花粉症の薬の種類と減感作療法について!

花粉症と風邪の症状は似ていますが、たて続けのくしゃみ、目のかゆみなどは花粉症独特の症状です。風邪と似た症状があり目が痒いと感じたら、花粉症を疑った方がよいでしょう。また、風邪の鼻水は“膿性鼻漏(のうせいびろう)”といって膿のような黄色い鼻水が出ることが多いのに対し、花粉症の鼻水は“水溶性鼻漏”といって水のようにさらさらしています。鼻の粘膜を見ると、水溶性鼻漏の場合は鼻孔粘膜が蒼白になっています。また、喉の痛みや発熱がある場合は風邪のケースが多いですが、まれに花粉症でもくしゃみのしすぎで喉を痛めたり、37℃前後の微熱が出たりすることもあるので判断は慎重に。

スポンサードリンク

花粉症の薬の種類について

鼻噴霧用ステロイド薬

鼻に直接噴霧する薬で、くしゃみ、鼻水、鼻づまりすべてに高い効果があります。数日で効果がではじめますが、定期的に使用することで効果は十分に発揮されます。副作用はほとんどありません。

第1世代抗ヒスタミン薬

くしゃみや鼻水に数十分で効果があらわれますが、眠気や口が渇くなどの副作用があります。市販薬にも配合されています。尿のでにくい人や、緑内障のある人には使えません。

第2世代抗ヒスタミン薬

新しいタイプの抗ヒスタミン薬です。古いものに比べて副作用は軽減されていますが、効果がでるまでに数日かかります。他の病気の薬との飲み合わせがわるいものもありますので、飲んでいる薬を医師に伝えてください。

遊離抑制薬

肥満細胞からヒスタミンやロイコトリエンという化学伝達物質を抑える薬です。十分な効果がでるまでに約2週間必要なので、シーズン初期や症状の軽い時に使います。

抗ロイコトリエン薬、抗トロンボキサン薬

特定の化学物質の作用を抑制して、特に鼻づまりに効果のある新しいタイプのお薬です。効果があらわれるのに、約2週間かかります。

血管収縮薬

鼻に噴霧する薬で、鼻づまりに効きます。つけてすぐに効く薬ですが、使いすぎるとかえって鼻づまりが強くなるので、最小限の使用にとどめましょう。

経口ステロイド薬

よく効く薬ですが副作用があるので、他の薬で効果がないときに短期間の使用にとどめます。

 

ステロイド薬について

炎症を抑える作用があります。薬として使用されているステロイドは別名「副腎皮質ホルモン」とも呼ばれ、もとはヒトの体内でつくられるホルモンで、副腎という腎臓の上にある小さな臓器から分泌されます。

ホルモンであるステロイド薬は多くの作用を併せ持っていますが、主に、炎症を抑える作用、アレルギーを抑える作用を目的に使用されています。

すなわち、ステロイド薬とは、自分の体で作られる副腎皮質ホルモンだけではアレルギー性鼻炎や喘息などの局所の炎症を抑えきれないために、薬として外からも与えて、より強力に炎症を抑えようとする薬です。

アレルギー性鼻炎は、鼻の粘膜に炎症が起こっているのでステロイド薬が効きます。アレルギー性鼻炎では、ハウスダストや花粉などの原因物質(アレルゲン)が鼻の粘膜につくと、アレルギー反応が起こり、粘膜に炎症を引き起こす細胞が集まってきます。

これらの細胞からは、粘膜を刺激する化学物質が出され、くしゃみ、鼻みず、鼻づまりが起きます。ステロイド薬は、この炎症を引き起こす細胞に作用して細胞の数を減らしたり、化学物質が出るのを抑える作用があるので、花粉症やアレルギー性鼻炎に効果があります。

 

減感作療法について

どんな治療法なの

減感作療法は、免疫療法とも呼ばれていますが、一般的には即時型アレルギーの原因抗原(アレルゲン)を患者に少量ずつ増やして注射し、過敏性を減らすというものです。90年ほど前から始まり、アレルギー性鼻炎や気管支喘息に効果のあることが認められています。

2~3 年と長期間にわたるため根気が必要なほか、治療を行える医師や病院が限定されますが、成功すればそれ以降は薬なしの生活が期待できるという点で注目されています。

副作用は?

減感作療法の副作用としては、注射場所の痛みと腫れ、全身アナフィラキシーです。アナフィラキシーは、全身に蕁麻疹が出て、呼吸困難、腹痛、下痢、嘔吐、低血圧ショック、意識障害など重篤な全身のアレルギー反応です。

「花粉症」関連記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. 仕事で同じ失敗を繰り返さない3つの方法!ハインリッヒの法則とは!?

    仕事でも日常生活においても、人は誰でも失敗を犯すものです。失敗自体は悪い事でも恥ずかしい事でも何でも…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. ハッカ油の使い方と注意点!アロマオイルとの違いは?

    「ハッカ油」というものを聞いたことがありますか?「ハッカ油」という言葉を聞いたことがなくても、「ハッ…
  2. 自分の弱さを知ることで「強く」なるwww!?

    誰もが認める一流のスポーツ選手やノーベル賞を授与されるような偉大な人は自分の強さ以上に自分の弱さを知…
  3. 結婚が決まった友人へのサプライズアイデアはBBQとipodで!?

    ここにたどり着いたあなたは、人を喜ばせるのが好きな本物の素敵人。そして人に与えることができる、すばら…
  4. 年末の大掃除でクエン酸の効果的な使い方とは!?

    年末の一大イベントといえば大掃除。住まい 用、窓用、床用、風呂用、カビ取り用など、さまざまな洗剤を大…
  5. 生命保険料を総額250万円安くした最大の見直しポイントとは!?

    今回は「生命保険料を総額250万円安くした見直しポイント及び、その方法」をシェアしたいと思います。 …
  6. 感謝の気持ちは”人”にも大切だが・・・”物(物質)”にやるともっと効果的!?

    さまざまな潜在意識に関する本や自己啓発の本には、必ずといっていいくらい感謝 することが書かれています…
  7. 2016うるう年とは4年ごとですが例外で閏年にならない年とは!?

    「うるう秒」は私達の生活の中であまりなじみの深いもので はありませんし、気づくこともないかもしれませ…
  8. 福岡で一番安いレンタカーを最速で見つける3つの知識とは!?

    あなたは一番安いレンタカーを探す時、「格安 レンタカー」で検索して、各レンタカー会社のサイトとへとア…
  9. 地震の前兆!どのように行動して命を守っ たら良いのか!?

    日本は地震国です。近い将来、大地震が起こると予想されています。前兆はもう怒ってますよね。日頃から地震…
  10. うつ病克服の体験談~”共存する”で就労できました!

    2007年7月うつ病、パニック障害と診断され3度の休職を繰り返 した後、会社を退職させられました。6…

話題をチェック!

  1. 夏は日照時間が長いので自然と起床時刻は早く、逆に就寝時刻は遅くなっていき活動の時 間が自然と長くなり…
  2. 今年も気が付けばあと僅かですね。この時期にお悩みなのはクリスマスのプレゼント。。。もちろん彼のために…
  3. 食事や産後の過ごしかたと違って、妊娠中の運動については“妊娠は病気じゃない。安産のためにはしっかり運…
  4. この方法を使えば、90%OFFの商品はもちろんですが、50%OFF、80%OFFなど、条件に合った商…
  5. あなたも経験があると思います。モチベーションが下がって仕事をしていると、まったく進んでいるように見え…
  6. お風呂の掃除って大変と感じていませんか?はいっ!確かに大変です・・・きれい好きな人からしたら隅々まで…
  7. FXで市場から利益を獲得し続けるためには、知識の拡大や相場の検 証、トレードの練習、実践を繰り返すこ…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る