旅行先のお土産を買わないっ!のも良いですが・・・賢い方法もありますよ???

今回は旅行先のお土産を買わないっ!ってのも良いですが・・・賢い方法もあって安く済み、しかも喜ばれる!?と言う事を説明させて頂きます。旅行をするうえで、移動費、食費、宿費とインターネットを使い安くあ げている人も最近増えてきました。しかし、これだけはどうにもならないのが、お土産。。。 正月、お盆に、GW、長期で会社を休んだりしていると、できたら無いと気まずいですよね。ご近所とかにもケチと思われたくないし。でも価格をケチると、良いものが無いし、小さい。高いとせっかく節約した旅費もお土産に代わるだけ、しかもアリキタリな のであまり喜ばれない・・・ただの形式になってしまいます。ではどうすれば良いのでしょうか?

お土産って、そもそも何のためを考える

そもそも、お土産って何の為にあげるのでしょうか?ご近所さんに家を空けるので、変な人が来ないか見張ってくれてありが とう。会社で休暇を取ってご迷惑をおかけしました。など元々は感謝の意味があったのだと思います。帰省する時など手土産も、感謝の気持ちを込めてですよね。しかし最近では、どこか行ってきたアピールだったり、習慣だからっていう別の意味になっています。

そんな仕方無しにや自分アピールの物なので貰っても、どこのサービス エリアでもある菓子に包装を変えただけの、あまりうれしく無いものが多く、しかも貰ったので今度は返さないといけない。正直迷惑なものに成 り下がっています。しかも、だいたい一つ800円以上するものが殆どで数が必要であれば、考えただけでゾッとします。それ以下だと極端に小さかったり、安っぽかったり、もう散々です。

  • サービスエリアで買うと並ぶのに時間がかかる。
  • 800円以上のものが殆どで高い。
  • 何処にでもあり貰っても嬉しくない。
  • 次よこせと脅迫めいている。
  • 渡さないと気まずい・・・

日本にお土産文化なんて無くなってしまえ!と思ってしまいます。 本当に選ぶ労力と時間とお金の無駄遣いです。

お土産は珍しいものにすると・・・?

お土産を包装したものという概念から脱却しよう!お土産は別に包装したものでなくてはイケナイというのはナンセンスで す。ビジネスで使うものなら話は別ですが、会社の同僚、近所の人、友人、家族であれば包装している必要は無いのです。そこで次の点に注意してみました。

  • サービスエリアで買わない
  • 安い物を買う ・貰って嬉しい。
  • 次は自分もマネしたいと思ってくれる。
  • 渡すのが楽しみと思う。

ハハハ、理想ですね。そんなのがあったら苦労はしないという声が聞こえて きそうです。でもその答えは意外と簡単でした。これは僕の経験ですが以前、東京の事務所に手土産を持っていった時、関西に普通にある満月ポンというお菓子を持っていきました。当然、新幹線の駅で買った物もありましたが、そちらには目もくれず、満 月ポンに興味津々で喜ばれました。今度は大阪の友人に当時大阪に無かったぺヤング超大盛というカップ焼キソバをあげた所、笑いが起きました。そして喜ばれました。そう、どちらも200円しないものなのです。そして注目したいのは大阪や東京のローカル商品でもそんなレスポンス が帰ってくるのです。

スポンサードリンク

ご当地メーカーを狙え!

もらって嬉しいもの、ローカル商品なんてどこで探すの買うの?その答えはご当地メーカーです。はっきり言いましょう!お土産の殆どがご当地メーカーではありません。だから喜ばれない。。。それならば、ご当地メーカーを探せば良いのです。そして、その答えは地方スーパーにあります。要するに渡す相手の土地に無い屋号のスーパーやコンビニ、まあデパー トでも良いのですが、安く購入する為にあえて地方スーパーとさせて頂 きます。そう、地元の暮らしを支える地方スーパーです。一度入ってみてくださ い。色々な知らないメーカー、商品がズラリと並んでいます。

しかも地元密着なので、お手頃価格。間違っても定価なんてありえない。そこで珍しい、日持ちがするもの(お土産として成立する消費期限)を選ぶ、そうするだけで、殆どの商品が500円以内に収まるのではな いでしょうか。しかも見た事もない商品なので選ぶのも面白い。お菓子、缶詰、調味料どんな物でも良いです。

  • 地方スーパーで買う(選んで楽しい)
  • 安く買える(財布にやさしい)
  • 貰って嬉しい(めずらしい)
  • マネしたいと思われる(インスパイアされる)

あれ?殆ど理想ですね。ほんの少しだけ買う場所を変えるだけで楽しい、嬉しい、安上がりが達成できます。

お土産はコミュニケーションツールです

お土産は包装されていないとダメ。結局、北海道に行って来ました!な どのテンプレート商品に高いお金を払う。本来、お土産は旅行の一部です。選ぶ楽しみ、あげる楽しみ、そして土産話をするキッカケをも作るツールなのです。その事を考えると、いつものお土産はナンセンス!私はいつも旅行に行く時は、お土産よろしくね!と皆に笑顔で言われ ます。

珍しいもの持ってきてくれるし、そんなにお金が掛かってないの を知っているので気軽に言えるというのもあるのでしょう。でも気持ちよく送り出してくれるのは、楽しみにしてくれるのは気持 ちが良いじゃないですか?だって旅行の楽しみが一つ増えますから。そして帰ってからも、お土産をあげるまで続くのですから。ちなみに選んだ物が普通に売っているものだったりする時もありますが、それはそれで楽しいものです。笑いが起きます。旅番組などで紹介されたもの、話題の地方商品などもアリです。みなさんも是非試してみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. 福袋2017!ブランド1位は「CECI・・・」!他の意外なランキングとは!?

    今年もこの時期がやってきました。毎年人気の福袋!福袋と言えば、初売り当日に各現地で購入する醍醐味もあ…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. マンションは購入派?賃貸派?それぞれのメリット!デメリット!

    ローン返済後は自分の資産になる新築マンションを買った方が特か、賃貸にした方が得かを検証し ます。まず…
  2. 女性との会話のコツって!?質問力を高める話題集!

    会話のスタート そのほとんどは、質問から始まる。会話が途切れた時も、その女性のニーズに合わせた質問を…
  3. はじめて小型犬を飼う人が知っておくべき5つのポイント!

    これからあなたが初めてワンちゃんを(小型犬)向かい入れるために、最低限知っておくべきことがあります。…
  4. 生命保険を”見直し”をしてみましょう!減額どころか・・・半額になる方法とは!?

    あなたは生命保険を月々いくら払っていますか?今回は生命保険の見直しについてご紹介いたします。条件にう…
  5. 視力回復トレーニングがヤバい!?ポイントは「脳」「温」「習」!?

    はじめから読む⇒やれたら確実!?視力回復トレーニングが自宅でできるが・・・コレやるの!? …
  6. 恋愛テク!【男性版】気になる女性がアナタを好きになる心理テク!?

    「気になる女性に好かれたい!」 男性なら、誰しも思い悩むことですよね。どうしたら好きな女性に振り向い…
  7. お部屋の片付けにやる気が出ない人へ…たった一つのポイントとは!?

    あなたのそばをちょっと眺めてください。客観的に見てきれいですか?今回は、身の回りが散らかっていると、…
  8. ゴキブリ対策は”パソコン”でやりましょう!???

    夏に大量に発生する「害虫」を簡単に排除する方法をご紹 介したいと思います。ゴキブリは、ほとんど年中出…
  9. さまざまな感じ方を身につけて五感・感性・直観を豊かにしませんか!?

    世界を感じる感性を豊かにすれば、 毎日がつまらないと感じている人が、特別に生活を変えなくても…
  10. 地震の前兆!どのように行動して命を守っ たら良いのか!?

    日本は地震国です。近い将来、大地震が起こると予想されています。前兆はもう怒ってますよね。日頃から地震…

話題をチェック!

  1. 美容室代、散髪代、意外と馬鹿にならない値段ですよね。私は毎回カットだけで4000円から5000円程使…
  2. あなたは、疲れたなときや嫌なことがあったとき、ストレス発散、旅行などどこに行きますか?行くところや、…
  3. 何事にもメリットがあればデメリットもあるもの です。きちんとデメリットを認識して、それを飲み込める人…
  4. 今回は、自動車の燃費改善のコツを無料でできるものだけに絞っ て、12個まとめました。世間では、よく有…
  5. もうすくバレンタインデーですね。今年はメッセージカードをおしゃれに英文で書いてみませんか?今回は英文…
  6. 今年の1月から、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)が始まり、無作為に設定された12桁の共通番号…
  7. 門松・しめ縄などのお正月飾りは何時飾るかご存知ですか? お正月飾りは一般的に12月13日から30日ま…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る