nanacoカードとクレジットカードでコンビニ商品を無料にする裏技!?

今回はコンビニの商品を無料で購入する方法を紹介します。一見、あり得ない方法ですが、便利になった今の時代では実際にコンビニの商品を無料で手に入れる事ができるようになった訳です。じゃあ、どうやって無料にするのかというと、仕組みを具体的に話していこうと思います。

スポンサードリンク

多分、あなたも日常生活で光熱費などの生きていく為に必要な支払いをされていると思います。例えば、

  • 電気料金
  • ガス料金
  • 水道料金
  • 市県民税
  • 国民健康保険税
  • 固定資産税
  • 自動車税
  • 事業税etc・・・

この光熱費や税金を請求書支払いにしたり、口座引き落としにしても口座残高不足等で引き落としが出来なかった場合には請求書が送られてくると思います。その請求書や納税書の殆どはコンビニで支払うことが可能です。そこで、この支払いを利用してコンビニの商品を無料で購入できちゃうっ訳(^^)では、早速そのやり方を話ますね。

1.「リクルートカードプラス」を発行。

リクルートカードプラス
http://recruit-card.jp/plus-card/

リクルートカードプラスは年会費が必要ですが、ポイント還元率が2%と通常の倍となる高還元率です。


スポンサードリンク

2.リクルートカードプラスからセブンイレブンのnanacoカードにチャージ

この時点でリクルートカードプラスに2%のポイントが付きます。

nanacoカード
http://www.nanaco-net.jp/

3.チャージしたnanacoカードを使って光熱費や税金などの支払いをする

4.リクルートカードプラスに貯まったポイントをPontaカードに移行

Pontaカード

http://www.ponta.jp/

5.ローソンで毎週火曜日と金曜日に発行される「お試し引換券」をPontaポイントで支払う

お試し引換券は半額ほどのポイントで商品を購入できます。

⇒お試し引換券

月に5万円ほどの納付支払いがある場合、ローソンでは年間2万円以上の買い物が無料でできるようになります。話によると、その他のやり方もあるそうなので還元率の高いカードを知っていれば、それを活用する事で、その分pontaカードにもポイントが貯まりますのでコンビニでより買い物ができるようになります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です