車の買取で10年以上や20万kmでも10万以上高く売る交渉術とは!?

今回は私が車買取り専門店で働き体験したことをもとに、どんなお客さんが最も得をするであろうかを考えて実際に誰でもできて、できるだけ面倒な時間をかけないように、車買取専門店で高額査定を引き出す方法をまとめたものです。「交渉術」とか言ってますが、難しいことは何もありませんので安心してください。では、今これをご覧になって下さるあなたはどんな状況なんでしょう?

  • 10年以上や20万km走っている車でも大丈夫かなぁ
  • もうすぐ車検だし車買い換えたいなぁ
  • もう今の車も随分乗ったしちょっと新車の見積もりでも貰おうかなぁ
  • なんだか下取り価格ってこんなものかな?
  • そういえばこの前売った車って思ったより高くなかった気がする・・・

一番したの方はちょっと残念ですが、まだ他の方は間にあいますね。車を買い換えるとなると、どうしても皆さん新しい車のことばかり考えてしまいます。もちろん私も次の車のことをワクワクしながら過ごしますよ。けれど大きな買い物ってどうしても時間がかかってしまい、どこかで妥協しちゃいませんか?しっかりと車を売るときに知っておけばよかったことをあなたにお伝えしたい。それがこの記事の目的です。

 

最初からだいたいの価格はわかりません

インターネットでこのブログ記事を検索してくださったあなたでしたら、しつこいくらいにこの広告をみてらっしゃると思います。

スポンサードリンク

多くの方がこちらを利用して車の査定の申し込みをされてると思います。ぜひともやられてください。ひとりで電話帳をみながら問い合わせするよりも簡単に終わって向こうから電話がかかってきますから。

さて、実際に申し込みされた方も居られれば知ってらっしゃるかと思いますが、かかってきた電話の方に「だいたいの買い取ってくれる価格が知りたいのですけどぉ?」と聞いても大抵教えてくれません。もしくは、ものすごくあいまいな金額を提示されます。昔と違って今は最初からいろいろ聞かずに出張査定の日時だけの話になる会社もあります。ですが最初は意外と肝心です。一括査定に申し込みされかかってきた電話先で余計なことは言わなくて良いです。出張査定の日時だけを素直に決めて下さい。どうしてくださいとかではありません。何も余計なことは言わないで下さい。自分から電話帳で調べて近所の車買取り店に問い合わせしたとしましょう。その場合もこのように言っておかれたほうが後々楽です。「車を売りたいと考えているので見にきて頂けますか?」 余計な話はしなくて良いです。 後のお話で意味が解ってきますのでこのまま読まれてください。

 

はっきりと言わなければいけません

最初のうちにはっきりと言っておかないといけないこともあります。聞かれなかれば別にいいのですが・・・何か聞かれた時は、これは最初からはっきり伝えておいてください。

一番高く買ってくださるとこにお願いしようと思ってます

これをきちんと伝えることで価格が優先ですよ!ということがきちんと伝わります。車買取店の多くはは「地域ナンバー1」「高額査定宣言」 と大きく看板掲げてやっている訳ですから全く遠慮は要りません。一括査定サイトで申し込みをすれば尚のこと相手もそれは解っています。それとびっくりするかもしれませんが、あなたがもし他のお店で査定をしてから次の店に行った際、そのお店の人は他で査定を受けてきたことを知ることが簡単にできます。

 

車のことは「わかりません」で答えましょう

ここから少し具体的になっていきますが、難しいことはありません。やるべきことは簡単です。車のことについて聞かれたら「わかりません」で答えてください。本来ならあなたの車ですから誰よりも知っているのはあなた自身です。ですが、車のことについて聞かれたらこんな感じで会話してみて下さい。

買取店「この度はありがとうございます。今回はお乗換えですか?」

あなた「はい。でも買取価格がわからないのでまだわかりません」

買取店「いつごろのご予定ですか?」

あなた「考えておりますが査定がよければ一番高く買い取ってくれるお店にすぐにでもお譲りしてもいいかと思ってます」

先ほどの一番高く買い取ってくれるお店にってとこを交えて話しています。きっと車のことについてもいろいろと聞かれるかもしれません。今度は悪い例からお話しますね。

買取店「今のお車はどれくらい走行されてらっしゃいますか?」

あなた「2万キロくらいです。購入して4年ですからあまり乗ってないですよね」

買取店「それは大事にしてらしたんでしょうね~。」 「車検は7月までと書いてますが間違いないでしょうか?」

あなた「はぃ。タイヤも先日交換してるんで車検は全然大丈夫ですよ。」

買取店「ナビや他の装備品は付いてますか?」

あなた「ナビは購入したばかりの HDD なんたらかんたら etc・・・」続く。

これはまだ聞き上手な営業さんと物解りの良いお客さんって感じなのでわかりやすいですが・・・車買取屋さんも会う前にできるだけいろんなことを知っておいて 交渉しやすいように質問がじゃんじゃん来ます。あなたも少しでも高く買ってもらえるならと、はりきって自分の車をアピールしてるんでしょうね。ですがこの会話で査定額があがることはありません

買取店「そのお車は今ですと市場の人気があって買取り額もうんたらかんたら・・」続く・・・

こんな感じで営業さんがうんちく語りはじめたら、どこまでも話が続きます。で・・・買取価格は結局は車を見てからって話になります。(笑)しかも一件だけならまだしもこれが3件4件続いたら私、面倒くさがりなんで会う前から妥協しちゃいそうです(笑)実際に査定に来て頂いてからのほうがまだまだ時間がかかります。こんなペースで会話を続けていては途中で妥協します。そして相手は交渉のプロです。電話の向こうであなたの車のことを聞きながら、何も知らないあなたに確実に自分が有利になる情報を送り込みます。ですから、あなたは車の状態や売却の時期ついてはこの時点では交渉を避けてください。具体的に良い例をあげるとすればこんな感じです。

買取店「いま、お乗りの車はどれくらい走られてますか?」

あなた「6万かぁ・・・8万かぁ・・・覚えてないんでわかりません」

買取店「グレードや装備について教えて欲しいんですが?」

あなた「えっとぉ~、車のことよくわからないんで見にきて頂けますか?」

買取店「それではご都合の良い日時はございますか?」

はぃ。会話5秒で終了。どうですか?これなら5件くらい相手してもせいぜい10分です。車のことは査定にくる担当さんにお任せしてれば良いのです。女性だとグレードって何?って素で思うかもしれませんが、それはそれで良いのです。

 

査定は忙しいときに来てもらおう

さて、いよいよあなたの愛車を見せることになる訳ですが、だいたいの車買取専門店さんが出張査定という形で家に訪れてくれます。では、どのような形で来てもらうのがいいでしょうか?忙しい時に来てもらおう!えっ!?ですよね・・・まぁ、ほんとに忙しい時に来られると迷惑なんで、忙しいフリでもして下さい。

いろんな掲示板等に書かれているように、一度にいろんな車買取店から電話がかかってきて、それだけでも面倒くさくなります。「車のことはわかりません」でも言いましたが、知りたいのは愛車を買い取って貰える査定価格です。一軒一軒まともに相手してたら自分が妥協してしまいます

車の査定をして買い取り価格を算出するのに、あなたがその場所に居る必要はありません。仕事中のお昼休みに会社の駐車場にきてもらって、車検証だけ渡して「ちょっと昼ごはん行ってきますのでお願いしてていいですか?」これくらいの気持ちと扱いで構いません。家に来てもらったら「今、洗濯してるんで車見てていいですよ」「ちょっと家に来客がきてるんで外してていいですか?」こんな感じでその場を離れてもいいです。何度も書きますが車のことは「わかりません」くらいにしておいて、相手に任せておいて良いです。

ただし、ここだけは注意してください。できるだけ短い期間に、できるだけ多くの車買取屋さんに見てもらってください。5軒のお店に依頼しておいて、毎週一軒ずつで一ヶ月とかはダメです。あまりに間が長いと、最初にお願いした買取店さんと話が最初からになってしまいます。同時に全部のお店と話を進めていくのが大切です。出張査定にきてもらう時には、1日のうちにできるだけ多くの車買取専門店に来てもらって、現車の確認だけは、してもらっておくのが一番です。そして車を見せ終わったら、帰ってもらって下さい。ここで価格の交渉だとかいろいろしなくて良いです。あなたの条件はひとつしかないのですから・・・

 

「おいくらでご希望されてますか?」

車買取店の誰もが口にする言葉があります。それを利用して、今後の交渉をやりやすくする魔法の言葉を教えます。やることはそんなに難しくないですので心配しないで下さい。このフレーズがこの先どこかででてくることと思います・・・「おいくらでご希望されてらっしゃいますか?」 まず100%言ってきます。こちら側からすれば、わかんないから車見せるって言ってるのに・・・って思いません? しかし、間違った対応する人が多いですね。中古車情報誌とかをみて10万くらい引いた価格で言ってみる・・・相場を調べて 同じくらいの価格で言ってみる・・・おそらくどこかのサイトを見て自分なりに勉強したのでしょうが、私はこちらを提案します。

まずは悪い例です

買取店「おいくらでご希望されてますか?」

あなた「よくわからないんで一番高いお店にしたいんですけどぉ・・」

買取店「では、うちが一番高く買い取りしますから最後にもう一度お電話下さい」

これをあなたが愛車を見てもらった買取店さんがみんな言ったらどうします?みんな最後に最後に・・・って言うわけです。いろんなパターンがあるので後々また書きたいと思いますが、今後ものすごくじれったい商談になっていきます。ですからココはばっさりと先に潰しちゃいましょう。

それでは良い例

買取店「おいくらくらいでご希望されてますか?」

あなた「一番高いお店にお願いするんで途中何度も電話していいですか?」

こうやって買取店さんみんなに、あなたが一番高く買ってくれるお店とおっしゃるなら、「途中で何度も電話して確認させて下さい」 てことを約束させちゃう訳です。 そしたら帰ってもらって下さい。それでもバカのひとつ覚えみたいに・・・

買取店「じゃぁ、一番最後に私にお電話頂けます?」

とか言ってくる営業さんもいるかと思いますが・・・こういう耳をこちらに向けてない方はとりあえず犠牲になってもらいます。このように言ってあげてください。

「実はさっき来られた人もそんなこと言って値段も言わずに帰られたし・・・こちもわざわざ時間空けてるのに失礼だと思いません!?」

これでこちらのお店は価格を提示しなくてはならなくなりましたね。

 

電話で交渉してください

ここまで来ると後はやることはひとつです。あなたがやることは電話で価格の交渉のみ徹する!これだけです。もうすでに買取店さんには車を見て帰ってもらいました。一番高いお店に譲りますと伝えることもできました。ですから後はどこよりも高い価格を提示してくれるところを見つけるだけです。余計な商談は必要ではないのです。買取店さんの質問や話は自分の都合でしかありません。こちらは単純に高いところに売りたいだけですから。簡単でしょ?ですが気をつけなくてはならないこともあります!それは、一番高いお店はどこなのか?ということです。

 

買取価格は●●で決まるだけ

よく口コミサイトなどで「どこのお店やどの系列店が一番高く買い取ってくれますか?」みたいな質問を見かけます。確かに査定の基準などが違う会社もあるかもしれませんが、原理原則は全ての会社で同じです。

車買取1

それぞれのA、B,Cの買取価格が異なる どのお店においても、あなたの車を売る価格は同じになります。この同じという部分はオークション相場です。いろいろな切り口で差別化を図ろうとして「流通革命」だとか「直接販売」だとかいろんな看板をみかけますが、これはあり得ません。必ずオークション相場がもとになります。つまり何が言いたいかと申しますと、買取価格はどこが最も査定額を高くつけてくれるかと言うよりは、どこが一番懐を痛めてくれますか・・・これがほんとのところです。では買取価格はどうやって決まっているのか、これは実に単純です。買取店は当然できるだけ安く買いたい訳です。買取価格はただ単に、後出しジャンケンで決まる。これが全てです。上記の図で説明します。

例えば出張査定先のあなたの家で交渉していくとこんなことがおこります。まず「A」の買取店が最初にやってきたとしましょう。「当店が一番高く査定しますよ確実にっ!!」「で?いくらなの?」「・・・・ところでこのお車のオーディオはどうしますか?」いきなり話がはぐれます。「で?いくらなの?」「・・・・ところでおいくらくらいがご希望ですか?」「いや、、一番高いところに売ります。」「じゃぁ、当店が一番高く買取るので最後にご連絡下さい」こんなパターンです。

「B」の買取店が次にきたとします。「うちは査定価格に絶対の自信がありますから任せて下さい!」「で?いくらなの?」「ところでもう他店で査定は受けられましたか?」「はぃ。でも査定額はまだ聞いてないんですよ」「では、おいくらがご希望ですかね?」 ・・・ もう、ほんっとにイライラします。

「C」の買取店が最後にきました。「酷いですね。みなさん査定額も提示せずに帰られたんですか・・・?」「はぃ。私もわざわざ時間空けてるのに失礼だと思いません?」「わかりました。こちらの査定額は58万円です。」「じゃぁ、他のお店の査定額も聞いてからそれより安かったらこちらにお願いしますね」「あっ!ちょっと待って下さい!!そういえば・・・」「どうしました?」「このお車、もしもすぐに売られるんでしたら・・・うんたらかんたら、etc・・・」「今すぐに決断くださるなら63万円まで頑張りますよっ!!」

こんな意味のない会話が1件1時間で3件分・・・3時間も時間をかけてようやく最後のお店がいい条件を提示してくれた? もうCのお店で妥協しちゃいそうになりません?でも、ここで決めてしまったらあなたのお車は63万円です。ジャンケンに当てはめるとこういうことなんですね

  • A店は最初にきたので間違っても「パー」は出しません。B店がきて「チョキ」って言った瞬間ハイ消えた扱いですから
  • B店はA店が来たことを知ってるのでA店が「グー」なのか「パー」なのか知りたくてしょうがありません。
  • C店はA店とB店がまだジャンケンしてないことを知って、自分で出した「グー」に自分で「パー」をかぶせてA店とB店が「チョキ」っていう前に終わらせようとしてます。

どうですか?売れる価格は同じなのに査定額はなかなかはっきりしません。買取店の査定額に基準なんてないのですっ!後出しジャンケンで他よりも少し高くできるだけ安く買いたいッ!査定額はただこんな感じでけん制しあいながら決まるだけなのです。高額査定を引き出すには余計な知識は入れ込まずに、徹底的に価格の交渉のみに徹するのが全てです。

 

最後に・・・

最後にもうひとつだけ注意しなければならないこと書きます。それは、相手も人ですから謙虚な姿勢は忘れずに実行してください。横着な態度でこれを行うと途中で買取り店の担当者も自分の思うようにいかずに投げ出してしまう恐れがあります。それほどまでに、この内容は私が実際に来られたら、一番困るお客さんを演出しています。くれぐれも「査定するのが仕事だろ?」みたいな態度で望まないで下さい。どこからも相手にされなくなればそちらのほうが厄介ですから。では、やらなくてはならないことを3つのキーワードで復習しておきます。

  • 一番高いところにお願いしますと伝えること
  • 車のことは「わかりません」
  • 価格の交渉のみに徹する

どうですか?できそうですか?あなたの愛車はもっと高くなる! これを実践して頂き喜んで頂ければ私もとても嬉しいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. 運気を上げる方法が何故ヤバいのか…!?

    本日はあなたの運気を上げる方法についてご紹介したいと思います。運気を上げるってなんだか胡散臭いとおも…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 自分を信じる方法!それにはたった一つの”準備”が必要です!?

    「自分なんか信じられるか!」 という人へ。。。自分を信じて行動するのが成功のカギよ。。。などと、よく…
  2. 年末調整~税金を安くするためのポイント!各種の「所得控除」について

    さて、ここから先がサラリーマンの税金を安くするためのポイントとなる、各種の「所得控除」についてです。…
  3. すごい良く当たる誕生日占いがヤバいwww!

    すごい良く当たる誕生日占い~ではまずは自分の守護星が分からなければいけないので、早見表で確認してから…
  4. 「喘息(ぜんそく)」の原因と改善方法には”筋肉”が関係している!?

    喘息を詳しく知る前に注意することがあります。 一般的に喘息とは、発作性の疾患で、ゼイゼイやヒューヒュ…
  5. 地震の前兆!どのように行動して命を守っ たら良いのか!?

    日本は地震国です。近い将来、大地震が起こると予想されています。前兆はもう怒ってますよね。日頃から地震…
  6. 本音と建前を一瞬の目の動きで見抜くテクニックがヤバい!?

    相手の体の動きから本心を探ることが出来る事は研究で解明されています。目は口ほどに物を言うという言葉が…
  7. 睡眠時間を削るのは危険!?もっとも最適な「時間節約法」とは!?

    タイムイズマネーという言葉がありますが、実際には時間はお金よりも大事なものです。お金は無くなってもま…
  8. イライラ解消の方法の一つに”睡眠”がありますが…すぐに眠れる9つのコツとは!?

    あなたは、イライラした時の解消にどんな方法をとってますか?カラオケ!スポーツ!とにかく食べる!飲む!…
  9. 視力回復トレーニングがヤバい!?ポイントは「脳」「温」「習」!?

    はじめから読む⇒やれたら確実!?視力回復トレーニングが自宅でできるが・・・コレやるの!? …
  10. 女性をデートに誘う!必ず 『ありがとう』って言われる7つのプロセス!?

    今回は好きな女性をデートに誘うためにそれも「ありがと う」って言われながら、デートに誘う方法について…

話題をチェック!

  1. オリーブオイルが最高のオイルと思って使ってきましたが、 最近のココナッツオイルの評判や品切れ状態が気…
  2. 『敗北』という言葉があり、戦いや試合に負けることを意味し、『敗北を喫する』などと表現されます。『敗北…
  3. あなたは、自分には才能がない・・・と思っていませんか?私もそう考えてしまうことがあります。誰もが「成…
  4. ズバリ!最近、運が良くないなあ~最近、人間関係が上手くいっていないなあ~ やることなすこと上手くいっ…
  5. 私は数年前までは、ひどいあがり症で、大勢の人前で話しをする事が非常に苦手 でした。大勢の人前で話しを…
  6. 今年の夏には火星が地球に大接近します。この機会にお子様とともに、是非とも火星をご覧下さい。それにあた…
  7. 美脚になりたくて、足を細くする定番の方法に「マッサージ」があります。一番楽で、それでいて簡単にできる…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る