外貨預金の金利比較より⇒FXのスワップ金利が有利な方法とは!?

スワップトレードをはじめるには、FX口座が必要だ。だが、ひとくちに「FX会社」といっても、それこそたくさんの会社がある。しかも会社ごとにそれぞれ、扱っている通貨も異なれば、「ポジション」を持っていること で付与される「スワップ金利」も違うし、「必要証拠金」だって違う。FXでトレードするとき、たいていの人は為替差益を狙って取引する。スワップ金利を気にする人はそれほど多くはないはずだ。だからFX会社も、そうしたトレードを中心にしたサービスを提供している。スワップトレ ーダーにとって必要だったり有利な条件を提供している会社は、実は非常に少ないのだ。

スポンサードリンク

スワップトレードに必要な条件とは

もしあなたがスワップトレードをはじめようとしているなら、以下の条件をできるだけ多 くクリアしているFX会社を利用した方がいい。

スワップ金利が高い通貨を扱っている

とくにトルコリラ/南アランドは必須だ。しかしトルコリラを扱 っているFX会社はそれほど多くないので、この条件だけでも口座開設対象になる会社は、かなりしぼられる。

スワップポイントが高い

同じ通貨でも、FX会社によって1日に付与されるスワップポイントは違う。たとえばトルコリラなら、たいていの会社で10000通貨あたり1日に100円以上のスワップポイントがついている。しかし会社によっては106円だったり115円だったりする。

1日9円=一か月で270円の違いは小さいと思うかもしれないが、もしあなたが10万通貨ポジションを保有するようになれば、一カ月あたり2700円、1年では32400円の差である。この32400円を再投資すれば、さらに10000通貨ポジションが持てることになる。

その10000通貨のポジションは1年間に3240円のスワップポイントを生み、その3240円があればさらに追加で1000通貨単位のポジションが持てる・・・

取引通貨単位が1000通貨から トルコリラを扱っていても、取引は10000通貨単位でしかできない会社もある

他の条件でメリットがあれば、それはそれで使い道があるが、スワップポイントを有効に再活用するには取引通貨単位が1000通貨の方が断然に有利である。長期で見たときの利益が大きく変わ ってくる。

ただしスワップポイントが高いのであれば、あなたの資金に余裕があって、10000通貨単位でポジションを追加できるなら、検討の余地はあるだろう。ちなみに私は、10000通貨単位の取引の会社と、1000通貨単位で取引できる会 社にそれぞれ口座を持ち、別々のルールで運用している。

必要証拠金が低額である

トルコリラを扱っていて、取引通貨単位が1000通貨からであっても、その1000通貨のポジションを保持するために1600円あればよい会社もあれば、6000円必 要な会社もある。せっかく1000通貨からポジションを持てても、そのために必要な証拠金が高くては意味がない。

最低必要証拠金が1600円なら、10000通貨ポジション持っていれば3000円のスワップポイントがつくから、一カ月で2000通貨ポジションを増やすことができる。しかし必要証拠金が6000円だと、二カ月でようやく1000通貨 ポジションである。

 

スワップ金利の可能性

スワップトレードでは、1日でも早くポジションを持ては、その分スワップポイントが多くなる。だからポジションを保有するために必要な証拠金が少なければ少ないほどよ いのだ。上の条件を考慮に入れて、私が実際に口座を開設して調べた結果をご紹介しよう。あなたがこれからスワップトレードを本格的にやろうとしているなら、この情報はきっと役に立つはずだ。


スポンサードリンク

各FX会社の条件をいちいち調べたりする手間を省いて、時間が節約できるだけではない。スワップトレードをやりたくて、いざ口座を開設してみたら実際は使えなかった・・・で他の会社に口座を開設したら、期待していた条件と違った・・・といった小さな挫折の繰り返しの中で「もう面倒だからいいや」とはじめる前からトレードをあきらめてしまったり、不利な条件のFX会社をガマンして使い続けなければならないストレスから解放してくれるはず だ。

参考までに、私がスワップトレードを始めたときの資金は・・・たった26000円だった。それでも10000通貨単位のポジションを保有して、一カ月で3000円のスワップポイントを得ることができた(月利11.5%だ。「年利」だと36000円になって、元本を超える)。

 

スワップトレードに有利なFX会社は、この2社!

1. 外為どっとコム

キャプチャ

※スワップポイント/必要証拠金は、10000 通貨単位で一日あたりのもの。ともに変動する

利用するメリットは、ともかく1000通貨単位からトルコリラの取引が可能で、しか も必要証拠金が安いことだ。少額資金からでもはじめることができて、スワップポイントの再投資で少しずつポジショ ン追加していくことができるので、短期間にポジションとスワップポイントが増やしてい く運用が可能だ。トルコリラでスワップトレードをはじめるなら、まず最初に口座を開いておくべきなのは 間違いなく外為どっとコムである。

2. GMO クリック証券(くりっく365口座)

キャプチャ2

※スワップポイント/必要証拠金は、10000通貨単位で一日あたりのもの。ともに変動する

GMO クリック証券を利用するメリットは、スワップポイントが高いことだ。一日あたり100円しかスワップポイントがつかない会社と比べると、10000通貨単位あたり一カ月で450円の違いが出てくる。ポジション追加していけばいくほど、この差額は大きくなるのだ。もしあなたが10万円以上の余裕資金があるなら、GMO クリック証券にも口座を開設して おくことをオススメしたい。

 

最後に・・・

最低取引単位である10000通貨のポジションを保有するためには、16000円が必要だが、これは1000通貨あたりに換算すれば1600円なので高くない。なお、FX会社の口座開設には数日かかる。その間に為替レートが上がれば、それだけ不利になる。口座開設だけなら無料なので、まずは口座を開いておいてから、取引をするかどう かを決めればいいだろう。


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です