引っ越し費用を大幅に抑える値段交渉の3ステップ!

転勤転居や進学就職など、人生の節目に引っ越しはつきものです。しかし、見積もりをした時の各社の引っ越し費用の違いに驚くことや、疑問を持ってしまう事もよくあります。引っ越しの料金というものは時期によってまちまちですので、忙しい時期になると引っ越し会社は価格を、本当は安く出来るのに、急いでいる人が多いから高くしているのも事実です。

ですので、引っ越しを検討しているのであれば、引っ越し会社の言いなりにならずに値段を交渉しなければ、それだけで数万円の違いが出てしまう場合もあります。 とはいえ値段交渉が苦手な人も中にはいらっしゃると思いますので、今回は交渉に自信をもって挑むための3ステップをまとめました。ぜひご活用ください。

スポンサードリンク

具体的なステップ

STEP 1 最低2社から見積もりを取る

相手と交渉するためにも、複数社の見積金額を取ってその時期の引っ越し相場を知ることが必要です。出来れば大手2社と中小1社などで分けて出来れば3社程度、最低でも2社見積もりをしてもらいましょう。引っ越しの際料金に大きく影響してくるのが、トラックの大きさ、作業人数、その他サービスの有無の3つです。その他のサービスの中には、

  • エアコンの取りつけ取り外し
  • ピアノの運搬
  • 大型家具の梱包
  • 家具の解体
  • ダンボールの有無

などが含まれます。これらの料金についても確認しながら、それらサービスが不要であれば、省けばどのくらい安くなるかを、まずは1社目で確認しましょう。そして、その金額を基準として2社目以降で交渉していきます。引っ越し社に毎回こられるのは面倒という人もいると思いますが、大体の金額を電話だけで出してくれる会社もあります。「来てもらったら頼まないと申し訳ない」と思うかもしれませんが、そんなことを気にする必要はありません。


スポンサードリンク

STEP 2 業者決定権はあくまでこちらにある。納得できなければ断る

引っ越し業者はたくさんあります。「この会社でなければならない」というこだわりがあなたになければ。提示された金額が嫌なら断れば済みます。初めての引っ越しの際など慣れていない時は、ついつい相手に言われるがまま契約してしまいがちですが。。。もしくは、1社目で決めないと初めに伝えておくくらいの気持ちで見積もりを取りましょう。

「今日決めてくれれば●●円です」と言われたら、その金額を他者への交渉の金額に使えば問題ありません。どうしても不安な場合は見積もりの際に、友人や家族と一緒に見積もりしてもらいましょう。

STEP 3 希望金額に届かない場合はこちらの条件を変える

見積金額があなたの予算に合わない場合もあると思います。そう言った場合、曜日、日にち、時間帯を変えると、さらに割引を受けられることも考えられます。土日よりも平日に。朝よりも夜に。時間をずらすと価格がさらに下がる場合があります。また、引っ越し前に不要なものを捨てればトラックが小さくなり、作業員も減って大幅に減額できたりしますので、早めに引っ越しがわかっている場合はオークションや回収業者なども活用しましょう。

最後に・・・

家族単位での引っ越しになると距離次第で数十万円という金額になる事も珍しくない引っ越し。ちょっとの工夫で数万円の減額も可能ですので、引っ越しがある場合は少し気にしてみるのがおすすめです。

スポンサードリンク

【解禁】禁断の両建てFX投資の手法~他言厳守!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です