牛乳が体に悪い!?”根拠”がかなりヤバい!!

「牛乳は健康にいい」「牛乳は骨を強くする」なんて言いますが、専門家はそんなことはないといいます。実は「牛乳が体に悪い根拠」が、かなりヤバい点についてお伝えいたします。毎日牛乳を飲んでいる人は見ない方がいいかもしれません。。。

スポンサードリンク

アレルギーや下痢の原因の理由

いきなりですが、「牛乳」は、「アレルギー、下痢の原因になる」こともあります。ご存じのように牛乳は本来、子牛にあげるもの。子牛にとっては理想的な食品ですが人にとっては実はそうでありません。牛乳に含まれている乳糖ですが、人によって乳糖を分解するラクターゼという酵素を十分に作れないため、体内に吸収できないのです。特に日本人を含めたアジア人に酵素を作れない人が多いのです。その上アレルギー、下痢の原因になるのです。よく牛乳をのんでお腹がゴロゴロする、あれもそうです。これを「乳糖不耐症」といい、推定で2000万人以上の人がいると、ある大手の牛乳会社も認めていて、ホームページにも書かれています。

「牛乳は骨を強くする」はウソ!?

そして、よく聞いたことがある「牛乳は骨を強くする」これはウソで、逆に骨を弱めてしまうといいます。筑波大学医学部卒業後、内科医として東京女子医科大学附属東洋医学研究所、東京警察病院などに勤務した医師の内海聡は著書の『医者とおかんの「社会毒」研究/三五館』でこう言っています。

「牛乳は、ビタミンCを弱める。ビタミンCは骨を健康に保つコラーゲンの合成に不可欠。したがって、牛乳は骨を弱める。」「実際、世界で一番牛乳を飲んでいるノルウェー人の骨折率は日本人の5倍といわれている。」

コレステロールを増やす飽和脂肪酸

そして牛乳に含まれる脂肪は、ほとんどが飽和脂肪酸で、これはコレステロールを増やす脂肪なのです。このコレステロールを増やす飽和脂肪酸は動脈硬化、心臓病、脳卒中などの原因になります。米国小児科学会と米国心臓協会は、2005年に「2歳以上のすべての子供は飽和脂肪酸の摂取量を減らして、過剰な体重増加を予防するため、乳脂肪分1%以下の低脂肪乳、あるいは無脂肪乳を飲むこと」を推奨しました。

免疫機能が抑制されるホルモン!?

そして、さらに、さらに、牛乳は子牛を育てるためのお乳ですので、その中には多数のホルモン、成長ホルモンや女性ホルモンも含まれています。しかし牛乳に含まれる、その中のあるホルモンは免疫機能が抑制されて、前立腺がんや乳がん、卵巣がんなどのガンになりやすいという多くの医学研究が発表されているというのだ。山梨医科大学名誉教授の佐藤章夫氏のホームぺージに情報がたくさんのっています。

また、厚生労働省の研究班によって(2008年4月)日本人4万3千人を追跡調査した結果、牛乳やヨーグルトなどの乳製品の摂取量が多い人ほど、前立腺がんの発症率が高くなるという衝撃的な調査結果があるのです。欧米の研究でも、前立腺がんの発症率が高くなるという結果が得られています。牛乳については健康を求めて飲むものではないようです。。。

そんな・・・牛乳の裏事情!?

ここで、なぜ牛乳について、そのような事実を公にしないのか疑問になります。まず、そもそも牛乳は戦後、アメリカからパンとともに日本に入ってきました。学校の給食で子供たちに出されました。しかし、これはアメリカの国策で小麦を日本に広めて、アメリカの小麦を買ってもらうための政策でした。日本は敗戦国なのでアメリカの言いなりなのはご承知のこと。そして、現在では日本の行政や業界団体の関係で医学会やその他の専門家も大きな声では言えない状態のようです。

最後に・・・

私は、いろいろな書籍や文献などを読み、牛乳を飲むのをやめました。小学生の子供がいて、給食に牛乳ができるのですが、飲ませないということは難しいので 無理に飲むことをすすめていません。牛乳を今飲んでいる人は、よくよく考えて飲んだ方がいいかもしれません。毎日飲んでいる人は一度飲むのをやめてみて、体調を見てみることもいいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. 仕事のモチベーションを上げる!”復活”の方法とは!?

    あなたも経験があると思います。モチベーションが下がって仕事をしていると、まったく進んでいるように見え…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 生理中ダイエット!?~”痩せ日”を把握して効率よく痩せる方法

    夏を前にダイエットに挑戦する人は多いかと思いますが、今回は女性特有のダイエット法をご紹介致します。そ…
  2. 地震の前兆!どのように行動して命を守っ たら良いのか!?

    日本は地震国です。近い将来、大地震が起こると予想されています。前兆はもう怒ってますよね。日頃から地震…
  3. これで”腸活”もバッチリ!簡単5つの便秘解消法とは!?

    便秘は病気ではないのですが、色んな身体の不快な症状を引き起こします。また、老化を加速していくので、放…
  4. これをやめればお金が貯まる!”12の悪習慣”とは!?

    お金には不思議な力があります。もちろん、好きなものが買える!やりたかった願いが叶う!など、あなたの悩…
  5. 心理学に基づいた・・・ストレスは”無くす”のではなく!?「ストレス反応」の対処と受け止め方を知る!

    現代はストレス社会!ビジネスをしていく上で、また日常生活していく上で、常にストレスを感じる毎日。スト…
  6. デトックスダイエット!まずは入浴剤で体の準備!?

    私は毎日~お菓子なしにはいられない困り者です。会社にも¥100でお菓子が買えるbox・・・知ってます…
  7. 妊娠中は花粉症になりやすくなるって本当?薬の服用は?

    妊娠中は女性ホルモンの変化によって鼻粘膜の、うっ血や浮腫がおこりやすくなり、花粉症の症状が悪化するこ…
  8. 熱中症の4つの種類と発症後のそれぞれの対処と応急処置とは?

    夏、真っ盛りですね。海!山!川! プール!夏フェス!バーベキュー!などなど・・・楽しいことが沢山です…
  9. 意外とタクシーよりも運転代行が安いです!でもある技で逆になる!?

    自動車の運転代行とタクシーの料金について、現状における料金の設定方法(ルール)の違いにより、実際に起…
  10. 夏の快眠法ベスト3!今年はこの方法でぐっすり眠りましょう!

    夏は日照時間が長いので自然と起床時刻は早く、逆に就寝時刻は遅くなっていき活動の時 間が自然と長くなり…

話題をチェック!

  1. しじみは、あさりと並んで日本人にとって馴染みのある貝である。健康食品として、 「しじみエキス…
  2. 友人の結婚式に呼ばれて、友人代表のスピーチを頼まれると、なかなか断ることができません。渋々引き受ける…
  3. いつ起きるか分からない地震や、台風豪雨による川の 氾濫被害に備え人々の関心が集まるのは防災グッズ。こ…
  4. 食べ物はしばらく放っておくと腐り始めるが、牛肉、豚肉、鶏肉のなかで、もっとも腐りやすいのはどれかご存…
  5. あなたは、自分には才能がない・・・と思っていませんか?私もそう考えてしまうことがあります。誰もが「成…
  6. 暑い夏の季節です!この時期はとても暑くて何かと大変ですね。しかし暑いからこそ 「冷え」に向かってしま…
  7. 最近ロードバイクに乗る人が増えてきました そこで今回は、初めてロードバイクに乗る人のための記事です。…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る