生理中ダイエット!?~”痩せ日”を把握して効率よく痩せる方法

夏を前にダイエットに挑戦する人は多いかと思いますが、今回は女性特有のダイエット法をご紹介致します。その名も「生理中ダイエット」です。正確には”生理中”ではないのですが、女性周期から”痩せ日”を把握して効率よくダイエットするという方法です。ちなみにこの方法は私の知り合いに管理栄養士がいて、そのかたからの情報をまとめてみました。それでは順番に解説していきますね。

 

”痩せ日”とは

毎日体重計に乗ると、食べる量も運動量も変わらないのに、体重がいつもより少し減る日があるのに気がつきます。このタイミングを逃さずに少しだけ食べ物に気をつければ翌朝さらに、1キロ減らすことが可能です。この日が”痩せ日”です。月3回ほどの”痩せ日”に運動をすれば、ひと月に3~4kg落ちるというのです。”痩せ日”をいちばん見つけやすいのは生理直後です。そういえば生理前から生理中にかけでは、食べ過ぎたわけではないのに体重が増え、生理が終わったあとストンと戻ることが、確かにあります。。。

 

なぜ生理前には体重が増え、終わると減るのか?

女性の体では交互に2つの周期が繰り返されています。生理から排卵までが卵胞(ランポウ)ホルモンが多く分泌される卵胞期(ランポウキ)、排卵から生理になるまでが黄体ホルモンが多く分泌される黄体期です。黄体期は黄体ホルモンの影響で体が水分をためこみやすい状態になります。そのために体重が増えるわけです。肌も油っぽくなったり、むくんだりするでしょう。生理中も体重は増えたままです。それが生理が終わると、むくみがとれ、とくに何もしなくても増えた体重が元に戻るし、肌の状態も変わるわけです。

 

生理中はとにかくイライラしがちですが、ダイエットをしていて体重が落ちないとさらにイライラは募るばかりです。けれど生理前や生理中はどんなことをしても体重は減らないしむしろ増えるものです。そうわかっていれば無駄な努力をしなくてすみますし、気持ちもゆったり落ち着いていられます。しかも生理後の体重が落ちやすいタイミングをつかみ、少し食事の内容を変えて運動すれば体重が元に戻るだけでなく落とすことが可能です。その後も”痩せ日”のタイミングを逃さなければ、水分をためこみやすい生理前でも体重を減らすことができるのです。女性周期を知れば、むやみに焦ることなく体のリズムの合わせて痩せれるというわけです。

 

具体的なやり方

では実際に”痩せ日”を利用して、どのようにダイエットするのでしょう。いちばんやせるタイミングをつかみやすいのは生理直後ということでしたが、

 

「生理前に増えた体重が元に戻ったら、その日は主食を2度続けて食べない主食調整の日にします。これを1~2日続けてさらに体重が1kg減ったらタイミング体操です。体操した日から2~3日は体重が増える人が多いのですが、それが元に戻ったら主食調整・・・この繰り返しです。」

 

 

それを表にしたのが下のグラフです。”痩せ日”から次の”痩せ日”までは平均一週間です。痩せにくくなる生理前と生理中は主食調整もタイミング体操もお休みします。

 

痩せ日

 

上のグラフで示したように生理が28日周期の場合は、ひと月に”痩せ日”が3回くることになり、タイミングさえうまくつかめば28日で3kg痩せることになります。人によっては”痩せ日”から”痩せ日”までが5日の場合や逆に10日近くかかることもありますが、大切なのは体重の変化を見逃さないことです。生理が不順で次の生理がいつ来るかわからない人の場合も、とにかく毎日体重を計っていちばん少ない日を見つけ、主食調整とタイミング体操をすることをおすすめします。体のバイオリズムがきちんとつくられ健康にもなります。

 

私たちはふだん活動しているときはもちろん、消化吸収するためにもエネルギーを使っています。バランスよく食べなければ痩せることはできません。野菜も肉も魚もバランスよく食べてこそ、効率的にエネルギーが使われるのです。痩せるためには食べないことと思っている人が多いようですが、少ししか食べないと新陳代謝が落ちて逆に痩せない体になってしまうのです。食べる量にムラができないように、主食調整の日に主食を抜いてもその分おかずをたくさん食べることが必要です。

 

主食調整とは?

生理前の体重に戻った生理直後と、体操して一時的に増えていた体重が戻った日・・・この日が主食調整を行う日です。主食調整とは、ごはん・パン・麺類などいわゆる主食となるものを2度続けてとらない事をいいます。1日3食食べる人の場合、おすすめはお昼に主食を食べることです。朝は忙しくておかずもご飯もきちんと食べれないし、夜は寝るだけなので主食を抜いた方が太りにくいからです。

 

主食調整の目的

主食調整の目的はタイミング体操の効果を高めるために体内のエネルギーの減らすことです。主食となるものは糖質を多く含み、糖質はエネルギー源となります。余分なエネルギー源は脂肪となって体内に蓄積されてしまいますので、主食調整は食事から糖質を抜いて体の中のエネルギー源を使いきろうというもの。そのため主食調整を行うと 1kg減るわけです。

 

1日だけの主食調整で1kg近く体重が減らない場合は、 もう1日主食調整を続けます。それでも1キロ グラム減ってなければきちんと主食調整ができているか、生理前ではないか などをチェックしてみましょう。もし主食調整に間違いがなく生理前でもなかったら、朝食を抜いて散歩や掃除をするなど運動量を増やしましょう。2~3日続けると 体重が1kgほど減るので、そうしたらタイミング体操を行います。

 

スポンサードリンク

 

体重が1kg減った朝に行うタイミング体操

足首・ふくろはぎ

  1. 台の上に立って壁に手をつきます。足の3分の2は台の外へ。
  2. 軽く息を吐きながら背伸びをし、爪先に体重をかけます。伸びきったときに息を吐ききり、すぐ息を吸います。
  3. 息を吐きながら、ふくろはぎが痛くなるまでかかとを深く下ろし、かかとに体重をかけます。1~3を10~20回繰り返します。

 

太もも

  1. 足を前に伸ばして腰を下ろし、両手は腰の後ろに。左足首を軽く手前に曲げ10cmほど持ち上げて、太ももを引き締めながら軽く息を吸います。
  2. 息を吐きながら、太ももに力の入る角度まで足首を外側に回します。
  3. 足の高さを10cmに維持したまま、足を外側に開いていきます。
  4. 1~3を左足3回、右足3回繰り返したあと、両足同時に3回行います。

 

二の腕

  1. 後ろ手に机やテーブルにつかまり、両足を体の前でそろえます。(後傾)
  2. ゆっくり息を吸いながらひじを曲げ、顔は正面に向けたまま腰を落とします。あまり深く腰を落とさず、腕に力が加わる程度に。
  3. 息を吐きながら腕の力だけで体を起こし、腕を引き締めながら息を吐ききります。(10回)

 

ウエスト

  1. 普通に立ち、右足を肩幅よりやや広めになるように横に出します。右足の爪先は軽く床に。右肩の力を抜き、少し後ろにずらします。
  2. 脇の下からウエストのぜい肉を押しつぶすような気持ちで、息を吐きながら右肩をゆっくり下げます。上体を前へ倒さないように注意。息を吐ききったら、ゆっくり息を吸いながら元に。

 

背中

  1. 軽く足を開き、自然に立った姿勢で両手を後ろで組みます。この状態で息を吸っておきます。
  2. 軽く息を吐きながら、肩甲骨を背中の中心で合わせるようにして、背中を引き締めます。
  3. そのまま息を吐き続け腕を上げ、首を後ろに倒します。力を加えながら息を吐ききったら、息を吸いながら背中を丸めます。

 

お腹(胃周辺)

  1. 仰向けになってひざを立てます。両手は頭の上にまっすぐ伸ばして。
  2. 息を吐きながら下腹をへこませて体を起こします。手のひらがひざを超えるほど上体を起こし、息を吐き切ります。これを20回。

 

お腹(下腹部)

  1. 仰向けに寝て、両手を前に伸ばします。
  2. 両手の力を抜き、ゆっくり上体を起こします。息を吐きながら下腹部をへこませ前屈。人に足を押さえてもらってもかまいません。
  3. 息を吸いながらゆっくり後ろに倒れます。お腹がいちばん緊張する角度を意識して。
  4. そのまま息を吸いながら、ゆっくり背中を床につけます。8~10回を目安に1~4を繰り返しますが無理は禁物。最初は自分のできる回数から始めましょう。

 

上手に”痩せ日”を利用して効果的なダイエットをしましょう!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. あなたは間違った方法で自分を変えようとしていませんか!?

    あなたが思うように変わらないと感じているのであれば、間違った方法で自分を変えようとしています!今回は…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. あがり症克服をスマホで行う!?意外なトレーニング法!

    この記事は、実際にあがり症の私が体験して、経験したこと、感じたことなどをまとめています。また、あがり…
  2. 時差ボケの症状は3段階あります!予防と対策の6つの方法とは!?

    今回は、時差ボケをしないための6つの方法をお伝えしたいと思います。それにはまず、時差ボケの症状をよく…
  3. インフルエンザの意外な感染経路に注意!?

    毎年恒例のように冬になると流行するもの、インフルエンザ。全員が感染するわけではありませんが、かなりの…
  4. 「喘息(ぜんそく)」の原因と改善方法には”筋肉”が関係している!?

    喘息を詳しく知る前に注意することがあります。 一般的に喘息とは、発作性の疾患で、ゼイゼイやヒューヒュ…
  5. ”人間関係”で疲れた人への3つの”劇薬”!?色んな意味で無理っぽい。。。

    ほとんどの人の悩みは、実は人間関係が関連 しています。人間関係がうまくいけば多くの悩みは気に ならな…
  6. はじめて小型犬を飼う人が知っておくべき5つのポイント!

    これからあなたが初めてワンちゃんを(小型犬)向かい入れるために、最低限知っておくべきことがあります。…
  7. さまざまな感じ方を身につけて五感・感性・直観を豊かにしませんか!?

    世界を感じる感性を豊かにすれば、 毎日がつまらないと感じている人が、特別に生活を変えなくても…
  8. ノロウイルス食中毒の予防と対策で一番大事なことって!?

    食中毒がよく報道されます。原因でよく言われるのがノロウィルスですね。ノロウイルスとはどういうものか知…
  9. 沖縄移住計画の最大の重要事項とは!?

    青い海、青い空、おいしい食べ物!人情あふれる癒しの人々・・・沖縄は何度か旅行で行っていますが、こんな…
  10. うまくいかない時の対処法!自分以外の人は気付いています・・・!?

    自分だけが気付いてないって? 18~22歳を過ぎると多くの方は社会…

話題をチェック!

  1. 更年期と聞くと もう年なんだ・・・とか、年寄り?的イメージがツキモノですが、今は20代の若い世代にも…
  2. 偶数といえば、2,4、6、8、10、奇数といえば1、3.5.7といった数字を誰しもが思い出しますが、…
  3. あなたは、FX取引という言葉をよく耳にしたことありませんか。「FX取引をやってみたい」とか「FXって…
  4. 今回は、自動車の燃費改善のコツを無料でできるものだけに絞っ て、12個まとめました。世間では、よく有…
  5. 転勤転居や進学就職など、人生の節目に引っ越しはつきものです。しかし、見積もりをした時の各社の引っ越し…
  6. 自身のスケジュール管理をどうするのかを一度や二度考えたことがあるのではないでしょうか。私もそのうちの…
  7. この方法を使えば、90%OFFの商品はもちろんですが、50%OFF、80%OFFなど、条件に合った商…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る