熱中症対策は単に食べ物飲み物とかではない!?3つのポイントとは!?

まずは、熱中症対策として⽇本気象学会などが出されている対策を掲示してみます。

  • 水分をこまめに補給する(1日1.5リットル)
  • 屋外では帽子や日傘で日光を遮る
  • 子供は地面に近く熱を感じやすいので特に注意する
  • 室内では風通しを良くして温度を下げる
  • 風通しで温度が下がらないと感じたら無理せず冷房を使う

上記のことは環境的にも必要でしょう。しかし、はっきりいって不⼗分です。⽔分だけの補給では不⾜するものがあります。また、本当の意味での対策は、あなた自身の体を熱中症に対して、暑さに対して対応できる体をつくっていくことです。つまり原因は外ではなく「内」なのです。

同じ暑さの状況にいても、熱中症になる人とならない人がいます。この違いは外の環境ではなく、「内の環境」が原 因です。なので、よりあなたの肉体をパワーアップしておく方法をお届けしていくことにします。

スポンサードリンク

熱中症対策のポイントはズバリ3 つです!

それは「⾃律神経」と「冷え」と「ミネラル」の3つです。え・・・?たったそれだけ・・・?はい! 集約すれば、その3つだけです。世間一般の報道では熱中症対策に、スポーツドリンクを飲むという、下手をすれば体を余計に悪くするようなことを言っている場合もあります。少し注意が必要です。

それと別に、ひとつ熱中症予防のポイントを上げておきま す。それは「呼吸」です。は・・・?呼吸なんていつもしてよ!とあなたは思うかもしれません。

呼吸はすべてに通じる生命活動にとって最も基本かつ⼤切な⾏為です。健康、若返りにも通じますが、肉体の健康を保つためには特別なことは実はあまりありません。当たり前の中に⼤切なことは含まれています。秘訣が何か特別なところにあるのではないか・・・とつい期待してしまいます。しかし、そんなものはどこにもありません。当たり前の中に誰もが⾒えるところに真実はあるのです

呼吸など当たり前すぎて意識することさえあまりありま せん。今、息をゆっくりと吐き出して、できるだけ吐き出して・・・そしてゆっくりと息を吸い込んでみてください。それをほんの何呼吸かしてみるだけでも・・・何か少しリ ラックスできるのが感じられると思います。

熱中症になると症状の一つに「過呼吸」になることが多いのですが、これこそ、まさに浅い呼吸に陥っている状態 です。自律神経のバランスの乱れに直結しています。なので呼吸、とくに「深呼吸」なのです。

熱中症対策と何も関係ないようにみえて、実は⼤いなる関 係があります。まず、⼤前提のお話をしたので、つまらないと感じるかも しれません。「呼吸」を意識する。今回は、このことを、ほんの少しでも意識してみてください。

 

脳の中枢が壊れていく恐ろしさ・・・

では、具体的に⾒ていきます。まず、「自律神経」です。なぜ、自律神経が⼤切かといことなのですが、一言でいえば、この自律神経の中枢が「体温調節」をしているからです。私たちの体は、「恒常性維持機能」といって体温を一定に保つ働きがあります。熱中症とは、この体温調節機能が壊れて一気に体温が上が ってしまう症状。とても危険なことが分かると思います。

逆に考えれば、私たちの体は普段、外の気温の変動によって体温が変わることなく一定を保っていてくれる、何ともありがたい機能を備えているのです。これが「恒常性維持機能」です。

気温が高かったら、汗腺を開いて、汗を出すことで体温を下げようとする。逆に、気温が低かったら汗腺を閉じて、熱を逃がさないようにする。では、この汗腺を閉じたり開いたり、調節してくれる(命令してくれる)中枢があるはずです。それがどこかといえば、「脳」になるのです。

もう少し正確に言えば、脳の「間脳」のところに位置する「視床下部」になります。ここで、「体温調節」をするために全身に命令をしている のです。あなたが意図的に体温を一定にしているわけではない ですよね?私ではなく、「脳」がしてくれているのです。 非常に粗っぽく言えば、熱中症とは、ここの視床下部の働 きがおかしくなることです。では、なぜ、おかしくなってしまうのでしょうか。

その前に、「自律神経」の働きが熱中症とどう関わってい るのかをみていきますね。この仕組みを理解出来れば、次の「冷え」につい ても理解できて、体の仕組みが非常に分かりやすくな ります。

自律神経は交感神経と、副交感神経から成り⽴ちます。この両者はアクセルとブレーキみたいなものです。交感神経が「緊張状態」で、副交感神経が「リラックス」です。

どちらが、良い、悪いではなく、どちらも⼤切なのです。一番⼤事なのは両者の「バランス」です。自律神経には、このバランスによって、呼吸、血圧、発汗、 排尿、排便など、体じゅうの機能を活発にしたり抑えたり して、生命を維持しています。この交感神経、副交感神経のバランスを司っているのが脳の「間脳」になるのです。ですから自律神経のバランスが崩れるということは「間脳」すなわち、視床下部に影響が出て、この部分の働 きにも障害が出るということになります。

⾃律神経のバランスが乱れる視床下部の働きに支障がでる視床下部の体温調節機能の乱れ

よって、上の流れから分かるように、自律神経のバランス を整えるということは、すなわち、視床下部の働きを調えひいては、体温調節機能も正常になっていくのです。だからこそ、自律神経を調えることが重要であり、前に述べた「深呼吸」がとても⼤切になってくるのです。なぜなら、深呼吸は自律神経のバランスを整える、最も簡単で、すぐにできる方法だからです。

 

神の経のバランス

自律神経とは人体において神の意図がはりめぐらされてい る・・・そう言ってもいいほどの重要な部分になります。神経とは「神」の「経」と書くことからもわかります。⼤事なのは「バランス」です。「自律神経」の乱れ、すなわち、「交感神経」と「副交感神 経」のバランスが乱れることが、夏バテとなり熱中症へ繋 がります。

自律神経のバランスを乱す、ひとつの原因は、「スト レス」です。ストレスは「交感神経優位」になります。緊張状態です。夏の熱さは「熱い」というだけで「ストレス」になります。よって、交感神経が優位になり、緊張状態が続けば臓器の働きも落ちてしまいます。

なぜなら、自律神経は背骨を通じて、枝分かれして、臓器 にもつながっているからです。交感神経優位になれば「収縮」「緊張」で、血流は悪くなり血圧は高くなります。だからこそ、非常に単純ですが、以前述べた「深呼吸」が ⼤切なのです。深呼吸が「副交感神経優位」にします。

さらに、副交感神経を優位にするには、どうすればいいかといえば、一言でいえば、「リラックス」です。そのためにはどうすればいいかといえば、これは斎藤一人さんの教えをお借りすれば、「動作をゆっくりする」ということです。 もう少し付け加えれば、動作をゆっくりとして、「今ここ」に意識をおくということです。

  • 呼吸を深くする・・・
  • 動作をゆっくりする・・・
  • 今ここに意識をおく・・・

たったこれだけですが、非常に重要なことを述べています。こういう基本的なことを抜きにしての対策は、ありえません。ぜひ、当たり前のことを意識してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法を150万でお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。



ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪


関連記事

  1. 身近なパワースポット”神社”で開運する7つのコツ!?

    パワースポットと呼ばれる場所は世界中に点在しています。もともと火山活動や磁場の影響でエネルギーが強い…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 結婚式の友人スピーチの緊張を克服してパフォーマ ンスを上げる方法!?

    友人の結婚式に呼ばれて、友人代表のスピーチを頼まれると、なかなか断ることができません。渋々引き受ける…
  2. 直感力とは?人間力!?正しく使うためには・・・鍛えましょう!

    ズバリ!最近、運が良くないなあ~最近、人間関係が上手くいっていないなあ~ やることなすこと上手くいっ…
  3. お金のかからない意外な?暑さ対策&グッズ2016夏!!

    ここ数年の日本の夏は暑い日が多く、従来の真夏日に加え”猛暑日”が新たに追加されました。今年の夏はとく…
  4. ”早起きのコツ”を知る前に”早起きの4つのデメリット”も参考にしましょう!?

    何事にもメリットがあればデメリットもあるもの です。きちんとデメリットを認識して、それを飲み込める人…
  5. 年末の大掃除のコツは…”捨てる”ことです!それも今日!今から!?

    年末の大掃除、大変ですよね!毎年、少しでも早くから取りかかろう・・・と思いきや、結局ギリギリまででき…
  6. ワンコインは”ランチ”だけじゃない!?あんなことこんなこと10連発!

    世の中は節約志向。というよりも、消費者の本質を見る目がかなり鋭く なってきている。ということでですね…
  7. インフルエンザの意外な感染経路に注意!?

    毎年恒例のように冬になると流行するもの、インフルエンザ。全員が感染するわけではありませんが、かなりの…
  8. 補助金、助成金は活用しましょう!教育訓練給付金とは!?

    国からお金がもらえる方法は補助金や助成金制度です。要件に当てはまってさえいればお金がもらえます。もち…
  9. パフェとサンデーとアラモードの違いはフランスの幻想に過ぎない!?

    喫茶店などで見かけるパフェとサンデーは、よく似たアイスクリームデザートですよね。違いはよくわからない…
  10. うつ病の薬はやめる!?そして”男性ホルモン”を増やしましょう!?

    男性ホルモンは、うつ病に良いです。男性ホルモン(テストステロン)が下がってくると、うつ病になりやすく…

話題をチェック!

  1. 七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読み、古くから行われている日本のお祭り行事で、一年間の重要な…
  2. 早いもので今年も残すところあとわずかです。この時期になると頭を悩ませるのは、お歳暮ではないでしょうか…
  3. 花粉症と風邪の症状は似ていますが、たて続けのくしゃみ、目のかゆみなどは花粉症独特の症状です。風邪と似…
  4. そもそも「身長を伸ばす」ということは人類の永遠のテー マでもあると言えます。例えば、お金がなくて貧乏…
  5. 天気予報を見ていると、「エルニーニョ」とか「ラニーニャ」という言葉が出てくることがあります。どちらも…
  6. 「吃音(キツオン)症の治療法は存在しない!?治らない!?」・・・これは誤りです。なぜ、このように言わ…
  7. 眠ってはいけない時に非常に眠くなることがありますよネ。特に会議中はやばいです。評価に影響します。学生…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る