【第7回目】FXの「スプレッド」って。。。何ぃ~!?

今回はFXの専門用語である「スプレッド」について解説していきます。FXの基礎の解説が続きますが、基礎を抑えておくことは重要なことなので下積み期間と思って我慢して勉強をするようにしましょう。

スポンサードリンク

ということで、本題である「スプレッド」について理解していきましょう!そもそも、FX業者はボランティアで活動しているわけではないので当然利益を得る必要があります。そのFX業者の利益に当たるのが「スプレッド」です。ものすごく簡単に言ってしまうと「スプレッド」=「取引手数料」という感じです。

 

では、どういった形でスプレッドが発生するのかというのを解説していきます。FXをする際には売値(Ask)と買値(Bid)が異なる「2WAYプライス」というレートを利用して取引をすることになります。

 

たとえば、米ドル/日本円(USD/JPY)で言えば買値は120.003で売値は120.000であるというようなレートが表示されることになります。つまり、USD/JPYを買う時と売るときのレートは異なるということです。この買値と売値のレート差が「スプレッド」です。この2WAYプライスを利用してトレードをするとどうなるのかということを、例をだして解説します。

 

まず、上に書いた買値は120.003で売値は120.000の状態でトレードをするとします。USD/JPYを買いから入った場合、購入レートは120.003です。それで、すぐに売却をした場合、売却レートは120.000です。つまり、購入してからすぐに売却をしてもこの場合には0.003の損失が発生するということですね。

 

このレート差から発生する損失(スプレッド)は取引手数料としてFX業者の利益になります。ちなみに、スプレッドは英語で表記ではSpreadで「広がり・差額」というような意味をもっています。なので、スプレッドの大小は「広い」「狭い」で表現されます。

 

スプレッドという用語自体の説明は以上です。それで、このスプレッドについてですが実は、FX業者やトレードする通貨ベアによってスプレッドの大きさは変わります。例えば、USD/JPYのスプレッドが業者Aでは0.3pisでも業者Bでは0.4pipsということもあるということです。

 

また、スプレッドは通貨ペアでも大きく異なり、メジャーな通貨ペア(USD/JPYやEUR/USDなど)の場合にはスプレッドは狭くなりますが、マイナーな通貨ペア(人民元やトルコリラ絡みのなど)の場合にはスプレッドが広くなります。スプレッドは狭ければ狭いほとトレードに有利になるのでFX業者を選ぶ際には、自分が利用する通貨ベアのスプレッドが狭いところを選ぶと損失が少なくて済みます。

 

ということで、FX業者を選ぶ際にはなるべくスプレッドの狭い業者を選ぶと良いでしょう。もちろん、FX業者を選ぶ際に考慮するのはスプレッドの狭さだけではありません。FX業者の選び方については、もうすこし後のブログ講座で詳しく紹介していきますので、それまでお待ち下さい。

 

ということで、今回の講座では「スプレッド」を解説しました。

 

今回のまとめ

  • スプレッドはトレードの際の手数料
  • スプレッドは2WAYプライスで表示される
  • スプレッドは業者・通貨ベアで異なる

 

今回はちょっと難しい部分もあったと思いますがすぐに理解する必要はありません。こういった知識は、トレードを実際に体験してみないと完全に理解をするということができないものもあります。まずは、この講座で大まかなことを掴んでおいて疑問が生まれた時にもう一度読みなおしてみるとしっかりと理解ができるようになるのではないかと思います。ということで今回は以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. 肝臓の働きの悪さは~モノ忘れのひどさや体のかゆみと関係している!?

    お酒の飲み過ぎといえば、条件反射のように肝臓が悪くなるというイメージが浮かんでん来ます。でも肝臓は、…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 時差ボケの症状は3段階あります!予防と対策の6つの方法とは!?

    今回は、時差ボケをしないための6つの方法をお伝えしたいと思います。それにはまず、時差ボケの症状をよく…
  2. UV対策で一番重要なアイテムはサングラス!?選ぶポイントは?

    夏になるとUV対策として、日焼けやシミの対策をする人が多く なります。実際、日焼けは肌にはよくないの…
  3. 女性をデートに誘う!必ず 『ありがとう』って言われる7つのプロセス!?

    今回は好きな女性をデートに誘うためにそれも「ありがと う」って言われながら、デートに誘う方法について…
  4. 鼻や眼の機能と花粉症になりやすい体質とは?

    鼻や眼の機能と花粉症 鼻の機能は呼吸する空気の加温、加湿、防塵です…
  5. 電子マネー比較!チャージポイント3倍のクレジットカードは!?

    あなたは電子マネーを使っていますか?近年はほとんどの人が何かしらの電子マネーを使っていると言われます…
  6. ”早起きのコツ”を知る前に”早起きの4つのデメリット”も参考にしましょう!?

    何事にもメリットがあればデメリットもあるもの です。きちんとデメリットを認識して、それを飲み込める人…
  7. 敗北という言葉の意味って?なぜ『北』という文字が使われいるのか!?

    『敗北』という言葉があり、戦いや試合に負けることを意味し、『敗北を喫する』などと表現されます。『敗北…
  8. BBQバーベキューの準備はこれだけでOK!簡単リストアップ!

    昼も夜も暑くなり、こんな季節は自然の中でのんびりと行うBBQバーベキューなんて最高ですよね。海や山、…
  9. 片思いの女性に告白するための具体的な男性会話のテクニック!?

    今回は、 片思いの女性に告白するための具体的な会話テクニックについてお話しします。まずその前に語りの…
  10. 関東のパワースポット巡りで開運で大切なことって!?日帰りドライブコース!?

    あなたは、疲れたなときや嫌なことがあったとき、ストレス発散、旅行などどこに行きますか?行くところや、…

話題をチェック!

  1. 鏡をふと見た時に・・・あ れ?な ん だ か 老 け て き た!?そう思った事はありませんか?だん…
  2. うつ病になり、ある日突然に会社に行けなくなり、休職、退職となったら、住宅ローンや家族を抱えて路頭に迷…
  3. ダブル式貯金術とは? 早速ですが本題に入っていきましょう!【ダブル式貯金術】の一番の特徴は、「守る…
  4. 職場の人間関係って疲れますよね…。個人的には私も「イヤッ」って思ってしまうと、中々人間関係をうまく築…
  5. 2015年の流行語大賞にミニマリストがノミネートされたこともあり、ミニマリストという言葉やライフスタ…
  6. 花粉症と風邪の症状は似ていますが、たて続けのくしゃみ、目のかゆみなどは花粉症独特の症状です。風邪と似…
  7. 今年もあと僅かとなりましたね!年末は本来やるべき事がたくさんあり、来年に向けての飛躍の準備には腰を据…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る