夏の快眠法ベスト3!今年はこの方法でぐっすり眠りましょう!

夏は日照時間が長いので自然と起床時刻は早く、逆に就寝時刻は遅くなっていき活動の時 間が自然と長くなります。イベントが盛りだくさんのシーズンですしね!一方、当然夏は睡眠の「量」が短くなる傾向が強まるともいえます。高温多湿で寝苦しい日々が続いて、睡眠の質も低下してしまうので、夏バテしてしまうという人もいるかもしれません。夏場の自分の眠りを振り返ると、「暑くてなかなか寝付けず、やっと寝付いてもすぐに暑さで目が覚める、夏は寝たり起きた りの繰り返しで朝になる」という経験をした人も多いと思います。「夏の快眠対策」は「暑さ対策」といえます。では、いったいどのような暑さ対策を講じれば良いのか、ここでは3つの方法をご紹介し ます!

1、25℃で壁を冷やす

夏の快眠を叶える正しい冷房の使い方のポイントは2つあります。「就寝1~2時間前に25℃~26℃でスイッチを入れ、壁を徹底的に冷やすこと」そして、「就寝するタイミングで27~28℃に設定温度を上げて3時間で切れるようにタイマーをセット すること」です。

なぜか?

いざ寝るときになってから冷房を入れたのでは部屋の空気しか冷やすことができないからです。そのため、タイマーが切れた途端、壁にこもっていた日中の太陽の熱が出てきて部屋の温度 が急上昇し、寝苦しくなって中途覚醒を引き起こす原因になるのです。つまり壁から冷やすことが大事なんですね。

すだれグリーンカーテンも!

ベッドは陽の当たりが少ないほうへ移動させたり、壁から10cm程度離すこともおすすめです!可能であれば、壁の外側にすだれやグリーンカーテンをかけるだけでも、熱の溜め込みを減 らせます。

スポンサードリンク

2、ぬるめ20分の入浴

私もそうですが、夏はシャワーだけで済ませてしまう人が多いのです。がしかし、夏こそ全身浴でしっかり身体を温めることが、快眠する上で非常に重要です。身体は思っている以上に内側から冷えきってしまっています。これが自律神経の乱れを引きおこすのです。自律神経が乱れてしまうことは快眠を妨げますが、入浴には皮膚温度を上げて体を温め、さらに身体をリラックスさせて自律神経を整えてくれる働きが期待できます。38℃~40℃のぬるめのお湯で20分程度、全身しっかり浸かりましょう。

3、寝具で湿度を感じない快適な環境を!

夏の夜が寝苦しいのは、背中の不快な蒸れを取り除こうとして、シーツの冷たい部分を求めて寝返りを繰り返すからと言われています。夏は寝汗の量が増えますし、人によっては背中の湿度が80%以上に達することがあるともいわれています。眠りが深い状態に達するには、大きな寝返りがない状態が20分以上は必要なのですが、寝返りがないと深い眠りに到達できず、寝苦しさにつながります。

敷布団やシーツの素材などに工夫して、湿度を取り除くことが重要です。そこで例えば、吸湿放湿性に富む「麻」素材の敷き寝具を使用したり、いぐさのシーツや接触冷感のものなども使ってみると良いと思います。是非試してみてくださいね(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法を150万でお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。



ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪


関連記事

  1. あなたの食費を節約するコツ!5つのコントロール術とは!?

    あなたは毎月、限られた収入の中で1ヶ月の支出をどのよ うに配分されていますか?中でも食費は大きな支出…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 運気を上げる方法が何故ヤバいのか…!?

    本日はあなたの運気を上げる方法についてご紹介したいと思います。運気を上げるってなんだか胡散臭いとおも…
  2. 初詣2018年!ご利益のある正しい参拝作法10のポイントとは!?今年も運気上昇!

    2017年あなたは、思い通りに事が進んだでしょうか?目標は達成できたでしょうか?願いは叶ったでしょう…
  3. 生命保険料を総額250万円安くした最大の見直しポイントとは!?

    今回は「生命保険料を総額250万円安くした見直しポイント及び、その方法」をシェアしたいと思います。 …
  4. 育毛に良い食べ物が”豆腐”とカ○サ○シ○だと言われる科学的根拠とは!?

    男のハゲは隠すより開き直ったほうが、カッコいいという人も数多くいますが、やはりテレビでも「育毛」「養…
  5. 美容室を無料で活用してパーマやカラーも半額以下で超節約!?

    美容室代、散髪代、意外と馬鹿にならない値段ですよね。私は毎回カットだけで4000円から5000円程使…
  6. 本音と建前を一瞬の目の動きで見抜くテクニックがヤバい!?

    相手の体の動きから本心を探ることが出来る事は研究で解明されています。目は口ほどに物を言うという言葉が…
  7. 石油ストーブの燃費を最大14%・・・!?向上させる防寒節約法!

    寒い冬に役立つ石油ストーブ。関東地方ですと、だいたい10月から4月くらいまで重宝します。さらに北にな…
  8. 別れの原因!?ムダ毛処理は4つのメリットがある秋冬に始めよう!

    女性のムダ毛や処理跡(シェービングなどの)を発見した時、男性4人に一人が「女性への思いが一気に冷める…
  9. 銀行の振込手数料は無料にもできるんです!?ある法則があります!

    あなたは銀行の振込をいつもどのように行っていますか? ・とくに考えずに今までやってきたとおりに振込…
  10. 肝臓の働きの悪さは~モノ忘れのひどさや体のかゆみと関係している!?

    お酒の飲み過ぎといえば、条件反射のように肝臓が悪くなるというイメージが浮かんでん来ます。でも肝臓は、…

話題をチェック!

  1. ネイティブと日本人の違い 体のつくりが違う…
  2. お金には不思議な力があります。もちろん、好きなものが買える!やりたかった願いが叶う!など、あなたの悩…
  3. 茶道ではお茶をだされたらお茶を飲む前に、茶碗を回すということがおこなわれていますよね。茶碗をまわして…
  4. 今年も気が付けばあと僅かですね。この時期にお悩みなのはクリスマスのプレゼント。。。もちろん彼のために…
  5. 女性なら誰もが白い肌に憧れます。美白効果を謳った化粧品もたくさん売ら れていますが、外からのケアも大…
  6. 今年もあと僅かとなりましたね!年末は本来やるべき事がたくさんあり、来年に向けての飛躍の準備には腰を据…
  7. 「吃音(キツオン)症の治療法は存在しない!?治らない!?」・・・これは誤りです。なぜ、このように言わ…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る