嫌がる子供をお風呂に入れる5つのワザ!?

今回は、幼稚園児くらいの子供を対象に、お風呂に入りたくないという時に何とかしてお風呂に入れる5つの”ワザ”をご紹介させていただきます。幼稚園児くらいになると、自我も発達してきてお風呂に入りたくない!ということがあるのではないでしょうか?私の子供も時々ですが、お風呂に入りたくないと いうことがあります。そんな時、いろいろ調べてみてやってみて、効果があったものをご紹介したいと思います。

1、お気に入りのキャラクターでつる

お気に入りのキャラクターのお風呂グッズなどで、お風呂に誘ってみましょう。アンパンマンなどのグッズがたくさ んありますよね!うちにもあります。 ^^

2、お風呂に入る意味を説明する

お風呂に入らないと臭くなるよ・・・、痒くなるよ・・・、などといっ て、お風呂に入るように促す。年齢によって、どの程度、言葉がわかるかにもよりますが、理解できてお風呂に入れればベストですよね。

3、前もって伝えておく

これは、最近流行の発達障害の子供に対応する方法の一つ なのですが、お風呂に入る30分前くらいから、時計のハリ が○○のところまでいったら、お風呂に入るよと伝えます。たとえば、7時にお風呂に入るなら、6時半くらいに、7時になったらお風呂に入るよと伝えて、10分前、5分前にも、7 時になったらお風呂に入るよと伝えます。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

4、日常のスケジュールとして組み込み

3と似ているのですが、毎日同じ時間にお風呂にはいるという癖をつけます。親としてはなかなか難しいのですが。他のものとセットでできると、いいかもしれませんね。

5、入浴剤などでつる

これはかなり有効だと思います。今日はどんな色のお風呂 がいい?なんてお話をしながらお風呂に誘います。少し話は変わりますが、TVでは小学生の子供に、ご褒美として、色の違うお風呂に入るということをやっているという ものがありました。これは私の経験ですが、入浴剤よりも、もっと効果的なものがありました。それは、バブルバスです。あわあわのお風呂といって、かなり喜んでお風呂に入ってくれました。

5+1、日頃のお風呂を楽しく

毎日のことなので大変ですが、日頃のお風呂を楽しく感じさせておくことです。上記のような楽しさはもちろんですが、お風呂での事が少しずつでも出来るようになったときなど、お子さんをとにかくたくさん褒めてあげると良いです!お風呂だけに限った事ではありませんよね。

最後に・・・

一番強力なのは・・・お風呂上がりの”ご褒美”ですかね。。。今日はお風呂上がりにアイスクリーム食べようかっ!もちろん、果物でも何でも良いと思います。まあ・・・できたら食べ物でつるのは~ってことでしょうから、最後の手段です(笑)

スポンサードリンク

FXの両建ては意味がない!?優位性は確かに存在します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です