目の疲れを取るためにはこまめに体操をしよう!

現代人は、仕事ではもちろんのこと、プライベートな場面でもパソコンを操作する時間が多く、それが終われば今度はスマートフォンでメールやゲームなど同じことをさらに顔を近づけて繰り返す、そんな人が多いのです。しかしそのすべての行為が慢性化していくと、目の疲れを感じたり、さらに悪化した場合には頭痛や吐き気を引き起こすこともあるのです。ほんの数分、ほんのちょっとの疲れのつもりがだんだんと自分の力ではどうすることもできなくなってしまうほど悪化する場合もあるのです。そうならないためにはいくつかの予防法があります。

まずは予防法

まずは当たり前のことですが、パソコンやスマートフォンを操作する時間を少しでも減らすことです。仕事上それがむずかしい人も大勢いるかとは思いますが、その場合は1時間に1回で良いので休憩を取り、遠くの方に見える景色や木や山などの緑を見ていると良いのです。次にサプリメントです。ブルーベリーサプリメントは効果があると言われていますので、普段目が疲れやすい人は特に意識して習慣にして摂取すると良いです。

スポンサードリンク

体操が効果的!?

最後に、手軽に誰でも簡単にできちゃう目の疲れを取る体操がありますので紹介します。まずは両目を右回りに1周し、左回りも同じようにします。これを5セットずつおこないます。これが終わったら次は目を上下左右に意識して動かします。イメージとしては、目の細胞や血管を十分に動かしてあげて、血の巡りを良くするような感じでゆっくりと動かしていきます。同じく5セットおこないます。最後にまぶたを力強くギュッと閉じたり開いたりします。10回程おこなったら少し速度を速めてパチパチと瞬きをしてみてください。これで体操はおしまいです。

全部で5分もかからないこの体操ですが、1度やるだけで目のまわりがかなりスッキリします。特に必要な道具もありませんし、場所も選ぶことなくできるので、仕事の合間に疲れを感じた時には是非覚えて活用してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。



ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪


関連記事

  1. 熱中症対策の5つのポイントが意外!?室内でも熱中症対策をしよう!

    部屋の中にいるから熱中症とは無縁!? 熱中症といえば夏の熱い炎天下だけで起こると 思ってしまいがちで…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 初詣2018年!ご利益のある正しい参拝作法10のポイントとは!?今年も運気上昇!

    2017年あなたは、思い通りに事が進んだでしょうか?目標は達成できたでしょうか?願いは叶ったでしょう…
  2. 家庭用のマットレスに発生するダニ対策について!

    寝具の一種であるマットレスは快適な睡眠を得るために必要不可欠ですが、用途の性質上、汗や垢などの汚れが…
  3. 生命保険料を総額250万円安くした最大の見直しポイントとは!?

    今回は「生命保険料を総額250万円安くした見直しポイント及び、その方法」をシェアしたいと思います。 …
  4. 話し方を少し変えるだけで!人から好かれる8つのコツ!?

    あなたの魅力は会話力で決まります。どうしてあの人は、みんなから好かれるのか?あの人がモテる秘訣は何な…
  5. ブラック企業をうまく退職して70万円もらった友人の話って・・・!?

    先日、超ブラック企業に勤める友人から連絡 が入りました。 友人:「俺はついにこの会社を辞める…
  6. 睡眠時間を削るのは危険!?もっとも最適な「時間節約法」とは!?

    タイムイズマネーという言葉がありますが、実際には時間はお金よりも大事なものです。お金は無くなってもま…
  7. お金のかからない意外な?暑さ対策&グッズ2016夏!!

    ここ数年の日本の夏は暑い日が多く、従来の真夏日に加え”猛暑日”が新たに追加されました。今年の夏はとく…
  8. 膝の内側の傷みはストレッチで改善しましょう!

    今回は”膝の内側の傷み”、多くは「鵞足炎(がそくえん)」の場合が多いので、その鵞足炎改善へつながる、…
  9. 吃音(キツオン)症・どもり症の原因は根源を追究はしないほうが良い!?

    吃音(キツオン)症・どもり症の改善方法の一つに、原因追究をしてはいけない!というのがあります。吃音(…
  10. うつ病の薬はやめる!?そして”男性ホルモン”を増やしましょう!?

    男性ホルモンは、うつ病に良いです。男性ホルモン(テストステロン)が下がってくると、うつ病になりやすく…

話題をチェック!

  1. 世の中は節約志向。というよりも、消費者の本質を見る目がかなり鋭く なってきている。ということでですね…
  2. 当節約法の基本は、一人暮らしの様々な契約を見直すことです。普段あまり気にしないかもしれませんが、私た…
  3. 好きな女性に限って落とせないとか、激カワな女性と付き合いたいけど上手くい かないとか、多くの男性がな…
  4. 今年も夏がすぐそこです。毎年、夏に体調を崩すあなたは、夏バテを解消してくれる食べ物を積極的に食べて、…
  5. ここでは前回の「4時間半短眠法」を実践するのに必要な「睡眠の質」を高める為の具体的な方法を出来るだけ…
  6. 今年も気が付けば、あと僅かですね。。。この時期にやらなくてはならない事・・・!?それは「年末の大掃除…
  7. 早速ですが、タイトルにある「海外旅行の費用を激安にをするなら”ツアー”を使ってはいけません!?」とは…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る