男の正しい財布の使い方で金運up!お金が貯まるポイントとは!?

お金が貯まる財布にするためのポイント

今回はお金が貯まる財布の使い方、特徴をご紹介いたします。これらはお金が貯まる(無駄遣いをしない)ための大事なポイントなので実行することをおすすめします。

①財布の中身をキレイに整理整頓  

②お札は金額順に  

③現金は必要以上に持たない

④レシートは大事

では一つずつ説明していきます。

財布の中身をキレイに整理整頓

お金やカード、クーポン券などを整理して財布に収める。こうすることでお金を計画的に使うことができます。逆に財布の中身がぐちゃぐちゃに雑になっていると、 お金の使い方まで雑になり、結果、無駄遣いにつながる恐れがあります。財布の中身が整理されている人ほどお金の使い方が上手です。

お札は金額順に

お札を千円、五千円、一万円と金額順に並べて財布に 入れてください。これは支払いのときに、「自分は今いくら 使っている」という意識が強くなります。つまり、金銭感覚が鋭くなるということです。お札がバラバラに入っていると無意識的に金銭感覚が 狂ってしまう恐れがあるのでご注意を。

現金は必要以上に持たない

ある調査ではサラリーマンの平均所持金額は約2万円。しかし、お金が貯まらない人の財布にはこの平均より多い金額を所持しているというデータがあります。多くお金を持ち歩くとついつい余分に浪費してしまうのです。防止策としては所持限度額を決めたり、これ以外にはお金は使わないなど自分のルールを決めることです。

レシートは大事

レシートを見ることによって買い物後、自分がこれだけ使ったんだという意識付けができて、お金を使いたいという気持ちに歯止めがかかります。邪魔だとは思わず、財布のどこかにレシート入れがあるといいと思います。(もちろんぐちゃぐちゃにならないように整理します。)

スポンサードリンク

ある4人の財布

下の画像4枚をご覧下さい。一番お金が貯まりそうなお財布、またはお金持ちの財布はどれだと思いますか?

財布使い方2

スポンサードリンク

①について

こちらは主婦のお財布です。レシート2、3日分貯まっています。お金の向きもバラ バラでお金を丁寧に扱っていません。これではお金が貯まるはずがありません。「子供がいないので、生活は楽なはずなのですが、お金が入っても出ていってしまっ てまったく貯まりませんとの事。浪費型タイプと言えます。

②について

ある若社長の財布です。本来マネークリップは欧米で、チップのお札をはさんでおく留め金として生まれましたが、最近では財布代わりに使う方が増えているようです。スマートだから格好いいから、と特に若い方の使用者が多いです。このタイプはどちらかというと「成金タイプ」決してお金は残せません。実際に「入ってきても全て出てしまう。。。」との事。こちらも浪費型タイプです。

③について

ある社長の財布です。年収は1億以上、レシートは絶対に財布に入れないと決めているようです。お金の向きもきちんと揃えられており、無駄な物は一切入っていま せん。「最近はあまり現金を持ち歩きませんが、財布はいつもきれいにしておく事を心掛けています。お金を大事に扱うとお金が喜んでくれる。そしてまたお金が来てくれる!」 との事。財布の使い方を心得ているタイプです。

④について

フリーターの財布です。レシートはもちろん、ポイントカードも溢れかえり、たまに財布が閉まらない時があるとの事。いくら入っているかわからず、レシートの間からお札を出していました。「お金には執着が無い方かもしれません。いつも、いくら入っているかわからないし・・・」との事。このタイプでは一生お金に縁がないでしょう。

最後に・・・

いかがでしょうか?財布とは読んで字の如く、財を入れる布の事です。お金を大切に扱う方は、おのずと財布も大切に扱います。お金の向きをしっかり揃え、無駄な物は入っていません。いくら入っているか分からない方やレシートが溢れかえっている方は、いくら出費したか分からない=お金にルーズという印象を受けます。

お札がしわしわの人や財布を持たず直接ポケットに入れる人は言語道断!お金とは一生縁がないでしょう。また、財布は一生使えるわけではありません。角がほつれてきたり、チャックが壊れてしまった場合は早めに取り替えるようにして下さい。ちょっとした心掛けでお金が貯まる(無駄遣いができない)財布に変えることができるんです。今までのお財布に感謝を述べてきちんと処理するようにしましょう。

スポンサードリンク

【解禁】禁断の両建てFX投資の手法~他言厳守!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です