薄毛対策にはシャンプーと電子レンジ!?

私は20代前半から薄毛に悩み続け、様々な試行錯誤を 繰り返した結果、なんとか薄毛を克服した経験を持ちます。現在は30代前半ですが、ひどい時は頭頂部の頭皮が常に透けて見えるほどの薄毛に苦しんでおりました。私が薄毛に悩み初めてからというもの、日に日に自信を失い、人目が気になり、落ち込んだり、イライラしたり、自暴自棄になったり、せっかくオシャレな服を買っても、鏡に映る自分の髪が薄いのを見て、どうしようもない悲しみや怒りがこみ上げてきました。

某大手育毛サロンに通うことも考えましたが、あまりに高額で断念せ ざるを得ませんでした。(最低数十万~数百万円と言われました。) そこで一念発起して、とにかく自分でできることを徹底的にやってみることにしたのです。様々な育毛関係の無料体験や格安体験に通い、情報を収集しては トライ&エラーを繰り返し、あらゆる方法を試しました。その結果、薄毛克服に至ったのです!!その一部始終をお伝えいたします。

スポンサードリンク

まず最も重要なこと

まず薄毛対策として「最も重要なこと」とは・・・?(もちろん栄養のバランスがある程度取れていることが前提です。)それは「頭皮を清潔にすること=シャンプー&リンス」です。そんなこと??と思われるかも知れませんが、私は断言します。薄毛に悩むほとんどの人が正しいシャンプーをしていません。考えてください。あなたはシャンプーの仕方を誰に教わりましたか?

多分、ご両親だと思います。子供の頃に親と一緒にお風呂に入りなが ら教わった程度ではないでしょうか。大人になった今、まして薄毛に悩む我々にとって、健康な髪の子供と 同じシャンプー法でいいはずがありません。薄毛克服のために一刻も早く、正しい方法を学び、実践してください。

正しいシャンプーの選び方~すべてはここから

現在、様々なメーカーから様々なシャンプーが発売されています。正しい知識がなければどれを選んでいいかもわかりません。本来シャンプーは髪の毛を洗うためのものです。いま生えている髪の毛をきれいにするためのものなので、育毛や薄毛対策という効果は ほとんど考えられていません。

そこで、我々が選ぶべきなのは、「頭皮を洗うシャンプー」です。これが第一の条件です

薄毛対策で肝心なのは薄毛の進行を止め、毛を増やすことです。そのために大切なのは、今ある髪よりむしろ髪の工場である頭皮です。我々の頭皮は、胸を張って健康です!と言える状態ではありません。ですので、健康であれば問題にならないような、ごく少量の有害(かもしれない)物質を含む物は、極力避けましょう。

具体的には「香料」です。これは毒です!

これを含むシャンプーやリンスは絶対に使ってはいけません。もし今お使いでしたら、迷わずトイレに流しましょう。できれば「界面活性剤」や「合成着色料」も避けたいところですが、まずは「香料」を徹底的 に排除しましょう。「無香料」のものはお店で探せばすぐ見つかります。そしてシャンプーを選んだら、リンスやコンディショナー(以下リンスと 表記します) も、できるだけ同メーカーの物を選びましょう。

女性用化粧品でもそうですが、「ワンライン」といって、同一ブランドで一式使う方が効果的とされています。製品の開発が、同一ブランドを使用していることを前提としているため、最も相性がいいのです。シャンプー&リンスも「ワンライン」でそろえましょう。

シャンプーの仕方

せっかく頭皮によいシャンプーを選んでも、正しい使い方をしなければ何にもなりません。では正しい使い方とは?注意すべき点は、まず「頭皮の皮脂や毛穴の汚れを洗い落とす」という意識をもって頭を洗うということです。洗うのは髪より頭皮です。次に強くゴシゴシしすぎないということ。イメージとしては毛穴のつまり をもみほぐして、汚れを押し出すと言ったカンジです。  指を素早く動かす必要はありません。むしろ、ゆっくりと丁寧に、マッ サージしつつ汚れを落とすつもりで、あせらず洗いましょう。

洗うときは指の腹でやさしく揉むように、額の生え際からゆっくりとしっ かりと頭頂部にむかって洗っていきます。私は生え際から頭頂部までで、指を握ったり開いたりするカンジで30回は揉んでいます。それを2~3回落ち着いて繰り返します。その後は、側頭部から頭頂部まで、後頭部から頭頂部まで、それぞれきちんと洗いましょう。普段のシャンプーがおろそかな人はこの方法でしっかり洗っただけで、かなりさっぱり感を実感するはずです。これが私の実践している正しいシャンプーの仕方です。がっ!!

実はその前に重要なステップがあります!ここが薄毛対策にはとても重要なのです!

そのステップとは・・・シャンプーの前に、熱めのお湯で髪の汚れを洗い流し、同時に頭皮を充分温めて、揉みほぐして柔らかくしておくことです。熱めのお湯をシャワーでかけながら、ここでも指の腹で、やさしく、ゆっ くり、しっかり、頭皮を揉みほぐします。こうすることで、頭皮や毛穴の皮脂や汚れが浮き上がり、落としやすく なります。シャンプーの効果もアップするので必ず行ってください。

そして、きちんとシャンプーしたら、次のポイントです。シャンプーは充分に洗い流す。当たり前のようですが、重要です。 シャワーの水勢を強くして、しっかり流します。マッサージ効果も期待できますので、水勢はなるべく強いほうがいいでしょう。注意点は、しっかり流そうとするあまり、手で強くゴシゴシしてしまわな いようにすることです。あくまでやさしく、ゆっくり、しっかりとです。絶対に頭皮に残留物を残さないつもりで、洗い流しましょう。せっかく「香料」の入っていない物を使っても、シャンプー自体が頭皮に残ってしまっては意味がありません。

シャンプーの次は、リンスです。このときの注意点は、しっかり髪の水気を切ってからリンスを使うという ことです。タオルドライまでする必要はありませんが、つけたリンスが薄まらないよう、手でできるだけ、しっかり水気を切りましょう。そして水気を切った髪全体にリンスをなじませます。リンスは頭皮より も髪に使う物ですので、マッサージはしなくてよいでしょう。念のために言っておきますが、リンスをしないと頭皮の皮脂が過剰に分泌されて、より薄毛を促進することになってしまいますので、毎日のシャンプーの後、必ず使いましょう。

リンスを髪になじませたら、しばらくそのまま放置します。この間に、体を洗ったり、ヒゲを剃ったり、湯船につかったりしながら、大体10分程、髪に浸透させるのが理想です。ただし、湯船にゆっくりつかりすぎると、汗をかいてしまいますので、あまりおすすめできません。しっかり髪に浸透させたら、シャンプー同様、きっちりと洗い流します。くれぐれも、洗い残しのないように注意してください。

シャンプー後の注意点

お風呂からあがったら、髪を乾かします。濡れた髪をそのままにしておくと、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなるそうです。考えただけでも恐ろ しい話です・・・。髪を乾かす際は、いきなりドライヤーを使うのではなく、まずタオルで十分に水気を吸い取ります。しかし頭をゴシゴシしすぎると抜け毛を促 進しますので、今すぐやめましょう。

優しく髪を押さえるカンジで、タオ ルに水気を吸い取らせます。ここでも焦らず、ゆっくりしっかり、です。大体髪の水気がなくなったら、ドライヤーで軽く乾かします。ただ、本来 ドライヤーの熱は髪にも頭皮にもあまりよくないので、使用は最小限に しましょう。やむを得ず使う時も、なるべく温風より冷風にすることをおす すめします。

お湯で頭皮を揉みほぐす時も、シャンプーする時も、髪を乾かす時 も常に、やさしく、ゆっくりしっかり、と言いましたが、慌ててやったり、強 くやりすぎると髪同士の摩擦や絡みつきなどで髪が傷んだり抜けたりする恐れがあります。シャンプーの際に多少髪が抜けるのはやむを得 ないことですが、不必要な抜け毛はやはり避けたいものです。

電子レンジを使った裏ワザ

最後に電子レンジを使った裏ワザを紹介します。これは先に紹介したシャンプー法にプラスするとかなり効果的です。シャンプーの仕方の章で、シャンプーをする前に熱めのお湯で頭皮を揉みほぐすと説明しました。これだけでもかなり効果的ですが、この後シャンプーをつける前に裏ワザを行います。そうすることで、正 しいシャンプー法の効果をアップさせられます。何をするかと言うと・・・頭皮を揉みほぐした後、

シャンプー前に、リンスをつけます!

もう一度言います。

シャンプー前に、リンスをつけます!

しかも、

軽くマッサージしながら、リンスをつけます!

そして、髪と頭皮になじませたら、ここで電子レンジの登場です。どういうことかと言いますと・・・、水で濡らして、かるくしぼったタオルを、

電子レンジでチンします!

そうしてできたホカホカなタオルを、

頭に巻いて、5分ほど蒸らします!

・・・これが裏ワザです。5分ほど蒸らしたらタオルを取って、シャワーで充分すすぎます。その後、先に説明したシャンプーにうつります。この一つのステップを取り入れるだけで、洗い上がりが全然違います。格段にサッパリするはずです!

タイミング的には、私の場合、軽く絞ったタオルを電子レンジに入れたまま、お湯で頭皮を揉みほぐし、終わったら電子レンジのスイッチを入れ、お風呂に戻ってリンスをなじませてからタオルを取りにいって、またお風呂に戻ってタオルを頭に巻く、といった具合です。レンジにかける時間は機種やタオルの大きさによっても違うと思うので、ご自分で試して調整してください。当たり前ですが、火傷しそうなほど熱いのはダメです。

この方法は女性のメイク落としにヒントを得て応用したものです。女性が化粧(油分です)を落とす際、一度洗顔フォームで軽く洗ってか ら、メイク落とし(油性)を顔になじませ、ラップや蒸しタオルで覆ってしばらく蒸してから、もう一度しっかり洗顔する、という手法があるそうです。油分を落とすために、一度油分をなじませると、落としやすくなる・・・。これを頭皮に応用できないか!?と考えたのです。

最後に・・・

いかがだったでしょうか?少しでも薄毛に悩む皆さんのお役に立てたなら幸いです。薄毛になるのも克服するのも、一瞬の出来事ではありませんよね。今回の紹介した方法は実績はありますが、明日その効果を得られるも のではありません。薄毛に悩み、焦る気持ちは痛いほどわかりますが、どうか腰を落ち着けて、じっくりと薄毛克服に取り組んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. FX投資の有効なトレードルールベスト5がヤバい!?

    今回は、FX投資の有効なトレードルールベスト5を暴露致します。ただし、この手法をお使いになるかどうか…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 女性を笑わせる!?会話テクニックテンプレート集がヤバい!?

    会話が得意ではない男性でも簡単に女性を笑わせる事ができる会話テクニックを紹介します。かなりテンプレー…
  2. 暑い夏のほうが”冷え性”対策が重要です!まずは原因を知ることから。。。

    暑い夏の季節です!この時期はとても暑くて何かと大変ですね。しかし暑いからこそ 「冷え」に向かってしま…
  3. 引越し費用を相場よりたった一社で半額にした交渉術とは!?

    私がここ1年の間に実施した、2回の引越しで引越し料金を安くした方法。それは、「引越し見積もり」を利用…
  4. 視力回復トレーニングがヤバい!?ポイントは「脳」「温」「習」!?

    はじめから読む⇒やれたら確実!?視力回復トレーニングが自宅でできるが・・・コレやるの!? …
  5. 膝の内側の傷みはストレッチで改善しましょう!

    今回は”膝の内側の傷み”、多くは「鵞足炎(がそくえん)」の場合が多いので、その鵞足炎改善へつながる、…
  6. デング熱対策の”アロマ虫除けスプレー”の作り方は簡単です!

    2014年の夏、東京の代々木公園や、その他の地域でもデングウィルスを持った蚊が見つかって大きな波紋を…
  7. 妊娠中は花粉症になりやすくなるって本当?薬の服用は?

    妊娠中は女性ホルモンの変化によって鼻粘膜の、うっ血や浮腫がおこりやすくなり、花粉症の症状が悪化するこ…
  8. ゴキブリ対策は”パソコン”でやりましょう!???

    夏に大量に発生する「害虫」を簡単に排除する方法をご紹 介したいと思います。ゴキブリは、ほとんど年中出…
  9. 女性との会話のコツって!?質問力を高める話題集!

    会話のスタート そのほとんどは、質問から始まる。会話が途切れた時も、その女性のニーズに合わせた質問を…
  10. 吃音(キツオン)症・どもり症の原因は根源を追究はしないほうが良い!?

    吃音(キツオン)症・どもり症の改善方法の一つに、原因追究をしてはいけない!というのがあります。吃音(…

話題をチェック!

  1. 英会話ができるようになりたいという人のために、語学留学やホームステイ、サマーキャンプなど、様々な英語…
  2. 冬の間、エアコンを暖房に使ってたご家庭も多いかと思いますが、 次は梅雨時の除湿までエアコンの出番はお…
  3. これから汗ばむ季節に気になってくるのが体臭です。特に”わきが”のにおいは気になりますよね。対策法とし…
  4. 腸内ガスができる原因として、①口から飲み込んだ空気、②炭酸飲料、③食物の分解ガスの3つをあげられます…
  5. 今回は、自動車の燃費改善のコツを無料でできるものだけに絞っ て、12個まとめました。世間では、よく有…
  6. 今回は旅行先のお土産を買わないっ!ってのも良いですが・・・賢い方法もあって安く済み、しかも喜ばれる!…
  7. 喘息を詳しく知る前に注意することがあります。 一般的に喘息とは、発作性の疾患で、ゼイゼイやヒューヒュ…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る