貯金のコツは”ダブル式!?”大学生が年間110万貯めた方法

ダブル式貯金術とは?

早速ですが本題に入っていきましょう!【ダブル式貯金術】の一番の特徴は、「守る貯金」と「攻める貯金」の2つの違う考え方を使い、貯金をしていくところにあります。簡単に説明すると、「守る貯金」は、お金を使わない貯金「攻める貯金」は、お金を増やす貯金 という考えです。 実は、貯金というのはこの 2 つの考え方がないと 成功させることは難しいことは知っていましたか?

例えば「守る貯金」だけを実践して、お金を使わない貯金ができるようになっても、お金が十分に入らないことには思うようにお金は増えませんよね。 逆に、例えば「攻める貯金」を実践して毎月100万円稼げるようになったとします。しかし、1ヶ月で100万円使ってしまうようでは、いつまでたっても貯金はすることができません。 なので、この守ると攻めるを同時に学ぶ必要があります。まずは守る貯金から詳しく説明していきます。

守る貯金とは?

よく本やネットで呼ばれる貯金術や節約術。それらは「守る貯金」と呼ばれます。やり方は様々ありますが、今回はおすすめを5つ紹介しますね。

1、お金がはいったら貯金したい額を先におろしてしまう

先におろしてしまうことで貯金したかったのにお金を使ってしまった!ということを避けることができます。一番効果的で尚且つ簡単なので、ぜひこれは、やってみてください。

2、オリジナルの小遣い帳を作りどれだけ無駄遣いをしているのか確認する

ここでの小遣い帳では主に支出をつけてみてください。私の場合は、100円単位でお金を使ったときは、全て支出帳につけていました。これを実践することで無駄遣いが浮き彫りになります。最初は面倒臭いとも思いますが、無駄遣いがどんどん減っていくのは楽しいですよ^^

3、毎日1本ジュースを買わずに持参する

120円のジュースを毎日買うと120×30で3600円と結構な額になってしまいます。これはもちろん、ジュースだけではありません。毎日何気なく買っているものが、 積み重なって大きな支出になっていることはよくあります。私が貯金を教えている人の中に、毎日何気なく食べている弁当が1000円という人がいました。1000×30で毎月3万円の出費をしているということに気付いて、弁当代を半分にするという対策をとったら、それだけでも毎月15000円は浮きますよね。


スポンサードリンク

4、財布にたくさんのお金を入れ過ぎなくすることで無駄遣いをなくす

震災後、何かあったら怖いと思いお金を多く持つようになっていたのですが・・・緊急用と決めていても、お金を持っていると使ってしまうものです。最低限以上は入れないようにしましょう。

5、毎月絶対に買いたいものをリストアップしそれ以外のものは買わない

ここでの買いたいものというのは、主に趣味でかかるお金や交際費のことを指します。事前にリストアップしておくことで無駄な消費を抑えることができます。ちなみに、上の5 つは私も全て実践していました。 もちろんこの5つ以外にも「守る貯金術」はありますが、いきなりたくさんやるのは難しいと思うので、この5つのうちから出来そうなものを1つずつチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク

攻める貯金とは?

守る貯金は「お金を使わない貯金」でしたが、攻める貯金は真逆で、「お金を増やす貯金」のことです。なので、もう守る貯金だけで十分!と思ったら 攻める貯金はやらなくても大丈夫です。しかし、今の稼ぎだけではお金が十分に貯められない! と思ったら攻める貯金も実践してみましょう。恐らくですが、この記事を読んでくれているあなたも毎日忙しい生活を送っているかと思います。そんな中、貯金をするとなると、時間をかけずに稼ぐ必要がありますよね?

ではそんな人のために、時間をほとんどかけずに収入を得ることもできる、ネット使った稼ぎ方を教えています。ネットビジネスなんて、はもう稼げない! なんていう人もいますが、そんなことはありません。ネットビジネスで稼げない人が多いのは・・・

  • やり方が正しくない
  • 長続きしない

という2つの理由で稼ぐ前にやめてしまう人が本当に多いんです。正しいやり方で、しっかりと続ければ稼げるようになるので、 もし「ネットビジネスは稼げない!」 なんて思っていたら安心してください!ご希望の方に無料のメール講座を行っています。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。 ⇒無料のメール講座の詳細を見てみる!

スポンサードリンク

FXの両建ては意味がない!?優位性は確かに存在します!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です