あなたの食費を節約するコツ!5つのコントロール術とは!?

あなたは毎月、限られた収入の中で1ヶ月の支出をどのよ うに配分されていますか?中でも食費は大きな支出のひとつだと思います。おなかが空いたときに買い物に行ってしまうと、つい余計なものを買ってしまったり、美味しそうな物を見ると食べたくなって少々高くても買ってしまったり・・・ 「今日、作るのが面倒だから外食にしよう」 なんてこともあったりで、「給料日まであと1週間か・・・(ハア)」というようなつぶやきも、よくあるのではないかと思います。

もちろん家賃や住宅ローンが支出のトップにくる方が多いと思いますが、それらは月々固定金額として自動的に引かれてしまうので、自分でコントロールできる支出のトップとしては、やはり食費が挙ってくるのではないでしょうか?これからお伝えする食費コントロールの方法で月々の出費を賢く抑えて、少し余裕のある生活を目指して欲しいと思います。もちろん未婚の(男性を含む)方々や、家計を切り盛りしているご主人にもオススメいたしますが、あなたの家計節約術のひとつとして参考になれば幸いです。

​まず予算を考える

先述したとおり、その時の気分で買い物をしたり外食したりを繰り返していると、いくら家計簿を付けていても書いているだけになってしまい、実際、何も管理することが出来ません。

それではどうするのか?

答えは・・・ 「1日あたりの使える金額​を計算すること」ひと月の収入から1ヶ月の予算(使える金額)を日数(30日)で割り、1日の使える金額を計算します。例えば、ひと月の予算が3万円ならば、1日あたり1000円で考えるわけです。

​費目を分ける

その予算の中で、「生鮮品」と「米や調味料」​は分けて計算します。その目安は、3:1​。

3:肉、野菜、日配品(牛乳や豆腐等)の生鮮食品

1:米、調味料、粉類、乾物、缶詰のストック食品

例えば、3万円の予算の場合、3:1=22,500円:7,500円となります。

買い方のポイント

前述の予算例で説明します。

  • 生鮮食品・・・月22,500円÷30日=1日750円 まとめて買う日数分をかけ算します。5日分なら750円×5=3,750円分
  • ストック食品・・・月に1回7,500円分をまとめて買う。

※ ただし、アルコール類やお菓子などの嗜好品は、食費とは別に考えた方が良いです。

​在庫整理をする

買い物のコツとは別に、家の中での食材の在庫管理は、二重買いや買い忘れ、賞味期限切れを防ぐためにも重要です。でも在庫表を作っても挫折するケースが多いため、あまりお勧めは出来ません。日頃から冷蔵庫や食材庫では保管場所を決めて​おき、確認が容易に出来るように整理しておく​ことが肝心です。特に調味料や缶詰などの日持ちがするものは、生鮮食品よりも管理が適当になりがちなので注意しましょう。また、特売品の買い込み​にも気をつけましょう​!!

スポンサードリンク

買い足しをしない

例えば5日分でまとめて3,750円分の生鮮食品を買ったのであれば、向こう5日間は買い物には行かないのです。途中で買い足しをすると予算が守れなくなります。

買い方のポイント

  • 買い物に行く際は、事前に在庫確認をして買い忘れがないかを 注意しましょう。
  • 特売日に買うものが決まっているときは、別の日の買い物として構わないが、その際はあらかじめその金額をその他の買い物から引いておくことを忘れないようにしましょう。

貸し借りをしない

別の予算から​の貸し借りは絶対にしないこと​!!食費以外の費目予算からの貸し借りはもちろんのこと、ちょっ とお金が足りないから、生鮮食品とストック食品の間で貸し借りをしたり、翌週分の食費からの前借りなど、別の予算からの貸し借りは厳禁です。これをしていると、せっかく決めた予算の意味が無くなってしまいます。食費と別に費目は財布を分けるようにして、食費の中でも1回の買い物に使う金額の枠を超えない。これを徹底するようにしましょう!!

まとめ

食費節約のためのテクニックは、スーパーでの買い回り方や調理の仕方など色々挙げられますが、一番重要となるのは「予算の立て方」​や​「予算の守り方」​となります。食費の目安は収入の20%以内、理想は15%程度と言われて います。必ずしも、これに拘る必要はありませんが、いつも予算内で収まらないと悩んでいる方は、一度食費予算を立て直し、上記のルールに従って管理してみて欲しいと思います。今後、うまく食費をコントロールをして、家族で楽しめるレジャーに使ってみてはいかがでしょうか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法を150万でお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。



ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪


関連記事

  1. 為替の歴史!1米ドル=1円から360円になった経緯の裏情報とは!?

    あなたは、FX取引という言葉をよく耳にしたことありませんか。「FX取引をやってみたい」とか「FXって…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 骨粗鬆症予防のコツで意外な運動とは!?

    骨にはカルシウムの貯蔵庫としての役目がありますが、骨中のカルシウムは毎日少しずつ入れ替わっています。…
  2. 九州でおすすめの観光列車に関して

    日本人は特に旅行する事が好きな人たちと言われていて、毎年のように数日間でどこかに出かけているのです。…
  3. 生命保険料を総額250万円安くした最大の見直しポイントとは!?

    今回は「生命保険料を総額250万円安くした見直しポイント及び、その方法」をシェアしたいと思います。 …
  4. 航空券を50~80%安い価格で入手するシンプルな戦略!?~ミニリタイヤ版~

    これは低予算旅行について関する情報ではありません。そういう旅行に関するガイドブックに載っているお得情…
  5. 意外とタクシーよりも運転代行が安いです!でもある技で逆になる!?

    自動車の運転代行とタクシーの料金について、現状における料金の設定方法(ルール)の違いにより、実際に起…
  6. 年末調整~税金を安くするためのポイント!各種の「所得控除」について

    さて、ここから先がサラリーマンの税金を安くするためのポイントとなる、各種の「所得控除」についてです。…
  7. クリスマスの大混雑する東京ディズニーの対策とベストなタイミングとは!?

    東京ディズニーリゾートのクリスマスイベントといえば、楽しくてロマンチックで 恋人とでも家族とでも友達…
  8. お花見in東京2018!今年は他とはちょっと違うスポットで!?

    季節の変わり目に欠かせない行事といえば、やっぱりお花見。会社や大学で新しく出会った人と一緒に楽しい宴…
  9. 移動平均線だけを使ったシンプルFXトレード手法!3つの極意とは!?

    あなたはFXで儲けることができていますか?FXで儲けるには、FXの成功法則を知る必要があります。それ…
  10. ハッカ油の使い方と注意点!アロマオイルとの違いは?

    「ハッカ油」というものを聞いたことがありますか?「ハッカ油」という言葉を聞いたことがなくても、「ハッ…

話題をチェック!

  1. 栄養面でバランスの取れた体にやさしい料理を作るとき、食材選びで気をつけて欲しいことをシンプルにまとめ…
  2. 今から書いている内容を少なくとも一人に伝える事が出来ることを嬉しく思います。全て真実から来る予測を立…
  3. iPhone 6が発売されて今まで使っていたiPhone5や4s、4などから iPhone6に変えよ…
  4. 現代はストレス社会!ビジネスをしていく上で、また日常生活していく上で、常にストレスを感じる毎日。スト…
  5. 「ものもらい」について少しお話 したいと思います。「ものもらい」とは目をこすったりしてバイ菌が入り、…
  6. まず、人の心を「引き込む」テクニックの原理を説明していきます。何をするかと言うと、信頼関係を築くため…
  7. この記事では数あるクレジットカードの中から、クレジットカードマニアの私が厳選した「最強の3枚」の紹介…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る