美脚になるために!”外側”のマッサージでは無駄です。。。内側から細くしましょう!?

美脚になりたくて、足を細くする定番の方法に「マッサージ」があります。一番楽で、それでいて簡単にできる方法ですよね。実際にエステなどでもマッサージをメインに行う所が多いようです。ではマッサージには、どんな効果があるのでしょうか?

  • 血流を良くする。
  • むくみを解消する。

大きな効果はこの2つです。そして結論から言ってしまうと、むくみを解消できれば足は細くなります。でも、マッサージによって足が細くなるのは、むくみが原因の場合です。足がむくんでいる状態であれば、マッサージによって血流を良くする事で、むくみを解消させることができます。ですが、それで足が細くなっても再びむくめばすぐに元通りです。結局、むくみとマッサージを繰り返すことになります。それでは一切根本的な解決にはなりませんよね?

スポンサードリンク

どうすれば美脚!?足が細くなるのか?

外からいくらアプローチをしても、足を細くすることはできません。 では、どうすれば足が細くなるのか?重要なことは・・・内側から細くすることです!そのためには、筋肉を刺激して引き締めるしかありません! そして、筋肉を刺激して引き締めることができれば、 足の太さが戻ることもありません。状況によってはマッサージも有効な手段ですが、まずは根本的に足を細くしなければ何も変わりませんよ。

足が筋肉質になる 「アウターマッスル」とは?

筋肉には「アウターマッスル」と「インナーマッスル」という2つの筋肉があります。当然ですが、この2つの筋肉には、それぞれに役割があるわけです。まずは、「アウターマッスル」です。「アウターマッスル」とは、体の表面上にある大きな筋肉のことです。大きな筋肉なので、鍛えれば筋肉が「大きく」「太く」なります。スクワットなどの筋トレで簡単に鍛えることができ、体を引き締める効果もある筋肉です。

でも、「大きく」「太く」なる筋肉なので、どうしても筋肉質になってしまう可能性もあります。なので、足を細くしたいときには注意が必要です。ですが「アウターマッスル」も重要な筋肉なので、鍛えることが大切な筋肉でもあります。なぜかというと、生活する上でも最低限必要な筋肉で、体を支える土台となる筋肉だからです!

さらに、「アウターマッスル」には、足を細くする上で最も重要な役割があります。それは・・・脂肪を燃焼させること!!筋肉質になることもある「アウターマッスル」ですが、アウターマッスルがないと脂肪を燃焼させることができません。でも、正しい筋トレをすれば筋肉質になる心配もなく、脂肪を燃焼させるために必要な筋肉を鍛えることができます!簡単な方法でしっかりと筋肉を刺激し確実に足を細くしていきましょう。

食事制限で足が細くなるの?

足を細くするだけではなく、ダイエットをしようと思えば、「食事制限」を一番に考えると思います。例え運動をしなかったとしても、食事制限をすれば痩せることはできます。でも残念ながら、食事制限で足は細くなりません!そもそも、食事制限で痩せるときは、体重だけが減って脂肪は残っている状態です。脂肪を燃焼させるためには、有酸素運動や筋トレが必要ですからね。確かに食事制限だけでもウエストは細くなりますが、足に脂肪がついている場合は、その脂肪を落とさない限り、 足が細くなることはありません。

どうすれば足の脂肪を落とせるのか?

それは、やはり筋肉を刺激するしかありません!なぜなら、足には大きな筋肉があり、全身の中で一番筋肉の割合が多いからです。筋肉を刺激することができれば、それだけで必ず足は引き締まっていきます。さらに、美脚を目指すのならメリハリをつけるためにも「筋肉」が重要になるのです。足を細くして美脚を目指すなら、正しい方法で筋肉を刺激してください!

片足立ちも慣れてくると、脚に負荷を掛けられなくなってきますので、そのままの姿勢で、つま先立ちをしたりして下さいね。最初は、1分を5セット位からはじめて行きましょう!!その後、どんどん時間を延ばして行くと、自然と負荷を掛けられるようになってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。



ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪


関連記事

  1. 初心者必見!社会人英語勉強法~「英語人」になるとは!?

    「英語耳」や「英語脳」という言葉を聞いた事がありますか?これらのスキルは英語学習をするうえで重要では…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 石油ストーブの燃費を最大14%・・・!?向上させる防寒節約法!

    寒い冬に役立つ石油ストーブ。関東地方ですと、だいたい10月から4月くらいまで重宝します。さらに北にな…
  2. 美白作用のある食べ物って何!?まずは栄養素を知ることです!

    女性なら誰もが白い肌に憧れます。美白効果を謳った化粧品もたくさん売ら れていますが、外からのケアも大…
  3. マイナンバーで損をするのは副業がバレる!会社員やOL!?

    マイナンバー制度が開始されると、公平な社会の実現や負担が軽減される半面、会社勤めをしながら副業やアル…
  4. ワンコインは”ランチ”だけじゃない!?あんなことこんなこと10連発!

    世の中は節約志向。というよりも、消費者の本質を見る目がかなり鋭く なってきている。ということでですね…
  5. 便郵料金を安くする5つのトクトク方法とは!?

    (さらに…)…
  6. 酵素ドリンク&断食!一週間で3キロ痩せた実践方法

    最近、「酵素ドリンクダイエット」を良く聞くようになってきましたが、今回は酵素ドリンク&断食で…
  7. ガソリン代を工夫計算して10万得する4つの方法!?

    円安の影響もあり、ガソリン価格は高騰。車での移動が生活の一部となっている人にと っては、家計を圧迫す…
  8. 茶道の作法で茶碗を回す理由とは?

    茶道ではお茶をだされたらお茶を飲む前に、茶碗を回すということがおこなわれていますよね。茶碗をまわして…
  9. 嫌がる子供をお風呂に入れる5つのワザ!?

    今回は、幼稚園児くらいの子供を対象に、お風呂に入りたくないという時に何とかしてお風呂に入れる5つの”…
  10. 外貨預金の金利比較より⇒FXのスワップ金利が有利な方法とは!?

    スワップトレードをはじめるには、FX口座が必要だ。だが、ひとくちに「FX会社」といっても、それこそた…

話題をチェック!

  1. 肝臓に効果があるとされているオルニチンですが、美容にも良いことが報告させました。「顔色」「顔のシワ」…
  2. 当節約法の基本は、一人暮らしの様々な契約を見直すことです。普段あまり気にしないかもしれませんが、私た…
  3. 何かを始めた当初は、物凄くモチベーションが高くて「やるぞ!」と 意気込んでいたけど、3日後・・・7日…
  4. 国庫(国民生活金融公庫)は政府100%出資の、いわゆる政府系金融機関です。新規開業者でも借りやすい金…
  5. あなたの愛犬、愛猫ちゃんは今お元気ですか?7 歳になった時、10 歳になった時、15 歳になった時 …
  6. 門松・しめ縄などのお正月飾りは何時飾るかご存知ですか? お正月飾りは一般的に12月13日から30日ま…
  7. 食事や産後の過ごしかたと違って、妊娠中の運動については“妊娠は病気じゃない。安産のためにはしっかり運…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る