栄養面でバランスの取れた、体にやさしい食事・料理を作るには?

栄養面でバランスの取れた体にやさしい料理を作るとき、食材選びで気をつけて欲しいことをシンプルにまとめてみました。あなたの奥様や、ご近所の主婦の方にもよかったら話してあげてくださいね。

マゴワヤサシイ

栄養価も高くカラダに優しい食品は、 「マゴワヤサシイ」をキーワードにした 食品です。

  • マ・・・豆類・大豆製品
  • ゴ・・・ゴマなどの種実類
  • ワ・・・ワカメなどの海藻類
  • ヤ・・・野菜 サ・・・魚(青魚が特に良い)
  • シ・・・シイタケなどのキノコ類
  • イ・・・イモ類

これらの食品をまんべんなくとることが、バランスの良い食事と言えると思います。料理例としては、ブロッコリーや人参などの温野菜、玄米・麦ご飯など色々な穀物を混ぜたご飯、納豆や豆腐、イワシなどの焼き魚、 ワカメや野菜を入れた味噌汁など。「マゴワヤサシイ」食品をとれば、デトックス効果も高く、代謝もアップして 体質改善の効果も期待できます。

逆に、高脂肪・高たんぱくの肉料理や揚げ物は、カラダにもダイエットにもあまり良いものではないと言えます。これらの食材を使った、バランスの良い食事作りのヒントにる私のオススメ の書籍はコチラです。

タイトル「病気にならない生き方 レシピ集」 著者 新谷弘実・新谷尚子

ベストセラー「病気にならない人の生き方」の著者、新谷弘実先生とその奥様の共同著書です。日米で30万例の胃腸を見てきた人は、どんな食事をしているのか 興味がありませんか?この書籍では実際に毎日作られているような食事のレシピと 新谷先生流の健康に良い食材の知恵など、とても興味深いないようです。「健康に良い料理のレシピを知りたい」「体質を変えたい」「ダイエットをしたい、健康になりたい」健康の基本は食事からというように、健康になりたい全ての人にオススメできる書籍だと 思います。この書籍の中で、これは簡単で体にもすごくいいんだな~と私が思ったのがコチラです。

「エンザイム」の塊、大根おろし

大根おろしは 「エンザイム」が大量に含まれているそうです。新谷家では大根おろしがさまざまな料理に使われていると書かれています。大根おろしなら、誰でも簡単に作れますよね。少し余談になりますが、あなたもご存知のように大根おろしは焼き魚などの付け合せに使われることが多いですよね。実は、これも意味があることなんですね。魚と一緒に食べることで大根おろしが消化吸収を助けてくれるそうです。お肉や魚を食べるときには大根おろしを一緒に食べると胃腸も喜んでくれそ うですね。

スポンサードリンク

めんどくさがり屋さんの強い味方生ジュースドリンク

手軽に生きた豊富な栄養素をとる方法です。市販の野菜ジュースよりも、生きた栄養素を取れるところがポイントですね。それに料理だけでたくさんの栄養素を補うのは大変です。健康を保つためには、1日約400グラムの野菜と約150グラムの果物をとり、ビタミン、ミネラル、食物繊維をしっかり とることが大切と言われています。

とてもじゃないけど、こんなに毎日食べれませんよね。そして、まだまだ野菜を取らないと良くない理由があります。現代では、さまざまな環境汚染や化学調味料などが蔓延していますので、よ り多くの野菜をとる必要があると思います。特に、朝食抜きの人、外食・インスタント食品が食生活の中心という人はかなり野菜を意識してとらないと体が悲鳴をあげてしまいます。そこでオススメなのが生ジュースです。手作り生ジュースを作れば、豊富な生きた栄養素を手軽に取れます。

しかも、料理では失われやすい、熱に弱いビタミン類や酵素もしっかりとれて、体にも吸収されやすいというメリットもあります。生ジュースを作るには、ジューサーやミキサーなどの道具が必要です。基本的な道具の説明です↓

ジューサーとは?

高速回転する刃で野菜や果物をすりおろし 遠心力で液体を搾り出すのモノです。材料は水分の多い野菜・果物が中心です。向いていない食品は、山芋、モロヘイヤ、バナナ、アボカドのような粘土の高いものは向いていません。

ミキサーとは?

回転する小型のカッターで材料を細かく砕いて 混合させるのがミキサーです。ジューサーと違い、液体を搾り出すわけでは ないので野菜や果物の繊維や果肉が混ざってドロッとしたものが出来ます。使用するときは牛乳などの水分を先に入れてから、やわらかいもの硬いものの順に加えると良いです。

それでは、私が実際に毎日作っているオススメ生ジュースのレシピを紹介し ます。生ジュース作りは最初は面倒に思いますが食生活に不安のある。あなたはこれだけでも毎日とれば健康な体にグッと近づけると思いますので、ぜひ 頑張って作ってみてください。

材料

  • 人参・・・・・・0.5本
  • ほうれん草・・・50g
  • パセリ・・・・・10g
  • トマト・・・・・0.5個
  • セロリ・・・・・0.5本
  • ピーマン・・・・0.5個
  • りんご酢・・・・小さじ1

作り方

  1. 人参は皮をむき、ピーマンは種をとり 適当な大きさに切ります
  2. ほうれん草は根元をおとします、パセリは茎をおとし、それぞれ適当な大きさに切ります
  3. トマトとセロリも適当な大きさに切ります
  4. 1、2、3の材料をジューサーにかけ、りんご酢を加えます

私はこれに、ハチミツを加えて飲んでいます。ハチミツを加えると飲みやすくなります。どうでしょうか?材料をみるからに栄養満点な感じですよね。味のほうは青臭くなくて、まあまあおいしいですヨ。ぜひ1度挑戦してみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. お歳暮のマナーの基本!喪中の場合は?贈る時期は?金額の相場は?

    早いもので今年も残すところあとわずかです。この時期になると頭を悩ませるのは、お歳暮ではないでしょうか…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. クレジットカードのおすすめはこの最強の3枚!年間○○○万円損します!?

    この記事では数あるクレジットカードの中から、クレジットカードマニアの私が厳選した「最強の3枚」の紹介…
  2. 家電の値引きを最大限に行うコツ!?年間~数十万トクしましょう!

    家電量販店で、「ちょっと高いよねぇ。 もうちょっとどうにかならないの?」なんて言って値引きを少しだけ…
  3. 銀行の振込手数料は無料にもできるんです!?ある法則があります!

    あなたは銀行の振込をいつもどのように行っていますか? ・とくに考えずに今までやってきたとおりに振込…
  4. 電子マネー比較!チャージポイント3倍のクレジットカードは!?

    あなたは電子マネーを使っていますか?近年はほとんどの人が何かしらの電子マネーを使っていると言われます…
  5. モテるための5つの出会い術とは!?活動しながらレベルアップしよう!

    ここでは、女の子と出会う方法についてお伝えしていきます。前回では自分自身がレベルアップするには多くの…
  6. 血糖値が上昇する真の理由と間違った3つの糖尿病治療法とは!?

    最初に、血糖値が上昇する 真の理由についてです。きっとあなたは、「血糖値が、ちっとも下がってくれない…
  7. 恋愛テク!【男性版】気になる女性がアナタを好きになる心理テク!?

    「気になる女性に好かれたい!」 男性なら、誰しも思い悩むことですよね。どうしたら好きな女性に振り向い…
  8. 車の買取で10年以上や20万kmでも10万以上高く売る交渉術とは!?

    今回は私が車買取り専門店で働き体験したことをもとに、どんなお客さんが最も得をするであろうかを考えて実…
  9. モチベーションの上げ方とは?”上げられない理由”を知ること!?

    何かを始めた当初は、物凄くモチベーションが高くて「やるぞ!」と 意気込んでいたけど、3日後・・・7日…
  10. デング熱対策の”アロマ虫除けスプレー”の作り方は簡単です!

    2014年の夏、東京の代々木公園や、その他の地域でもデングウィルスを持った蚊が見つかって大きな波紋を…

話題をチェック!

  1. さて、ここから先がサラリーマンの税金を安くするためのポイントとなる、各種の「所得控除」についてです。…
  2. 今年の夏には火星が地球に大接近します。この機会にお子様とともに、是非とも火星をご覧下さい。それにあた…
  3. 私は現在38歳で体型は普通なのですが、お腹がポッコリしていることが唯一気になる点です。しかし、お腹の…
  4. あなたは、FX取引という言葉をよく耳にしたことありませんか。「FX取引をやってみたい」とか「FXって…
  5. 90日間好きな事をして習慣を変える方法です。何かを始めようと思いたつことは、すばらしい事です。 …
  6. ⇒世界のFXトップトレーダーに便乗して自動的に儲ける手法を公開 今や、個人投資家たちの間にしっ…
  7. 今年も気が付けばあと僅かですね。この時期にお悩みなのはクリスマスのプレゼント。。。もちろん彼のために…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る