血糖値が上昇する真の理由と間違った3つの糖尿病治療法とは!?

最初に、血糖値が上昇する 真の理由についてです。きっとあなたは、「血糖値が、ちっとも下がってくれない。」 「ヘモグロビンALcの値が、安定しない。」と悩んでいませんか? しかし、どうして血糖値がちっとも下がらないのか?ヘモグロビンALc の値が安定しないのか?その真の理由を分かっている方は、あまりいら っしゃいませんね。血糖値が上昇してしまう真の理由が理解できたなら、これから糖尿病の適切な治療をしていけます。

スポンサードリンク

「血糖値」というのは、あなたの血液の中に含まれているブドウ糖の濃 さのことを指しています。血液の中に含まれているブドウ糖が多い状態を「高血糖状態」といって、少ない状態を「低血糖状態」といっています。

普通の元気な方ならば、インスリンなどのたくさんのホルモンの作用で、血糖値は正しく安定して保たれています。しかし、いったん糖尿病にかかってしまったら、血糖値が上昇したとき に、それを下げる作用のインスリンがうまく働かないので、血糖値を正 しく安定させることができません。

つまり、糖尿病になってしまうと、血糖値を下げることができなくなり、高血糖状態が続いてしまうという訳ですね。そのまま、高血糖状態になっていたら、体の神経や血管が損傷してしまい、合併症にかかる可能性が高くなります。

血糖値とは、血液の中のブドウ糖の濃さのことです。ブドウ糖は、あなたが口にした糖質が原料になるのです。糖尿病に苦しんでいる方の血糖値が上昇してしまうのは、食べ物から糖質を多くとりすぎているということです

糖尿病でなくても、糖質を食べたら血糖値は上がります。けれども、糖尿病にかかっていない方ならば、インスリンなどのホルモ ンの作用で正常に血糖値が正しい範囲におさまってくれるのです。

どんな糖尿病の患者さんでも、病気になる前は、インスリンなどの働き によって、血糖値はきちんと正しく維持されていたはずなのです。それが糖尿病にかかってしまったために、糖質を食べたときには、血液の中のブドウ糖が濃くなりすぎてしまい、血糖値が上がりすぎてしま うのです。

再度言いますが、血糖値とは血液の中のブドウ糖の濃さのことを言います。血液の中のブドウ糖は、あなたが食べる物から製造されているのです。血糖値が上がってしまう真の理は、”糖質のとりすぎ“なのです。最初に、このことをよく分かってくださいね。

 

今の糖尿病治療方法の問題点①

もし糖尿病になって、医者にかかったら、こう言われてしまうでしょう。

「しっかり、カロリー計算をした食事をしましょう。」

また栄養士さんには、

「バランスの整った食事をしてくださいね。」

もしかしたら、もうすでに医者や栄養士さんに、そんなことをいわれていませんか?今の、普通の糖尿病の治療方法では”カロリーを抑えて“”バランスよく“食事をすることが、大前提になっています。しかし、それで治療はうまくいきましたか?血糖値は、すぐに正常になりましたか?ヘモグロビンALcの値は、すぐに下がってくれましたか?

たぶん、そうはならなかったですよね。それどころか、あなたの糖尿病は徐々に悪くなっているのではないでしょうか?今でも、日本国内の糖尿病の患者さんは、毎年増加しています。その上、糖尿病の合併症に苦しまれる方も増加しています。

もし、今の糖尿病治療方法が本当に正しければ、糖尿病で悩んでいる人はもっと少なくなっているはずです。しかし、ほとんどの糖尿病の患者さんは、血糖値やヘモグロビンALcの値が、ちっとも下がらないことに苦しめられています。

また、合併症の恐怖におびえながら治療を続けているのです。そのわけは、簡単ですね。つまり、今の糖尿病の治療方法が最初から正しい方法ではないからです。なぜ正しい方法ではないかといったら、さっきいった”血糖値が上昇してしまう真の理由”がきちんと伝わっていないからです。

「糖質を取ること」が、血糖値を上げてしまいます。それなのに、今の糖尿病の治療方法では、”カロリーを控えること”や”バランスよく食べること“にばかり注目が集まっています。これでは、血糖値も安定しませんね。もし、カロリーを控えても、糖質をたくさん取ってしまったら、血糖値はどうなってしまうのでしょうか?

”バランスのよい食事”といいながら、たくさんの糖質をとってしまったら、血糖値はどうなりますか?血糖値が上がってしまうのは、明らかですね。“カロリーを控えること“と”血糖値”は、まったく無関係です。だから、今の糖尿病の治療方法をしていたら、血糖値は上昇し続けていくでしょう。下がってなどくれません。

なぜ、このような結果になってしまっているのでしょうか?それは、今の糖尿病の治療方法の問題点②を見ていただいたら、納得できるはずです。

 

今の糖尿病治療方法の問題点②

医者に行き始めたら、このようにいわれてしまうでしょう。

「ぜんぜん血糖値が安定しませんね。ヘモグロビンALcの値も、良くなっていません。きちんとカロリーの制限をしていますか?こうなったら、お薬の力を借りたほうがいいですね。最初は、弱いお薬にしましょう。」

最初は、弱いものから・・・最初は、少しから・・・このようにして、あなたも糖尿病のお薬を飲み始めるのです。弱いお薬を少しから始めて、糖尿病のお薬は、ますます増加していきます。やがてはインスリンの注射をしなくてはならなくなって、注射なしではいられない状態になってしまいます。



老後死ぬまで年収400万確保可能!もちろん低リスク、ほっらかし運用。多忙なサラリーマンでも即実践可能!

このようにして、医者に言われるがままの患者になって、薬の会社にも、大いに利用されてしまうわけです。薬なしでは生きていかれなくなったあなたは、医者にとっても薬の会社にとっても、さらには、その上にいる政治家にとっても、お金を払い続けてくれる最高の上客とみなされていくのです。

ここでは、100%薬やインスリンの効果を否定してはいません。実際に、お薬やインスリンの効果で、生きていかれる患者さんも多くいらっしゃいます。でも、たくさんのお薬やインスリンを打っても、糖尿病が完全によくなることはありえないのです。お薬やインスリンは、上昇しすぎた血糖値を少し下げる働きです。元から、糖尿病をよくしてはくれないのです。

そんなお薬やインスリンが手放せなくなるのも、最初からの糖尿病の治療方法がでたらめだからです。繰り返していいますが、血糖値が上昇してしまうのは、「糖質を取ること」が原因です。そこの問題がまったく改善されていないために、結局は血糖値が安定しないし、ヘモグロビンALcの値も良くなりません。

そのために、お薬やインスリン注射が必要になってしまいます。適切な糖尿病治療によって、血糖値の管理は必ずできます。そうすれば、お薬やインスリンなんかは、まったくいらないのです。ところが、どうでしょうか?

いつになっても、正しい治療方法が行われていないのが、糖尿病の現在の問題です。この様子では、医者もお薬の会社も適切な糖尿病の治療をしたくないと考えてしまいます。もし、適切な糖尿病の治療方法が行われたら、お薬もインスリンも、いらなくなるので、医者もお薬の会社も利益が上がらなくなってしまうからです。

そこに、政治家も加わって、みな利益にありつけなくなってしまいます。もしあなたが現在苦しい糖尿病と戦っているのならば、残念なのですが、これこそが今の糖尿病をめぐる環境だということを、知っていただかなくてはなりませんね。もし、お薬やインスリン注射に頼らない食事方法が存在していても、それはあまり歓迎されないのが実情なのです。その訳は、今述べたとおりです。

 

今の糖尿病治療方法の問題点③

「どうしても、血糖値が高い・・・」「ヘモグロビンALcの値が、良くなってくれない・・・」と悩んでいる糖尿病患者さんは、本当にたくさんいらっしゃいます。医者の糖尿病の治療方法が問題があるので、そんな困った患者さんはなかなか減りません。だから、糖尿病の患者さんは、医者にかかる以外にも、多くのことを実践しています。例えば・・・

  1. カロリーを控えた糖尿病食を食べる。
  2. カロリーの低い玄米食を食べる。
  3. サプリメントを飲んで、血糖値を安定させる。
  4. 糖尿病に効く、漢方薬を飲んでみる。
  5. お茶で、血糖値を下げてみる。
  6. 東洋医学に頼ってみる。
  7. 民間療法を取り入れる。
  8. 断食をしてみる。

本当にいろいろなことを試されています。すべてが間違っているとはいえませんが、どれも一時的に、血糖値を安定させるだけの効果しかありませんね。抜本的には、糖尿病が良くならないのです。また、繰り返していいますが、血糖値が上昇してしまう大きな理由は、「糖質を取ること」にあるのに、そこがまったく改善されていないからです

血糖値の上昇する理由を抜きにしては、抜本的な糖尿病の改善はできません。これを読んできたあなたならば、もうご存知ですよね?よく考えていただくだけで、どうして今の糖尿病の治療方法では、効果がなくて健康になれないかをわかっていただけたと思います。

 

適切な糖尿病の治療方法とは?

何度もいいますが、血糖値が上昇してしまう大きな原因は、「糖質を取ること」です。食べ物から糖質を取ってしまうから、体でブドウ糖ができてしまって、血糖値が上昇してしまうのです。糖尿病にかかっていなければ、インスリンの機能が正常に働いて、血糖値を正常に保てます。

けれども、糖尿病になってしまい、その働きができなくなってしまった患者さんは、糖質を取ったら、血糖値がすぐに上がってしまうのです。血糖値の上昇によって、高血糖になってしまったら、神経や血管が傷つけられてしまいます

そして、それが、すぐに合併症につながっていきます。合併症はひどいケースになりますと、手足を切断したり、目が見えなくなったり、人工透析が必要になってしまいます。今の医学によっては、これらの合併症を治療することはできないのです。

けれども、血糖値を正常に管理していったら、合併症も予防できてしまうのです。そのやり方は、血糖値を上げてしまう働きの強い、糖質を取らない食事をすることにあります。糖質を食べなければ、血糖値が高くなりすぎることもないので、最悪の結果になってしまう合併症にならないで済むのです。

 

最後に・・・

どうか、適切な糖尿病の治療方法を身につけて、合併症にかからない元気な日常生活をお過ごしください。”適切な糖尿病の治療方法=”糖質を食べないこと“です。

元手10万円!安全ほったらかし投資のやり方3コース徹底解説→13年後のスワップ利息100万円突破!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。



ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪


関連記事

  1. 身近なパワースポット”神社”で開運する7つのコツ!?

    パワースポットと呼ばれる場所は世界中に点在しています。もともと火山活動や磁場の影響でエネルギーが強い…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 便郵料金を安くする5つのトクトク方法とは!?

    (さらに…)…
  2. 敗北という言葉の意味って?なぜ『北』という文字が使われいるのか!?

    『敗北』という言葉があり、戦いや試合に負けることを意味し、『敗北を喫する』などと表現されます。『敗北…
  3. 夏の快眠法ベスト3!今年はこの方法でぐっすり眠りましょう!

    夏は日照時間が長いので自然と起床時刻は早く、逆に就寝時刻は遅くなっていき活動の時 間が自然と長くなり…
  4. 女性との会話のコツって!?質問力を高める話題集!

    会話のスタート そのほとんどは、質問から始まる。会話が途切れた時も、その女性のニーズに合わせた質問を…
  5. 早起きの効果的な方法!”まずは15分早く起きる”など9つのコツ!?

    あなたは早起きしよう!と思った事はありますか? そして早起きに挑戦してもつい誘惑に負けて二度寝してし…
  6. 茶道の作法で茶碗を回す理由とは?

    茶道ではお茶をだされたらお茶を飲む前に、茶碗を回すということがおこなわれていますよね。茶碗をまわして…
  7. 背中の痛みは内臓疾患!?4つの原因理解で早期対策!!

    腰や背中が痛くなる原因は、「神経疾患に由来するもの」「心因性のもの」「運動器疾患に由来するもの」「内…
  8. 自分を信じる方法!それにはたった一つの”準備”が必要です!?

    「自分なんか信じられるか!」 という人へ。。。自分を信じて行動するのが成功のカギよ。。。などと、よく…
  9. BBQバーベキューの準備はこれだけでOK!簡単リストアップ!

    昼も夜も暑くなり、こんな季節は自然の中でのんびりと行うBBQバーベキューなんて最高ですよね。海や山、…
  10. サラリーマンの所得税を「全額?」返してもらう3つのステップとは!?

    そういえば消費税が8%になって、しばらく立ちましたね。2015年10月に予定されていた10%までの上…

話題をチェック!

  1. 過去と他人は変えられない 自分と未来は変えられる 自己啓発や成功法則の書籍・セミナーなどで、…
  2. あなたは夏競馬ってやっていますか? よく、「オレはG1専門だから夏競馬はパス」「夏競馬って降級だの3…
  3. あなたは生命保険を月々いくら払っていますか?今回は生命保険の見直しについてご紹介いたします。条件にう…
  4. これからあなたが初めてワンちゃんを(小型犬)向かい入れるために、最低限知っておくべきことがあります。…
  5. 節約というと「我慢」という言葉が想い浮かびます。欲しい物を我慢したり、快適な生活を我慢したり・・・。…
  6. 猫ちゃんワンちゃんのくつろぎの場となるペットベット。冬になるともぐってぬくぬく、寒い冬を乗り切るグッ…
  7. 今回は新年の目標の立て方の2つのコツとは!?を紹介しています。ポイントは2つあります。この2つのポイ…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る