花粉症の薬の種類と減感作療法について!

花粉症と風邪の症状は似ていますが、たて続けのくしゃみ、目のかゆみなどは花粉症独特の症状です。風邪と似た症状があり目が痒いと感じたら、花粉症を疑った方がよいでしょう。また、風邪の鼻水は“膿性鼻漏(のうせいびろう)”といって膿のような黄色い鼻水が出ることが多いのに対し、花粉症の鼻水は“水溶性鼻漏”といって水のようにさらさらしています。鼻の粘膜を見ると、水溶性鼻漏の場合は鼻孔粘膜が蒼白になっています。また、喉の痛みや発熱がある場合は風邪のケースが多いですが、まれに花粉症でもくしゃみのしすぎで喉を痛めたり、37℃前後の微熱が出たりすることもあるので判断は慎重に。

スポンサードリンク

花粉症の薬の種類について

鼻噴霧用ステロイド薬

鼻に直接噴霧する薬で、くしゃみ、鼻水、鼻づまりすべてに高い効果があります。数日で効果がではじめますが、定期的に使用することで効果は十分に発揮されます。副作用はほとんどありません。

第1世代抗ヒスタミン薬

くしゃみや鼻水に数十分で効果があらわれますが、眠気や口が渇くなどの副作用があります。市販薬にも配合されています。尿のでにくい人や、緑内障のある人には使えません。

第2世代抗ヒスタミン薬

新しいタイプの抗ヒスタミン薬です。古いものに比べて副作用は軽減されていますが、効果がでるまでに数日かかります。他の病気の薬との飲み合わせがわるいものもありますので、飲んでいる薬を医師に伝えてください。

遊離抑制薬

肥満細胞からヒスタミンやロイコトリエンという化学伝達物質を抑える薬です。十分な効果がでるまでに約2週間必要なので、シーズン初期や症状の軽い時に使います。

抗ロイコトリエン薬、抗トロンボキサン薬

特定の化学物質の作用を抑制して、特に鼻づまりに効果のある新しいタイプのお薬です。効果があらわれるのに、約2週間かかります。

血管収縮薬

鼻に噴霧する薬で、鼻づまりに効きます。つけてすぐに効く薬ですが、使いすぎるとかえって鼻づまりが強くなるので、最小限の使用にとどめましょう。

経口ステロイド薬

よく効く薬ですが副作用があるので、他の薬で効果がないときに短期間の使用にとどめます。

 

ステロイド薬について

炎症を抑える作用があります。薬として使用されているステロイドは別名「副腎皮質ホルモン」とも呼ばれ、もとはヒトの体内でつくられるホルモンで、副腎という腎臓の上にある小さな臓器から分泌されます。

ホルモンであるステロイド薬は多くの作用を併せ持っていますが、主に、炎症を抑える作用、アレルギーを抑える作用を目的に使用されています。

すなわち、ステロイド薬とは、自分の体で作られる副腎皮質ホルモンだけではアレルギー性鼻炎や喘息などの局所の炎症を抑えきれないために、薬として外からも与えて、より強力に炎症を抑えようとする薬です。

アレルギー性鼻炎は、鼻の粘膜に炎症が起こっているのでステロイド薬が効きます。アレルギー性鼻炎では、ハウスダストや花粉などの原因物質(アレルゲン)が鼻の粘膜につくと、アレルギー反応が起こり、粘膜に炎症を引き起こす細胞が集まってきます。

これらの細胞からは、粘膜を刺激する化学物質が出され、くしゃみ、鼻みず、鼻づまりが起きます。ステロイド薬は、この炎症を引き起こす細胞に作用して細胞の数を減らしたり、化学物質が出るのを抑える作用があるので、花粉症やアレルギー性鼻炎に効果があります。

 

減感作療法について

どんな治療法なの

減感作療法は、免疫療法とも呼ばれていますが、一般的には即時型アレルギーの原因抗原(アレルゲン)を患者に少量ずつ増やして注射し、過敏性を減らすというものです。90年ほど前から始まり、アレルギー性鼻炎や気管支喘息に効果のあることが認められています。

2~3 年と長期間にわたるため根気が必要なほか、治療を行える医師や病院が限定されますが、成功すればそれ以降は薬なしの生活が期待できるという点で注目されています。

副作用は?

減感作療法の副作用としては、注射場所の痛みと腫れ、全身アナフィラキシーです。アナフィラキシーは、全身に蕁麻疹が出て、呼吸困難、腹痛、下痢、嘔吐、低血圧ショック、意識障害など重篤な全身のアレルギー反応です。

「花粉症」関連記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法を150万でお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。



ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪


関連記事

  1. 年末大掃除のコツとは!?プロが教えるマル秘テクニック!

    今年も気が付けば、あと僅かですね。。。この時期にやらなくてはならない事・・・!?それは「年末の大掃除…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 生命保険を”見直し”をしてみましょう!減額どころか・・・半額になる方法とは!?

    あなたは生命保険を月々いくら払っていますか?今回は生命保険の見直しについてご紹介いたします。条件にう…
  2. 学資保険には入るな!返戻金率140%の保険とは!?

    今回は学資保険の知っておくべき常識と、返戻率140%の保険についての話をま とめていますので、学資保…
  3. デートの誘い方は・・・断られにくい「テンプレート」を活用しよう!?

    好きな女の子をデートに誘うのってドキドキですよね(´∀`*) 「二人っきりで遊びたいヽ(*´∀`)ノ…
  4. 夏はダイエットに失敗します!?その秘密は食事の”酵素”???

    夏夏夏夏ここなぁ~っつ♪ って、ダジャレじゃん・・・。な、名曲なのですが・・・。チャゲさんと一緒に歌…
  5. あがり症克服をスマホで行う!?意外なトレーニング法!

    この記事は、実際にあがり症の私が体験して、経験したこと、感じたことなどをまとめています。また、あがり…
  6. ”節約”で一番大切なこと!?生活費を月2万円!無理せず浮かせる工夫・・・

    節約というと「我慢」という言葉が想い浮かびます。欲しい物を我慢したり、快適な生活を我慢したり・・・。…
  7. 航空券を50~80%安い価格で入手するシンプルな戦略!?~ミニリタイヤ版~

    これは低予算旅行について関する情報ではありません。そういう旅行に関するガイドブックに載っているお得情…
  8. 生理中ダイエット!?~”痩せ日”を把握して効率よく痩せる方法

    夏を前にダイエットに挑戦する人は多いかと思いますが、今回は女性特有のダイエット法をご紹介致します。そ…
  9. 沖縄移住計画の最大の重要事項とは!?

    青い海、青い空、おいしい食べ物!人情あふれる癒しの人々・・・沖縄は何度か旅行で行っていますが、こんな…
  10. 貯金のコツは”ダブル式!?”大学生が年間110万貯めた方法

    ダブル式貯金術とは? 早速ですが本題に入っていきましょう!【ダブル式貯金術】の一番の特徴は、「守る…

話題をチェック!

  1. ダブル式貯金術とは? 早速ですが本題に入っていきましょう!【ダブル式貯金術】の一番の特徴は、「守る…
  2. 今年もこの時期がやってきました。毎年人気の福袋!福袋と言えば、初売り当日に各現地で購入する醍醐味もあ…
  3. 世の中は節約志向。というよりも、消費者の本質を見る目がかなり鋭く なってきている。ということでですね…
  4. ネイティブと日本人の違い 体のつくりが違う…
  5. サラリーマンやOL。現場作業や倉庫勤務の方たち・・・ほぼ全ての人が靴を履いて生活を&お仕事をされてる…
  6. FXで市場から利益を獲得し続けるためには知識の拡大や相場の検証、トレードの練習、実践を繰り返すことで…
  7. 今回はあまり知られていない、各血液型に適し た適した食べ物や効果的な運動法を紹介していきます。題して…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る