昨今、老後2000万問題やコロナ禍による不安の中、「FIRE」投資が人気を集めています。FIREとは「Financial Independence Retire Early」の頭文字をとった言葉で、直訳すると「経済的自立と早期リタイア」という意味になります。

しかし、月々3万円程度を年利回り5%で10年積立NISAで投資しても、元金460万ほどにしかなりません。460万の年利回り5%では年間約23万円ほどの収益しか生みません。

30年では元金6700万ほどで年利回り5%で年間335万円で、ようやく不労所得生活が可能になりますが。。。「30年」は長いです。。。

20代~30代なら時間がありますが、50代60代となると老後に間に合いません。。。20代30代の方も、できれば30年かかるより10年くらいでFIREできるに越したことはありませんよね。むしろそれこそが本当の早期リタイアだと思います。

そこで、FX(外国為替証拠金取引)を用いてFIREを実現する方法です。FXとは「Foreign Exchange」の略で「外国為替証拠金取引」のことをいいます。ようするに「両替です」「日本円→米ドル」など、通貨を買ったり売ったりしたときに発生する差額によって利益をねらう取引です。

ただ、普通に「上がるか下がるか」を予想するやり方では、どんなに分析をしても難しい面があります。それに、売買取引でパソコンに張り付いてなきゃいけないとかは、たとえ1年でも継続するのは厳しいでしょう。

ですから、今回紹介するやり方はFXにしかできないある仕組みを活用して、ほぼ放置でできます。月に一度資金管理と資金移動をするだけです。この仕組みを使うと、「月利5%」年利回りが60%前後が比較的安全に期待できます。

10年間3万円を積立てると11年目後以降、毎月100万円以上の不労所得が実現します。しかも、積立NISAは非課税ですが、FXは普通に課税されます。したがって毎年の税金も差し引きした状態のシュミレーションです。

その仕組みとは、「ファイナルキャッシュバック経由でFX口座を開設し、月平均150回ほど取引しながらも、年間収支プラマイゼロの収益を保つFX自動売買EAを使って取引を自動化。その取引で得たキャッシュバック現金をさらにFX口座に入金し、ロット数を上げて安全な複利運用で元金を増やしていく!」というやり方です。それでは順番に解説していきます。

「FinalCashBack」ファイナルキャッシュバックとは?

ファイナルキャッシュバックを一言で表すとこうなります。「FX取引のたびに現金をキャッシュバックする無料サービス」FinalCashBackで開設したFX口座の取引量に応じて現金が戻ってくるサービスです。FX版のポイントサービスと考えると分かりやすいかもしれません。

面倒なことや難しいことは一切ありません。ユーザー登録してお好みのFX口座を開いたら、いつも通りFX取引するだけ!あとは現金がキャッシュバックされます。「気軽でお得」だから、多くのFXトレーダーが利用しています。

「どのくらいの金額になるの?」ここが一番気になる点ですよね。もし1日に10万通貨取引すれば、1ヵ月で約12,000円がキャッシュバックされます。毎月プラスで入ってくるお小遣い収入は嬉しいですね。さぁ、何か美味しいものでも食べに行くのも良いですが、この現金を再投資して、複利効果で10年後には毎月100万円以上の収益を目指します。

そもそも、何でこんなサービスが可能なのでしょうか?各ユーザーの取引に応じて、提携先FX業者からFinalCashBackに報酬が発生します。(アフィリエイト報酬みたいなもの)その一部をユーザー本人にキャッシュバックする仕組みなのです。しっかりした仕組みがあるからこそ、安心して利用できますよね。

FinalCashBackは、リベート率・提携業者数・日本人ユーザー数の3つが世界No.1!キャッシュバック最大手サイトとしての誇り高い実績です。10,000名以上のトレーダーが利用する安心と信頼のサービスをあなたに!全世界37社の提携先からお好きなFX業者をお選び頂けます。

もちろん全サービス無料!まずはユーザー登録してみましょう!

ファイナルキャッシュバックユーザー登録

キャッシュバックを受け取るために上記のバナーをクリックしてユーザー登録を行います。(無料)

 

右上の「ユーザー登録」をクリックします。

 

項目に入力すると、仮登録が完了します。

 

入力したメールアドレスにファイナルキャッシュバックからメールが届きます。

 

メールにあるリンクをクリックすると、ユーザー登録完了です。

 

キャッシュバック現金を入金してもらう銀行口座の設定

ユーザー登録だけではキャッシュバックはもらえません。次はキャッシュバックをもらうために、銀行口座の登録が必要です。ユーザーメニューのマイアカウントページから以下の項目を入力しキャッシュバックをもらえる設定をします。

銀行口座を以下のように設定します。

これを入力して、キャッシュバックをもらえる銀行口座の設定が完了です。

海外FX口座「AXIORY(アキシオリー)」の開設

次にAxiory(アキシオリー)の口座開設を行います。ファイナルキャッシュバックのトップページから「AXIORY」をクリックします。

下記の「口座開設はこちら」から、Axioryの口座開設を行います。必ず「スタンダード口座」と「MT4」を選択してください。(page06)こちらを参考にどうぞ→「Axiory口座開設マニュアル」

無事に口座開設が完了したら、「口座認証受付け」から口座番号等を入力して、認証受付完了になったら取引ごとにキャッシュバックが発生します。

アキシオリーは10万通貨で3$のキャッシュバックですので、約350円前後になります。(ドル円レートによって変動します)

今回の積立投資法では3万円の証拠金で3000通貨(0.03ロット)の取引を月平均150回ほど自動で行いますので、約1575円のキャッシュバックが発生しますので、約月利回り5%になります。

エクセルシュミレーション

エクセルでのシュミレーションでは毎月の3万円とキャッシュバック分の5%を再投資していきます。一年目ではオレンジの総利益11万2000円でブルーの税金分(住民税含む)を引いた分を2分割した、47000円を再投資とストック分に分けます。最終的にこのストック分で生活がまかなえるようにします。(実際はキャッシュバック分の入金が末締めの翌末入金のため2カ月後から再投資で計算しています)

実は毎月の3万円も3年後にはストック分が約36万ほどあるので、ここから4年目以降は手出しが無くなります。もちろん積立金額を上げても良いですね。

10年~11年目には総利益が1000万を超えてきます。額面では月収100万円です。ただ実際は税金を引いて再投資分を再入金しますので、ストック分としては400万~500万ほどです。当然ここから毎月の3万円も入金できますし、生活もまかなえると思います。

16年目には税金も再投資分も引いて、ストック分だけで1200万円を超えてきます。毎月の3万円を5万円、10万円と追加積立するとさらに年数が早くなります。もちろん現金も大切ですので、そのまま現金としてストックしておいても良いですし、さらなる安全な運用先にまわしても良いかと思います。

VPS(仮想専用サーバー)を契約する

次はVPS(仮想専用サーバー)の契約です。仮想専用サーバーとは、簡単にいうと、オンラインでレンタルできる仮想上のパソコンのこと。仮想専用サーバーを契約し、その中でMT4のEAを起動することで、24時間EA自動売買の安定した運用ができるようになります。

もちろん自宅のPCをそのまま使う場合は不要ですが、24時間スリープや画面消灯なしで起動し続けることになりますので、電気代などを考えても、EA自動売買をするならVPSは必須です。

おすすめのVPSは「お名前.comデスクトップクラウド」です。すでにVPSの中にWindowsOSとMT4がインストールされており、設定が簡単だからです。プランは2.5GBのMT4推薦個数2個が良いでしょう。のちほど説明しますが、今回の手法上「反対売買」を自動化するために「2つのMT4」を使用します。

VPS内でWindowsOSをインストールする

VPSは仮想上のパソコンです。EA自動売買を使うには、まずWindowsOSをインストールする必要があります。ただしお名前.comのデスクトップクラウドであれば、既にWindowsOSとMT4がインストールされており、設定が簡単になります。VPSにWindowsOSをインストールするのは非常に難しいです。パソコンの知識に自信がある人以外はWindowsOS付のVPSプランを選びましょう。

VPS内か自宅PCでMT4をインストールする

次はMT4のダウンロードです。ダウンロード方法は2つあります。

  1. MT4公式サイトからダウンロード
  2. AXIORYの「MT4」からダウンロード

どちらもダウンロードボタンを押すだけなので、直感的に行えるはずです。まずはAXIORYの「MT4」で、手法上もう一つMT4を使うので、両方ダウンロードして下さい。

EAをダウンロード・購入する

次はいよいよEAの入手です。MT4向けのEAは「MQL5」や「GoGoJungle」などのサイトで購入します。これらのサイトはレビューがあるため、事前にEAの評判をチェックできます。

EAの相場は1〜10万円と非常に高額。予備知識もなしにいきなりお金を突っ込むと、赤字になってしまいます。まずは無料EAから試してみましょう。無料EAは、MQL5の「無料EA一覧」でダウンロードできます。

上記のいずれかで、取引回数が月に150回前後でマイナスにならないEAを探し、MT4にセットします。もしくは取引回数はあるけど、マイナスになるEAは反対売買します。そうする事で収益がプラスか、トントンになります。

反対売買のEAはこちらから購入します。→「MT4コピーツール」

EAをMT4にインストールする

EAを手に入れたら、次はMT4にEAをインストールします。MT4のダウンロード・インストールは、AXIORYの「MT4」から行いましょう。

なおEAのダウンロードは、VPSの中でやっておくと、アップロードがスムーズになります。VPSのブラウザを使えば、EAをダウンロードすることも可能です。

MT4を起動し、「ファイル」→「データフォルダを開く」から、[MQL4]→[Experts]フォルダーを開きます。インストールしたEAを[Experts]フォルダーにコピーします。

コピー後、MT4を再起動してください。

エキスパート アドバイザー(EA) 有効化手順

エキスパートアドバイザー (EA)インストール後に、以下の手順でEAの機能を有効化します。

MT4を起動し、EAが推奨するチャートの通貨ペアや時間足がある場合は、指定の設定にします。ツールバーの「自動売買」ボタンをクリックし、自動売買機能を開始します。

次に、ナビゲーターウィンドウの[エキスパートアドバイザー]の中に、先ほどインストールしたEA名が表示されます。EA名をチャートウィンドウにドロップすると設定画面が表示されます。

[ナビゲーター] → 該当のEAを右クリック → [チャートに表示する]で下記のように表示されます。

その後、EA名をチャートウィンドウにドロップすると、設定画面が表示されます。

エキスパートアドバイザーの設定画面が表示されますので、「全般」タブの設定項目のうち、①「DLLの使用を許可する」②「自動売買を許可する」にチェックを付け、「OK」をクリックしてください。

プラットフォーム上に、エクステンションが表示されているのをご確認ください。正しく起動している場合、MT4ではチャートの右上に「スマイリーマーク」が表示されます。(スマイリーマークが笑っていない場合は、EAが正しく起動していないことを表します。)

お問い合わせ