あなたの基本の貯蓄額はいくらがいいのか?最適な捻出計算法!

今回は、挫折する人も多い貯蓄についてお伝えしますが・・・まずはあなたを診断します。聴診器などの器具は使わないので 安心してください(笑)当てはまる要素があれば、それを受け止めて正していく事をオススメします。そして、お金がたる貯蓄術をお伝えいたします。

一年でいくら貯まるのか?

いくら貯蓄できるのか、自身で考えて検証していきます。貯蓄は性格が出てきますので様々なパターンがありますが、主にこの2つのパターンがあります。

  • 一気に多くを貯める人
  • 少額を長期的に貯める人

まずここで、あなたが一気に多くを貯める場合、“少額を長期的に貯める事へシフトチェンジ”した方が無難です。なぜなら、一気に貯める人の多くは まず、長続きしない傾向があり、結果、挫折してそこで終わってしまいます。考えてみても分かりますが、大きい額を貯めるという事は生活を切り裂いていることになります。これは人間にとって、かなりの苦痛を感じる行動なので、お勧めできないのです。次のステップは基本の貯蓄額ですが その前に、この形式を見ておいてください。 プロのファイナンシャルプランナーに聞いた捻出法になります。

月収×0.1×12=A

ボーナス×0.2=B

A+B=C

※0.1の部分は「共働きなら0.15」「自営業は0.2」

※ 0.2の部分は「住宅ローンの返済がない場合0.4」「共働きの場合0.4」

スポンサードリンク

基本の貯蓄額

上記の形式で計算すると・・・月収の1割が最適と分かると思います。

「月収×0.1×12=A」

ちなみに、共働きは1.5割。自営業は2割となります。次は、ボーナスの計算です。

「ボーナス×0.2=B」

ボーナスを貯蓄する場合は、総額の2割を基準にします。返済が無い場合は、4割が基準になります。最後に目標額の計算です。

「A+B=C」

月の額とボーナス額を足したもの が1年間の年間目標貯蓄額になります。一気に貯める場合は、この貯蓄額ではもの足りないと 思うかもしれません。しかし、「塵も積もれば山となる。」この言葉の通り、あなたの貯蓄額は確実に上がりますので忠実に行動して頂ければと思います。そして、この形式を応用すれば、すぐに答えが出ますので。たくさん活用して頂ければと思います。

家計簿はいらない!?

極端ですが、お金が貯まればそれでいい訳です。なので慣れない家計簿はつけなくて大丈夫です。慣れないことをすると、それだけで苦痛 になるので無駄は省きましょう。もちろん出来る人や、やっている人はそのまま続けてもかまいませんよ。そうでない人は、月々のやりくりよりも、「年間の貯蓄額」の方が、よっぽど大事です。なので、家計簿をつけない変わりに「通帳を見ましょう

たったこれだけで、貯蓄する為の家計簿の代わりになります。確認方法もいたって簡単です。今現在の貯蓄額を1年前の貯蓄額から差し引けばすぐに分かります。そこで生まれた差額こそが「あなたの貯蓄額」になります。ちなみに私は家計簿は向いてないので、この通帳の確認が本当に楽で助かってます。

簡単な計算と、目で見てすぐに実感できることは長続きできる1つの要因ですので、励みになりますよね!これらの知識をもとに、あなたの貯蓄術が上がることを 楽しみにしてますので、ぜひお試しください。

現実と目標

「現在の残高-1年前の残高=貯蓄できた額」

もし、「貯蓄できた額」が 最初のステップでお伝えした 「目標貯蓄額」 より低かった場合・・・それは、貯蓄がしっかり出来ていないことになります。もしそんな時は、 先ほどの「通帳チェック」を定期的に行ってみてください。そうする事で自然と意識が高まり、貯蓄できる感覚が身に付きます。そうなれば、こっちのもんです!自身でしっかりと把握できれば、何の迷いもなく突き進めます。

最後に・・・

余談ですが・・・日本人は貯蓄に向いている国民なので、貯蓄に対して生まれ持った素質を 持っています。あとは、あなたの行動1つで貯蓄の未来が変わっていきます。想像してみてください。通帳に広がる莫大な貯蓄額を・・・。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法を150万でお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。



ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪


関連記事

  1. 自己啓発の言葉は使い方を間違ってはいけない・・・!?

    過去と他人は変えられない 自分と未来は変えられる 自己啓発や成功法則の書籍・セミナーなどで、…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 身長を伸ばす6つのメリットと・・・!その方法の秘密!?

    そもそも「身長を伸ばす」ということは人類の永遠のテー マでもあると言えます。例えば、お金がなくて貧乏…
  2. あなたのペットがこんな行動したら要注意!?地震と動物の異常行動・・・!

    大地震発生の前後に自然界の動物や魚などが異常行動を起こすということは、よく知られるようになりました。…
  3. クレジットカードを審査なしで所有するための手順!デビットカードとは!?

    今回は、クレジットカードを以前作ろうとしたが審査が通らなかったという人や、キャッシングでついつい ム…
  4. ワンコインは”ランチ”だけじゃない!?あんなことこんなこと10連発!

    世の中は節約志向。というよりも、消費者の本質を見る目がかなり鋭く なってきている。ということでですね…
  5. 生命保険を”見直し”をしてみましょう!減額どころか・・・半額になる方法とは!?

    あなたは生命保険を月々いくら払っていますか?今回は生命保険の見直しについてご紹介いたします。条件にう…
  6. 介護保険の”認定”を受けるには!?親が65歳を過ぎたら知っておきたい知識!

    今回は、複雑な介護保険の制度について、あなたが疑問に思われる点など、わかりやすく説明していきます。あ…
  7. モテる男の装備品を整えろ!?

    こちらの記事は「モテる男の非常識な恋愛戦略90日!?」の記事の続きになります。始めからご覧になる場合…
  8. 薄毛対策にはシャンプーと電子レンジ!?

    私は20代前半から薄毛に悩み続け、様々な試行錯誤を 繰り返した結果、なんとか薄毛を克服した経験を持ち…
  9. パフェとサンデーとアラモードの違いはフランスの幻想に過ぎない!?

    喫茶店などで見かけるパフェとサンデーは、よく似たアイスクリームデザートですよね。違いはよくわからない…
  10. 余った年賀状の交換期限はありません!通常はがきにして現金に♪

    書き損じた年賀状、買いすぎて出しきれなかっ た年賀状が余っていませんか?普通のはがきなら、郵便局で5…

話題をチェック!

  1. 当節約法の基本は、一人暮らしの様々な契約を見直すことです。普段あまり気にしないかもしれませんが、私た…
  2. バイクのことを「単車」と呼ぶことがありますよね。でもバイクは二輪車で、車輪が前後に二つある。。。それ…
  3. 自身のスケジュール管理をどうするのかを一度や二度考えたことがあるのではないでしょうか。私もそのうちの…
  4. FXで市場から利益を獲得し続けるためには、知識の拡大や相場の検 証、トレードの練習、実践を繰り返すこ…
  5. 日本人は特に旅行する事が好きな人たちと言われていて、毎年のように数日間でどこかに出かけているのです。…
  6. 健康や美容に良いとされる玄米ですが・・・あなたは玄米を食べたことありますか?「食べてますよ」という人…
  7. 家電量販店で、「ちょっと高いよねぇ。 もうちょっとどうにかならないの?」なんて言って値引きを少しだけ…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る