お金持ちの習慣トップ10!今ならまだファーストクラスを目指せます!?

今後の日本は富裕層と貧困層に二極化するといわれています。いや・・・、二極化はもう既に始まっています。それは中間層が非常に薄くなっていくということです。ただ、貧困層が圧倒的多数を占めますので、多くの人があたかも、ゆでガエルのように貧困層に落ちてゆくことに鈍感になっています。多数派である貧困層も対象にしなくては、日本の経済は回っていきませんので、多数派を対象とした商売も多く存在します。ワンコインのランチとか、数千円のバスツアーがあたりまえのよ うに世に溢れていますが、これが普通だと思ってしまうことが危険信号です。 海外旅行にいくときに、格安航空券を買うのか、ファーストクラ スで行くのかよく考えてください。

飛行機は、ファーストクラスもしくはビジネスクラスのために飛 びます。エコノミーの客は、ほとんど荷物と同じだと航空会社は心の底で思っています。一度ファーストクラスに乗った人はエコノミークラスに戻ることができません。いつもエコノミーに乗る人は今ならまだ、ファーストクラスを目指すことができます。その心がけをあるところで聞きましたのでこの記事でご紹介いたします。。分かれてゆく貧困層と富裕層。遠ざかりつつある富裕層の端をつかんで、這い上がるヒントにな るかもしれません。

スポンサードリンク

1.見栄をはらない

お金持ちがブランド品を身に纏うのは、その方がビジネスでの交渉が有利になるからです。お金があることを匂わせたほうが、相手はいい条件を出してくることがあります。自慢や見栄ではなく、あくまで相手にいい印象を与えるためです。普段の実生活は意外と質素で、タクシーに乗る機会は多くても、自分のクルマは外車ではなく国産車だったりするお金持ちがけっこ う多いのです。

 

2.消費ではなく投資する

投資といっても株や不動産だけではありません。レジャーを楽しむ、海外旅行に行く、美味しいものを食べる、というのは普通に考えれば消費ですが、そこになんらかのビジネスチ ャンスを見出せば投資になりえます。レジャー、旅行、美食、読書などはすべてが情報に変換でき、情報を発信すればお金になってかえってくることもあります。言うまでもないことですが、浪費は論外です。

 

3.ケチはいいことだと思っている

ケチというと良いイメージではありませんが、ビジネスではコス ト削減は必須です。コスト削減ができなければお金は残りません。お金持ちは自分のことをケチだと思っていなくても、無駄を省いたりコストを削っ たりすることは常にあたりまえにやっています。


スポンサードリンク

 

4.お金の話をよくする

お金の話は、ともすれば生臭いし下品になりがちなので、普段お金 の話を避ける傾向がありますが、実はお金持ちはお金の話が大好きです。上手くいったことや、いかなかったことを抵抗なく話していると、周りからもお金の話を引き出すことができたりビジネスチャンスに 巡り合えたりします。お金持ちはお金を汚いものだとは、これっぽっちも思っていません。むしろお金を愛しています。だから、何の抵抗もなくお金の話 をします。

 

5.人助けをする

お金持ちは困っている人を助けます。特にその困っている人に将来性があれば、間違いなくリターンを顧みず恩を売ります。ギブアンドテイクといいますが、実際はギブギブギブアンドテイ クぐらいを心掛けています。“与える”というギブがないと何も 戻ってこないことをお金持ちは熟知しています。

 

6.無駄な時を過ごさない

無駄な時間というのは将来お金を稼ぐことにつながらない時間です。何かを学ぶための読書の時間は無駄ではありません。娯楽だけのマンガを読む時間は無駄かもしれません。お金持ちは必ずと言っていいほど時間の管理に長けています。

 

7.リスクを恐れない

お金を稼ぐには、必ず何らかのリスクがあります。これを恐れてチャレンジしないと、お金を稼ぐ方法が身につきま せん。失敗を恐れないことが大切です。お金持ちは、実は誰よりも失敗 の数が多かったりします。しかしチャレンジすれば、必ず成功する日がきます。お金持ちは成功するまであきらめません。

 

8.飲み会に行かない

飲み会やカラオケは、「消費」になります。ともすれば「浪費」にさえなります。接待や商談は「投資」になります。愚痴だらけの飲み会は、お金も時間も浪費するだけでしかないこ とを、お金持ちは知っています。

 

9.ゲンを担ぐ

自分自身を信じられないと、チャレンジする事はなかなかできま せん。しかし、ゲンを担げば、いつもの成功パターンを実行したので成 功するはずだと、思い込むことができます。有名なアスリートがゲンを担ぐことはよく知られています。

 

10.支出を把握している

最後に・・・お金持ちは支出と収入を、一日単位・月単位・年単位で把握しています。つまりお金の管理ができています。お金の管理ができるようになることがお金持ちになる条件です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です