金運アップの財布の10の法則!?呼び込む!貯まる!

財布を見ればその人の金運がだいたいわかると言われています。財布をもたないで、秘書が全ての支払いを済ませてくれる大富豪を除き、ほとんどの人が財布を通してお金のやりとりをしています。財布がボロボロに破れていたり、色あせたりした財布を使っていると、金運が下がってしまいます。そこで今回は、お金がどんどん貯まる!金運を呼び込む財布の法則!をご紹介します。

スポンサードリンク

①財布を買う時は、春に買う

財布は春に買うと春財布といい、縁起がいいものとされています。春は「張る」に通じ、財布が膨らむほどお金が入るというところからきています。春の時期というのは12月20日から2月17日または2月3日から3 月5日といわれています。そして財布を使い始めるのは、満月の日を選びましょう。満月にはモノや現象を膨らませる作用があります。

②財布のデザインは長財布を選ぶ

お札を折ることは、お金の腰を折ることになります。二つ折り財布はお札を折ることになるので、お金にとっては居心地がよくないそうです。自分のところにお金に長くいてもらうためには長財布でのびのびしてもらいましょう。

③財布の色は、黒・茶・緑・紫のいずれかを選ぶ

財布の色は、黒色か茶色を選ぶと 金運が安定します。金色の金具が付いていると、さらに運気がアップします。緑色の財布を選ぶと、出て行ったお金が再び戻って来てくれます。紫色の財布は無駄遣いをなくし、お金が貯まります。

④財布の素材は、本革を選ぶ

財布の素材として いちばんいいのは牛革です。牛革は蓄財」という意味があり、牛革の財布にはお金を貯めてくれるパワーがあります。ビジネス経営者や事業主にオススメなのは、出した分だけ入ってくる傾向がある豚革の財布です。財布の材質は、絶対に本革を選んでください。

⑤新しい財布を買ったらお札をいっぱい入れる

財布を買ったら、最初の9日間はなるべく沢山のお金を入れて保管しておきましょう。財布がその金額を記憶して常にその位のお金をキープしようと頑張ってくれます。実際のお札でなくても、お金と同じ大きさに切った紙でもいいと言われています。

⑥お札は向きを揃えて逆向きに入れる

お札は向きをそろえて、財布に入れておかないと仲間外れにされたと思って出て行ってしまいます。また、頭を下にして入れることで、お金は出て行きにくくなります。

⑦財布は鞄の中に放置しない

帰宅したら財布は、かばんからすぐに取り出して保管しましょう。かばんの中に長いあいだ入れておくと、動くということから悪い気を呼びよせてしまい金運を下げてしまいます。いちばんいいのは寝室の北側の暗い場所に保管しましょう。押入れがある場合は、隠せる物の中へ保管するとよいでしょう。お金専用の保管スペースを確保することが金運アップにつながります。

⑧お金以外は、なるべく財布に入れない

財布はお金を保管するものです。お金以外は入れないようにしましょう。カード類の入れすぎはNGです。レシートは毎日出してカード類はよく使うものだけにしましょう。小銭も沢山入っていると、お札の出し入れがしにくくなって、財布に大きな負担がかかってしまいます。小銭が沢山入っていると、大きなお金が入ってこなくなると言われています。ペットや子供の写真もNGです。ペットや子供の写真とお金を一緒に入れていると家庭内に病気やトラブルを 招きかねないので入れないようにしましょう。

⑨心の中で「いってらっしゃい」「おかえりなさい」を言う

お金を支払ったり、お金を財布に入れる時は、心の中で「いってらっしゃい」「おかえりなさい」を言うと、無駄遣いを判断したりする目安にもなります。

⑩財布の寿命は1000日なので約3年で交換する

財布がボロボロに破れていたり、色あせたりした財布を使っていると金運が下がってしまいます。風水では財布は1000日(約3年)で金運がなくなると言われます。

最後に・・・

いかがでしたか?金運アップの財布の10の法則! の説明は以上になります。ぜひ参考にされてください。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. 別れの原因!?ムダ毛処理は4つのメリットがある秋冬に始めよう!

    女性のムダ毛や処理跡(シェービングなどの)を発見した時、男性4人に一人が「女性への思いが一気に冷める…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 頑張れない時に頑張る??方法とは!?

    あなたは自分をどれくらいコントロールできていますか?『やらなければけない。』と頭では分っていても、つ…
  2. 銀行の振込手数料は無料にもできるんです!?ある法則があります!

    あなたは銀行の振込をいつもどのように行っていますか? ・とくに考えずに今までやってきたとおりに振込…
  3. 生命保険を”見直し”をしてみましょう!減額どころか・・・半額になる方法とは!?

    あなたは生命保険を月々いくら払っていますか?今回は生命保険の見直しについてご紹介いたします。条件にう…
  4. デング熱対策の”アロマ虫除けスプレー”の作り方は簡単です!

    2014年の夏、東京の代々木公園や、その他の地域でもデングウィルスを持った蚊が見つかって大きな波紋を…
  5. 生命保険の営業は大変?こうすれば月に50件の契約は簡単になる!?

    あなたはこれから生命保険の営業で一億円以上稼ぐことができるマーケット、お客様を既に持っている!!と言…
  6. 嫌がる子供をお風呂に入れる5つのワザ!?

    今回は、幼稚園児くらいの子供を対象に、お風呂に入りたくないという時に何とかしてお風呂に入れる5つの”…
  7. 学資保険には入るな!返戻金率140%の保険とは!?

    今回は学資保険の知っておくべき常識と、返戻率140%の保険についての話をま とめていますので、学資保…
  8. ”早起きのコツ”を知る前に”早起きの4つのデメリット”も参考にしましょう!?

    何事にもメリットがあればデメリットもあるもの です。きちんとデメリットを認識して、それを飲み込める人…
  9. 障害年金をうつ病などで申請する際は”診断書”が重要!

    うつ病になり、ある日突然に会社に行けなくなり、休職、退職となったら、住宅ローンや家族を抱えて路頭に迷…
  10. 犬の寿命を3年延ばす!薬に頼らない心臓病の予防法

    あなたの愛犬、愛猫ちゃんは今お元気ですか?7 歳になった時、10 歳になった時、15 歳になった時 …

話題をチェック!

  1. 夏、真っ盛りですね。海!山!川! プール!夏フェス!バーベキュー!などなど・・・楽しいことが沢山です…
  2. 営業 やマーケティングをやっている人には常識 ですが、「知 ってもらう→興味を持 ってもらう→買って…
  3. 美脚になりたくて、足を細くする定番の方法に「マッサージ」があります。一番楽で、それでいて簡単にできる…
  4. 今回はキャノン製カラープリンターのカラーインクカートリッジ、1本約1,000円を、約30円にするため…
  5. 今回は、時差ボケをしないための6つの方法をお伝えしたいと思います。それにはまず、時差ボケの症状をよく…
  6. 今晩何食べよう?栄養バランスが良い物は何か・・・時間をかけずに安くておいしい物が食べたい・・・疲れて…
  7. あなたは電子マネーを使っていますか?近年はほとんどの人が何かしらの電子マネーを使っていると言われます…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る