【第7回目】FXの「スプレッド」って。。。何ぃ~!?

今回はFXの専門用語である「スプレッド」について解説していきます。FXの基礎の解説が続きますが、基礎を抑えておくことは重要なことなので下積み期間と思って我慢して勉強をするようにしましょう。

スポンサードリンク

ということで、本題である「スプレッド」について理解していきましょう!そもそも、FX業者はボランティアで活動しているわけではないので当然利益を得る必要があります。そのFX業者の利益に当たるのが「スプレッド」です。ものすごく簡単に言ってしまうと「スプレッド」=「取引手数料」という感じです。

 

では、どういった形でスプレッドが発生するのかというのを解説していきます。FXをする際には売値(Ask)と買値(Bid)が異なる「2WAYプライス」というレートを利用して取引をすることになります。

 

たとえば、米ドル/日本円(USD/JPY)で言えば買値は120.003で売値は120.000であるというようなレートが表示されることになります。つまり、USD/JPYを買う時と売るときのレートは異なるということです。この買値と売値のレート差が「スプレッド」です。この2WAYプライスを利用してトレードをするとどうなるのかということを、例をだして解説します。

 

まず、上に書いた買値は120.003で売値は120.000の状態でトレードをするとします。USD/JPYを買いから入った場合、購入レートは120.003です。それで、すぐに売却をした場合、売却レートは120.000です。つまり、購入してからすぐに売却をしてもこの場合には0.003の損失が発生するということですね。

 

このレート差から発生する損失(スプレッド)は取引手数料としてFX業者の利益になります。ちなみに、スプレッドは英語で表記ではSpreadで「広がり・差額」というような意味をもっています。なので、スプレッドの大小は「広い」「狭い」で表現されます。

 

スプレッドという用語自体の説明は以上です。それで、このスプレッドについてですが実は、FX業者やトレードする通貨ベアによってスプレッドの大きさは変わります。例えば、USD/JPYのスプレッドが業者Aでは0.3pisでも業者Bでは0.4pipsということもあるということです。

 

また、スプレッドは通貨ペアでも大きく異なり、メジャーな通貨ペア(USD/JPYやEUR/USDなど)の場合にはスプレッドは狭くなりますが、マイナーな通貨ペア(人民元やトルコリラ絡みのなど)の場合にはスプレッドが広くなります。スプレッドは狭ければ狭いほとトレードに有利になるのでFX業者を選ぶ際には、自分が利用する通貨ベアのスプレッドが狭いところを選ぶと損失が少なくて済みます。

 

ということで、FX業者を選ぶ際にはなるべくスプレッドの狭い業者を選ぶと良いでしょう。もちろん、FX業者を選ぶ際に考慮するのはスプレッドの狭さだけではありません。FX業者の選び方については、もうすこし後のブログ講座で詳しく紹介していきますので、それまでお待ち下さい。

 

ということで、今回の講座では「スプレッド」を解説しました。

 

今回のまとめ

  • スプレッドはトレードの際の手数料
  • スプレッドは2WAYプライスで表示される
  • スプレッドは業者・通貨ベアで異なる

 

今回はちょっと難しい部分もあったと思いますがすぐに理解する必要はありません。こういった知識は、トレードを実際に体験してみないと完全に理解をするということができないものもあります。まずは、この講座で大まかなことを掴んでおいて疑問が生まれた時にもう一度読みなおしてみるとしっかりと理解ができるようになるのではないかと思います。ということで今回は以上です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. 運気を上げる方法が何故ヤバいのか…!?

    本日はあなたの運気を上げる方法についてご紹介したいと思います。運気を上げるってなんだか胡散臭いとおも…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 国際結婚のブログ記事から5つの心構えをまとめてみた!

    国際結婚・・・素敵な外国人男性に出会い、「ぜひこの人と将来を共にする事ができたら」という機会がこれか…
  2. 生命保険の営業は大変?こうすれば月に50件の契約は簡単になる!?

    あなたはこれから生命保険の営業で一億円以上稼ぐことができるマーケット、お客様を既に持っている!!と言…
  3. ”わきが”の対策に有効とされる”ミョウバン”って何!?古代ローマ人!?効果は!?作り方は!?

    これから汗ばむ季節に気になってくるのが体臭です。特に”わきが”のにおいは気になりますよね。対策法とし…
  4. ローンが残っているマンションから戸建へ住み替えた4つの手順とは!?

    現在マンションに住んでいるけど、「戸建に住みたい!」でも住宅ローンが残っているから無理だな・・・と考…
  5. クリスマスの大混雑する東京ディズニーの対策とベストなタイミングとは!?

    東京ディズニーリゾートのクリスマスイベントといえば、楽しくてロマンチックで 恋人とでも家族とでも友達…
  6. スマホの保護フィルムを華麗に貼る5つの技って!?

    スマホは液晶が露出しているので保護フィルムは必須ですよね(`・ω・´)逆に保護フィルムを貼っていない…
  7. 骨粗鬆症予防のコツで意外な運動とは!?

    骨にはカルシウムの貯蔵庫としての役目がありますが、骨中のカルシウムは毎日少しずつ入れ替わっています。…
  8. 睡眠時間を削るのは危険!?もっとも最適な「時間節約法」とは!?

    タイムイズマネーという言葉がありますが、実際には時間はお金よりも大事なものです。お金は無くなってもま…
  9. 運気を上げる方法が何故ヤバいのか…!?

    本日はあなたの運気を上げる方法についてご紹介したいと思います。運気を上げるってなんだか胡散臭いとおも…
  10. 初詣2016年!ご利益のある正しい参拝作法10のポイントとは!?今年も運気上昇!

    2015年あなたは、思い通りに事が進んだでしょうか?目標は達成できたでしょうか?願いは叶ったでしょう…

話題をチェック!

  1. ダブル式貯金術とは? 早速ですが本題に入っていきましょう!【ダブル式貯金術】の一番の特徴は、「守る…
  2. 私は現在38歳で体型は普通なのですが、お腹がポッコリしていることが唯一気になる点です。しかし、お腹の…
  3. 天気の良い初秋の日、野山の散策や登山に出かけると、青い空にぽっかりと浮かんだ白い雲、眼前には紅葉の森…
  4. さて、ここから先がサラリーマンの税金を安くするためのポイントとなる、各種の「所得控除」についてです。…
  5. 美脚になりたくて、足を細くする定番の方法に「マッサージ」があります。一番楽で、それでいて簡単にできる…
  6. お金が貯まる財布にするためのポイント 今回はお金が貯まる財布の使い方、特徴をご紹介いたします。こ…
  7. 「ハッカ油」というものを聞いたことがありますか?「ハッカ油」という言葉を聞いたことがなくても、「ハッ…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る