失敗しない田舎暮らし!3パターンの移住スタイルとは!?

朝からうんざりさせる満員電車、夜は終電まで残業続き・・・。都会に疲れたサラリーマンたちが、「田舎でのんびり暮らしたい」・・・と、考えている人が増加しています。これまでは「田舎暮らし」となると“農業=自給自足”と考えがちでしたが、現在はその考え方も違ってきました。田舎でのんびり“リッチ”に暮らす方法があります。安易に田舎暮らしにチャレンジして失敗しないためにも、有効な3パターンの方法をご紹介致します。

スポンサードリンク

「田舎暮らし」のさまざまな方法

完全に移住する方法や、「参勤交代型」=都会と田舎を行ったり来たりする方法もあります。現在では田舎暮らしもニーズの拡大もあり、 さまざまな方法で実現することが可能です。今、なぜ「田舎暮らし」なのか・・・地方での生活環境は都会より、何よりも格段に良いです。都会では高くて住めないような広い家にも格段に安く住むことができます。

しかも、新鮮な野菜や魚介類も“産地直送”で格安に手にすることができます。近年では全国の自治体が移住者の支援に積極的になりました。実際にそれらを活用し、 地方へ移住して豊かな「田舎暮らし」を始めた人の中で 田舎でのんびりとリッチな生活を両立させた人も少なくありません。

 

3パターンの「移住スタイル」

移住の3つのスタイルとは?

  1. 「参勤交代型」
  2. 「完全移住型」
  3. 「セミリタイア型」

この3つのスタイルがあります。ですが!! その前に・・・!豊かな移住生活を送るには必ず事前の計画が大切です!!とにかく一番に考えるのは仕事とお金の心配ではないでしょうか?

  • 移住先でどのくらいのお金が必要なのか・・・?
  • どのくらいの収入があるのか・・・?

事前に、ライフプランをしっかり練ってから移住を考えましょう!それでは、「田舎暮らし」3つのスタイルの解説をしていきましょう。

①「参勤交代型」

住まいは地方で仕事は都会という、行ったり来たりの生活のスタイルです。例えば、週の半分を東京、残り半分を田舎で暮らす「参勤交代」の方法が増えています。

メリット=居住費が安くなる

居住費が都心に比べれば断然安く、通勤の交通費がかさんだとしても充分にカバーできる。

デメリット=通勤が面倒

通勤可能な範囲でも、通勤時間はかかる。

(解消方法)=読書・メールチェック・仮眠などにうまく活用する

※「参勤交代型」に向いた職業とは?長い通勤時間がネックにならない職業が向いています。

  • 事務系=地方移住に向いているのは残業時間が少ない事務職など
  • 公務員=勤務時間がきっちりしていて、残業も少ない公務員は通いやすい
  • 営業=外回りが多い営業職は直行直帰ができれば移住に有利得意先の近くに住めば通勤時間が短くできる
  • SE=パソコンの環境が整っていれば、基本どこでも仕事ができる。打ち合わせのときだけ都心に出て、あとは地方の自宅で作業が可能
  • 編集、ライター=都心にいる必要があるのは打ち合わせや取材がある時。それ以外は自宅で作業ができる

②「完全移住型」

仕事も家もまとめて地方へ引っ越してしまうスタイルです。田舎暮らしは生活コストがかからないため、出費を抑えても暮らしは快適になります。地域にうまく溶け込めば、ストレスフリーの生活が送ることができます。

メリット=生活費が安い

家賃は格安で中古の一戸建ても激安の物件が買える。食材も新鮮なものが安く手に入る。

デメリット=就職先がない

企業が少ないので就職先も少ない。

(解消方法)=仕事がないなら起業する

③「セミリタイア型」

投資や副業の収入で好きな土地に住むスタイルです。仕事を辞めてのんびり暮らすなら、どのようなところに住みたいか・・・そう考えたときは、やはり田舎暮らしが人気です。都会でセミリタイアするには多額の貯金や大きな副収入が必要です。その点、田舎であれば生活のコストが低いので都会よりは低い収入でも生活が安定しやすいです。また、いざという時のリスクヘッジなるのも魅力のひとつになります。

メリット=引っ越しがしやすい

その土地に縛られないため、基本、居住の移動は自由。家賃や物件価格も安いので引っ越し費用も抑えられる。

デメリット=地元住人との交流が少ない

リタイア型だと、案外、外に出る機会が減ってしまう。

(解決方法)=近所の手伝いを進んでするなど、交流を持つと暮らしやすさがアップする

 

移住の「サポート制度」を利用する!

全国の自治体や企業と組み、官民一体で都市から地方への移住を推進している「一般社団法人 移住・交流推進機構(JOIN)」があります。自己実現や社会貢献が実感でき、子育ても積極的に関われる田舎暮らしに関心のある方へ、全国各地の自治体も支援の充実に力を入れています。

 

最後に・・・!(さまざまな支援)

移住に関して迷った時は、「一般社団法人 移住・交流推進機構(JOIN)」の「ニッポン移住・交流ナビJOIN」(http://www.iju-join.jp/)このサイトにある豊富な情報が頼りになります。

  1. 「何がしたいか」
  2. 「どこに移住したいか」
  3. 「どんな支援があるのか」

など・・・この基準で決めていきます。多くの自治体が移住者を手厚くサポート!移住者の強い味方になってくれる制度がたくさんあります。積極的に活用しましょう。

起業・就労支援

起業家への資金補助や仕事のあっせんなどのサポートがあります。他にも就労者に対する研修や資金補助なども利用でき、当面の生活の心配はなくなります。

子育て・教育支援

子供のいる移住者には、出産祝い金、幼稚園や保育園の無料化や医療費が免除といった支援が受けられることがあります。

 住宅・家賃支援

支援の中で特に力を入れているのが住宅建築補助やリフォーム支援、家賃補助などの支給があります。他にも家を紹介してくれたり、現地住民との橋渡しになってくれることもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. ブラック企業をうまく退職して70万円もらった友人の話って・・・!?

    先日、超ブラック企業に勤める友人から連絡 が入りました。 友人:「俺はついにこの会社を辞める…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 国金からお金を借りるための5つのポイント

    国庫(国民生活金融公庫)は政府100%出資の、いわゆる政府系金融機関です。新規開業者でも借りやすい金…
  2. 頑張れない時に頑張る??方法とは!?

    あなたは自分をどれくらいコントロールできていますか?『やらなければけない。』と頭では分っていても、つ…
  3. バイクのことを「単車」と呼ぶのは……なぜなのか?

    バイクのことを「単車」と呼ぶことがありますよね。でもバイクは二輪車で、車輪が前後に二つある。。。それ…
  4. 外貨預金の金利比較より⇒FXのスワップ金利が有利な方法とは!?

    スワップトレードをはじめるには、FX口座が必要だ。だが、ひとくちに「FX会社」といっても、それこそた…
  5. 膝の内側の傷みはストレッチで改善しましょう!

    今回は”膝の内側の傷み”、多くは「鵞足炎(がそくえん)」の場合が多いので、その鵞足炎改善へつながる、…
  6. 初心者がSEOによるサイトアフィリエイトでゼロから月収50万円稼ぐサイト戦略!

    私はアフィリエイトを始めてから約4年が経過します。その間に本当にたくさんのことに取り組んできました。…
  7. さまざまな感じ方を身につけて五感・感性・直観を豊かにしませんか!?

    世界を感じる感性を豊かにすれば、 毎日がつまらないと感じている人が、特別に生活を変えなくても…
  8. 育毛に良い食べ物が”豆腐”とカ○サ○シ○だと言われる科学的根拠とは!?

    男のハゲは隠すより開き直ったほうが、カッコいいという人も数多くいますが、やはりテレビでも「育毛」「養…
  9. ”早起きのコツ”を知る前に”早起きの4つのデメリット”も参考にしましょう!?

    何事にもメリットがあればデメリットもあるもの です。きちんとデメリットを認識して、それを飲み込める人…
  10. 熱中症対策は単に食べ物飲み物とかではない!?3つのポイントとは!?

    まずは、熱中症対策として⽇本気象学会などが出されている対策を掲示してみます。 水分をこまめ…

話題をチェック!

  1. 食事や産後の過ごしかたと違って、妊娠中の運動については“妊娠は病気じゃない。安産のためにはしっかり運…
  2. 「よく噛んで食べなさい!」 子供の頃、こんなふうに言われた人も多いのではないかと思います。よく噛ん…
  3. 夏夏夏夏ここなぁ~っつ♪ って、ダジャレじゃん・・・。な、名曲なのですが・・・。チャゲさんと一緒に歌…
  4. 総理と首相の違いって何だろうと思っている人は多いのではないでしょうか?そもそも「総理」とは「内閣総理…
  5. あなたは銀行の振込をいつもどのように行っていますか? ・とくに考えずに今までやってきたとおりに振込…
  6. ハゲとは、前髪もしくは頭頂部から髪の毛が徐々に薄くなることです。髪の毛が薄くなるのは50代以降が一般…
  7. 私は数年前までは、ひどいあがり症で、大勢の人前で話しをする事が非常に苦手 でした。大勢の人前で話しを…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る