美脚になるために!”外側”のマッサージでは無駄です。。。内側から細くしましょう!?

美脚になりたくて、足を細くする定番の方法に「マッサージ」があります。一番楽で、それでいて簡単にできる方法ですよね。実際にエステなどでもマッサージをメインに行う所が多いようです。ではマッサージには、どんな効果があるのでしょうか?

  • 血流を良くする。
  • むくみを解消する。

大きな効果はこの2つです。そして結論から言ってしまうと、むくみを解消できれば足は細くなります。でも、マッサージによって足が細くなるのは、むくみが原因の場合です。足がむくんでいる状態であれば、マッサージによって血流を良くする事で、むくみを解消させることができます。ですが、それで足が細くなっても再びむくめばすぐに元通りです。結局、むくみとマッサージを繰り返すことになります。それでは一切根本的な解決にはなりませんよね?

スポンサードリンク

どうすれば美脚!?足が細くなるのか?

外からいくらアプローチをしても、足を細くすることはできません。 では、どうすれば足が細くなるのか?重要なことは・・・内側から細くすることです!そのためには、筋肉を刺激して引き締めるしかありません! そして、筋肉を刺激して引き締めることができれば、 足の太さが戻ることもありません。状況によってはマッサージも有効な手段ですが、まずは根本的に足を細くしなければ何も変わりませんよ。

足が筋肉質になる 「アウターマッスル」とは?

筋肉には「アウターマッスル」と「インナーマッスル」という2つの筋肉があります。当然ですが、この2つの筋肉には、それぞれに役割があるわけです。まずは、「アウターマッスル」です。「アウターマッスル」とは、体の表面上にある大きな筋肉のことです。大きな筋肉なので、鍛えれば筋肉が「大きく」「太く」なります。スクワットなどの筋トレで簡単に鍛えることができ、体を引き締める効果もある筋肉です。


スポンサードリンク

でも、「大きく」「太く」なる筋肉なので、どうしても筋肉質になってしまう可能性もあります。なので、足を細くしたいときには注意が必要です。ですが「アウターマッスル」も重要な筋肉なので、鍛えることが大切な筋肉でもあります。なぜかというと、生活する上でも最低限必要な筋肉で、体を支える土台となる筋肉だからです!

さらに、「アウターマッスル」には、足を細くする上で最も重要な役割があります。それは・・・脂肪を燃焼させること!!筋肉質になることもある「アウターマッスル」ですが、アウターマッスルがないと脂肪を燃焼させることができません。でも、正しい筋トレをすれば筋肉質になる心配もなく、脂肪を燃焼させるために必要な筋肉を鍛えることができます!簡単な方法でしっかりと筋肉を刺激し確実に足を細くしていきましょう。

食事制限で足が細くなるの?

足を細くするだけではなく、ダイエットをしようと思えば、「食事制限」を一番に考えると思います。例え運動をしなかったとしても、食事制限をすれば痩せることはできます。でも残念ながら、食事制限で足は細くなりません!そもそも、食事制限で痩せるときは、体重だけが減って脂肪は残っている状態です。脂肪を燃焼させるためには、有酸素運動や筋トレが必要ですからね。確かに食事制限だけでもウエストは細くなりますが、足に脂肪がついている場合は、その脂肪を落とさない限り、 足が細くなることはありません。

どうすれば足の脂肪を落とせるのか?

それは、やはり筋肉を刺激するしかありません!なぜなら、足には大きな筋肉があり、全身の中で一番筋肉の割合が多いからです。筋肉を刺激することができれば、それだけで必ず足は引き締まっていきます。さらに、美脚を目指すのならメリハリをつけるためにも「筋肉」が重要になるのです。足を細くして美脚を目指すなら、正しい方法で筋肉を刺激してください!

片足立ちも慣れてくると、脚に負荷を掛けられなくなってきますので、そのままの姿勢で、つま先立ちをしたりして下さいね。最初は、1分を5セット位からはじめて行きましょう!!その後、どんどん時間を延ばして行くと、自然と負荷を掛けられるようになってきます。

スポンサードリンク

【解禁】禁断の両建てFX投資の手法~他言厳守!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です