熱中症対策の5つのポイントが意外!?室内でも熱中症対策をしよう!

部屋の中にいるから熱中症とは無縁!? 熱中症といえば夏の熱い炎天下だけで起こると 思ってしまいがちですよね。しかし、最近では室内による熱中症の重病患者が 増えています。そもそも熱中症とは体の熱が逃げにくくなるこ とで体内の水分や塩分が不足する。これにより血液が脳へ流れにくくなり脳の機能 までもが低下してしまう事から始まります。熱中症の主な症状には頭痛やめまい、嘔吐や倦怠感、意識障害を起こすこともあります。室内だけでなく車内などの光が当たらない場所でも熱中症の症状になってしまう理由として・・・

  • 室内にこもった熱で温度が上昇
  • 汗をかかないことで体内温度が下げられない事
  • 身体の水分不足に気が付かない事

が挙げられています。室内での熱中症対策として、遮光カーテンや、すだれを利用し直射日光が入らないようにする事や、エアコンや扇風機を利用して部屋の温度を下げ る事。喉が渇く前にこまめに水分補給をすること。何より、「自分は大丈夫」という過信は禁物です。

熱中症にならないポイント

熱中症にならないポイントをご紹介します。ポイントを知っておくだけでも熱中症の予防にとても役に立ちます。熱中症になると最悪の場合、死に至るといったケース も少なくありません。“自分は大丈夫”と過信すると大変なことになりますよ。

  • 生活の見直し・・・早寝早起きなど規則正しい生活をし体調を整えてお きましょう。
  • 服装に工夫・・・外出時には帽子や日傘などの日よけを心がけ、通気性 の良い服装にしましょう。
  • 水分補給・・・定期的にこまめな水分補給を心がけましょう。喉が渇いた時にはすでに水分が不足している状態にな っています。
  • 無理をしない・・・子供や、お年寄りなどは体力が消耗しやすく熱中症になりやすいです。年齢を考慮した行動をしましょう。

これらの熱中症対策は普段の生活でも行いましょう。熱中症はレジャーの時だけに起こる症状ではありません。むしろ注意力が足りていない日常生活において起こ りうる場合が多いのが、熱中症の最大の特徴です。

熱中症対策に上手にグッズを活用しよう

熱中症対策として暑さを予防する優れたグッズが多く販売されています。熱中症対策に効果的なグッズの選び方。熱中症対策にはどんなグッズを選んだらいいの?をご紹介いたします。外出先で効果を発揮するのは日よけをする日傘や帽子。日傘といえば女性のイメージが強いものの、最近では男性用の日傘も販売され、デザインにも注目されています。

帽子は子供さんからお年寄りまで大活躍する夏の定番。かぶるだけで日差しを防ぐことが出来る万能グッズで す。ただ、帽子のつばは面積が広い物を選ぶことが日よけ効果を発揮できます。そして、通気性の良い素材を選びましょう。室内に置いての熱中症対策には遮光カーテンが効果的 です。窓から降り注ぐ太陽の熱を部屋に取り込まないようにすることで部屋の温度にも大きく差が出ます。省エネ対策にも効果的な方法です。熱中症対策で一番重要なのは、こまめな水分補給と体の熱を貯め込まないことも重要です。熱中症対策グッズも上手に活用して暑い夏を元気に乗 り切りましょう。

スポンサードリンク

熱中症対策の落とし穴「ペットボトル症候群」

熱中症の対策として欠かせないのが水分補給だと言わ れています。でも、その水分補給自体を間違えてしまうと、逆に悪い症状が出てしまう事をご存知でしょうか。ここでは熱中症対策に欠かせない水分補給の 正しいドリンクの選び方についてご紹介していきます。喉が渇くとどんな飲み物を飲んでいますか?お子供さんの場合だと特にジュースなど、糖分の多い飲み物をつい与えてしまっていませんか。こうした習慣が恐ろしい症状を引き起こす場合がある んです。

糖分の多い飲料により血糖値が上がると更に喉の渇きが増す、そしてまた糖分の多い飲み物を飲んでしまう。こうした悪いサイクルがペットボトル症候群へ導く原因です。ペットボトル症候群の主な症状には、だるさやイライラといった症状や、最悪の場合、こん睡状態に陥り死に至るといったケー スもあります。ジュースや炭酸水、スポーツドリンクなど、糖分の多い飲料を大量に摂取するのはやめましょう!糖分の量をチェックして水分補給をマメに行うことを おすすめします。

熱中症対策の落とし穴「水分補給のタイミング」

熱中症対策として不足しがちな水分の補給は欠かせま せんよね。ただ、その水分補給を行うタイミングや量にも注意が必要な事をご存知ですか?水分補給を行う時に、一度に大量の飲み物を摂取する。この場合、かえって体調が悪くなるってこともありま す。特に運動を行う前と後の水分補給のタイミングや量に ついてご紹介します。

  1. 運動を始め る場合は始め る30分前に250ml~300ml 程度の量を何回かに分けて飲む
  2. 運動中の水分補給は20分~30分毎に一口~200ml 程度
  3. 運動後には汗となって出て行ってしまった量の水分 を何回かに分けて摂取する

さらに、冷たすぎる飲み物は厳禁であり、温度は8~13度ほどの常温が望ましいです。なにより水分補給は一度に大量に摂取するよりは少 しづつを何度も摂取する方が効果的です。そして運動などにより大量に汗をかいた場合には、水 分と共に塩分も排出されてしまうため、運動後に気分が悪くなったなどの症状が出た場合には塩分を0,1~0.2%ほど含んだ飲料水を飲むなどのケアをしてくだ さい。

最後に・・・なぜ冷たすぎる飲み物は厳禁なのか

冷たい水分は熱中症の予防になるどころか、むしろ逆効果のことだってあります。熱中症の予防には常温の水分を飲むのがよいです。なぜなら冷たい水分を飲むと水は口から胃に行 きます。そして胃は37℃以上の温度がないと消化機能が下がります。したがって冷たい水を飲む ことで胃の温度が下がってしまいます。 となると、胃をあたためて消化機能をもとに戻そう と、全身の血液が胃に集中しやすくなるのです。ということは胃以外の部分には血液などの水分が少ない状態、つまり脱水状態になりやすくなるわけです。

冷たい水分を飲んだのに結果として脱水状態となり ます。体温を下げる役割のある汗は脱水症状になる とかきにくくなりますから、熱中症になりやすいということです。 もちろん若い人たちの場合には、あくまで理屈の上 での話ですし、そこまで問題があるわけではありま せん。しかし老人の場合には全身の血液が胃に集中することで、心臓や腎臓といった臓器の血液も少なくなるわけです。となると心臓病や腎臓病のある老人の場合には、熱中症の危険性以外の理由でも命に関わるということになります。したがって常温の水の方が感覚的にも安全だと思 います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. あなたの基本の貯蓄額はいくらがいいのか?最適な捻出計算法!

    今回は、挫折する人も多い貯蓄についてお伝えしますが・・・まずはあなたを診断します。聴診器などの器具は…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. デトックスダイエット!まずは入浴剤で体の準備!?

    私は毎日~お菓子なしにはいられない困り者です。会社にも¥100でお菓子が買えるbox・・・知ってます…
  2. 箱根温泉の看板はよく見ましょう!?物理的作用に美容効果あり!

    前回、私が好きな温泉八ヶ岳のふもとにある「もみの湯」を紹介させていただきました。さらに、私が好きな場…
  3. 頑張れない時に頑張る??方法とは!?

    あなたは自分をどれくらいコントロールできていますか?『やらなければけない。』と頭では分っていても、つ…
  4. 体脂肪計ってどういう仕組みになっているの!?

    たとえ標準体重であっても、脂肪が多ければ「太っている」と考えるのが最近の風潮です。体重計にも体脂肪計…
  5. 血糖値が上昇する真の理由と間違った3つの糖尿病治療法とは!?

    最初に、血糖値が上昇する 真の理由についてです。きっとあなたは、「血糖値が、ちっとも下がってくれない…
  6. 一人暮らしの節約術!我慢なんかしない・・・なのに年間○○万円も節約!?

    当節約法の基本は、一人暮らしの様々な契約を見直すことです。普段あまり気にしないかもしれませんが、私た…
  7. UV対策で一番重要なアイテムはサングラス!?選ぶポイントは?

    夏になるとUV対策として、日焼けやシミの対策をする人が多く なります。実際、日焼けは肌にはよくないの…
  8. 美脚になるために!”外側”のマッサージでは無駄です。。。内側から細くしましょう!?

    美脚になりたくて、足を細くする定番の方法に「マッサージ」があります。一番楽で、それでいて簡単にできる…
  9. お金のかからない意外な?暑さ対策&グッズ2016夏!!

    ここ数年の日本の夏は暑い日が多く、従来の真夏日に加え”猛暑日”が新たに追加されました。今年の夏はとく…
  10. 年末の大掃除でクエン酸の効果的な使い方とは!?

    年末の一大イベントといえば大掃除。住まい 用、窓用、床用、風呂用、カビ取り用など、さまざまな洗剤を大…

話題をチェック!

  1. 更年期と聞くと もう年なんだ・・・とか、年寄り?的イメージがツキモノですが、今は20代の若い世代にも…
  2. 営業 やマーケティングをやっている人には常識 ですが、「知 ってもらう→興味を持 ってもらう→買って…
  3. 今回は、クレジットカードを以前作ろうとしたが審査が通らなかったという人や、キャッシングでついつい ム…
  4. はじめから読む⇒結婚が決まった友人へのサプライズアイデアはBBQとipodで!? クリスマスのサプ…
  5. 寒い季節には身体があったまる温泉がぴったりです。もちろん夏にもさまざまなイベントや楽しさがいっぱいで…
  6. 寒い冬に役立つ石油ストーブ。関東地方ですと、だいたい10月から4月くらいまで重宝します。さらに北にな…
  7. やはり一戸建てマイホームは誰しも抱く夢ですね。「すてきな家に住みたい!」とは皆が思うことだと思います…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る