隠そう私もその一人でした。しかし、エントリーチャンスは毎日転がっている訳ではありません。たいした根拠もなしに頻繁にポジションを持てば、それだけ損する機会も増大します。チャンスがないときは休み、少ないチャンスを逃さず、そこでがっちり大きく儲けた方が結局は楽に損小利大を実現できます。

FXデイトレ・スキャルマスター

トレンドライン、サポートとレジスタンス

多くの通貨ペアを扱っているFX会社

ストキャスティクスとかRSI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. 固定資産税を軽減!?計算方法と間違えやすいポイント!~不動産投資編~

    固定資産税・都市計画税というと、市区町村が計算して所有者に賦課する。だから、賦課された税 額を納める…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. ”早起きのコツ”を知る前に”早起きの4つのデメリット”も参考にしましょう!?

    何事にもメリットがあればデメリットもあるもの です。きちんとデメリットを認識して、それを飲み込める人…
  2. エアコンの選び方は”長期的に得をする”5つのポイントで決めましょう!

    早速ですが、夏は暑いですので本題に入っていきます。『エアコン選び方の長期的に得をする5つのポイント』…
  3. あなたのダイエットを邪魔する!?意外な飲み物とはwww

    この記事の目的は?あなたの中に眠っている・・・キレイ、かわいい、それを呼び覚ますことです。あれ?もし…
  4. パフェとサンデーとアラモードの違いはフランスの幻想に過ぎない!?

    喫茶店などで見かけるパフェとサンデーは、よく似たアイスクリームデザートですよね。違いはよくわからない…
  5. すごい良く当たる誕生日占いがヤバいwww!

    すごい良く当たる誕生日占い~ではまずは自分の守護星が分からなければいけないので、早見表で確認してから…
  6. 障害年金をうつ病などで申請する際は”診断書”が重要!

    うつ病になり、ある日突然に会社に行けなくなり、休職、退職となったら、住宅ローンや家族を抱えて路頭に迷…
  7. 今年の紅葉時期には”PLフィルター”を使って鮮やかな風景写真を撮ってみよう!

    天気の良い初秋の日、野山の散策や登山に出かけると、青い空にぽっかりと浮かんだ白い雲、眼前には紅葉の森…
  8. 背中の痛みは内臓疾患!?4つの原因理解で早期対策!!

    腰や背中が痛くなる原因は、「神経疾患に由来するもの」「心因性のもの」「運動器疾患に由来するもの」「内…
  9. 一度は行ってみたい!この温泉ランキングベスト10が凄い!!

    寒い季節には身体があったまる温泉がぴったりです。もちろん夏にもさまざまなイベントや楽しさがいっぱいで…
  10. 乾杯の挨拶でスピーチの小ネタにしてほしい”乾杯の由来と正しい作法”とは?

    改めて問われると以外に知らない「乾杯」の儀式。そんな「乾杯」も由来と歴史を知れば面白くなります。実際…

話題をチェック!

  1. 今後の日本は富裕層と貧困層に二極化するといわれています。いや・・・、二極化はもう既に始まっています。…
  2. そもそも「身長を伸ばす」ということは人類の永遠のテー マでもあると言えます。例えば、お金がなくて貧乏…
  3. 今年も気が付けば、あと僅かですね。。。この時期にやらなくてはならない事・・・!?それは「年末の大掃除…
  4. 厄介な虫のシーズンがやってきましたね。。 そうです・・・ 「蚊」のシーズンです!(笑) もうすでに …
  5. お金が貯まる財布にするためのポイント 今回はお金が貯まる財布の使い方、特徴をご紹介いたします。こ…
  6. 紅茶にレモンを入れると、色が変わるのをご存知ですか?どのように変わるかというと、色が薄くなります。こ…
  7. 国庫(国民生活金融公庫)は政府100%出資の、いわゆる政府系金融機関です。新規開業者でも借りやすい金…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る