失敗しない田舎暮らし!3パターンの移住スタイルとは!?

朝からうんざりさせる満員電車、夜は終電まで残業続き・・・。都会に疲れたサラリーマンたちが、「田舎でのんびり暮らしたい」・・・と、考えている人が増加しています。これまでは「田舎暮らし」となると“農業=自給自足”と考えがちでしたが、現在はその考え方も違ってきました。田舎でのんびり“リッチ”に暮らす方法があります。安易に田舎暮らしにチャレンジして失敗しないためにも、有効な3パターンの方法をご紹介致します。

スポンサードリンク

「田舎暮らし」のさまざまな方法

完全に移住する方法や、「参勤交代型」=都会と田舎を行ったり来たりする方法もあります。現在では田舎暮らしもニーズの拡大もあり、 さまざまな方法で実現することが可能です。今、なぜ「田舎暮らし」なのか・・・地方での生活環境は都会より、何よりも格段に良いです。都会では高くて住めないような広い家にも格段に安く住むことができます。

しかも、新鮮な野菜や魚介類も“産地直送”で格安に手にすることができます。近年では全国の自治体が移住者の支援に積極的になりました。実際にそれらを活用し、 地方へ移住して豊かな「田舎暮らし」を始めた人の中で 田舎でのんびりとリッチな生活を両立させた人も少なくありません。

 

3パターンの「移住スタイル」

移住の3つのスタイルとは?

  1. 「参勤交代型」
  2. 「完全移住型」
  3. 「セミリタイア型」

この3つのスタイルがあります。ですが!! その前に・・・!豊かな移住生活を送るには必ず事前の計画が大切です!!とにかく一番に考えるのは仕事とお金の心配ではないでしょうか?

  • 移住先でどのくらいのお金が必要なのか・・・?
  • どのくらいの収入があるのか・・・?

事前に、ライフプランをしっかり練ってから移住を考えましょう!それでは、「田舎暮らし」3つのスタイルの解説をしていきましょう。

①「参勤交代型」

住まいは地方で仕事は都会という、行ったり来たりの生活のスタイルです。例えば、週の半分を東京、残り半分を田舎で暮らす「参勤交代」の方法が増えています。

メリット=居住費が安くなる

居住費が都心に比べれば断然安く、通勤の交通費がかさんだとしても充分にカバーできる。

デメリット=通勤が面倒

通勤可能な範囲でも、通勤時間はかかる。

(解消方法)=読書・メールチェック・仮眠などにうまく活用する

※「参勤交代型」に向いた職業とは?長い通勤時間がネックにならない職業が向いています。

  • 事務系=地方移住に向いているのは残業時間が少ない事務職など
  • 公務員=勤務時間がきっちりしていて、残業も少ない公務員は通いやすい
  • 営業=外回りが多い営業職は直行直帰ができれば移住に有利得意先の近くに住めば通勤時間が短くできる
  • SE=パソコンの環境が整っていれば、基本どこでも仕事ができる。打ち合わせのときだけ都心に出て、あとは地方の自宅で作業が可能
  • 編集、ライター=都心にいる必要があるのは打ち合わせや取材がある時。それ以外は自宅で作業ができる

②「完全移住型」

仕事も家もまとめて地方へ引っ越してしまうスタイルです。田舎暮らしは生活コストがかからないため、出費を抑えても暮らしは快適になります。地域にうまく溶け込めば、ストレスフリーの生活が送ることができます。

メリット=生活費が安い

家賃は格安で中古の一戸建ても激安の物件が買える。食材も新鮮なものが安く手に入る。

デメリット=就職先がない

企業が少ないので就職先も少ない。

(解消方法)=仕事がないなら起業する

③「セミリタイア型」

投資や副業の収入で好きな土地に住むスタイルです。仕事を辞めてのんびり暮らすなら、どのようなところに住みたいか・・・そう考えたときは、やはり田舎暮らしが人気です。都会でセミリタイアするには多額の貯金や大きな副収入が必要です。その点、田舎であれば生活のコストが低いので都会よりは低い収入でも生活が安定しやすいです。また、いざという時のリスクヘッジなるのも魅力のひとつになります。

メリット=引っ越しがしやすい

その土地に縛られないため、基本、居住の移動は自由。家賃や物件価格も安いので引っ越し費用も抑えられる。

デメリット=地元住人との交流が少ない

リタイア型だと、案外、外に出る機会が減ってしまう。

(解決方法)=近所の手伝いを進んでするなど、交流を持つと暮らしやすさがアップする

 

移住の「サポート制度」を利用する!

全国の自治体や企業と組み、官民一体で都市から地方への移住を推進している「一般社団法人 移住・交流推進機構(JOIN)」があります。自己実現や社会貢献が実感でき、子育ても積極的に関われる田舎暮らしに関心のある方へ、全国各地の自治体も支援の充実に力を入れています。

 

最後に・・・!(さまざまな支援)

移住に関して迷った時は、「一般社団法人 移住・交流推進機構(JOIN)」の「ニッポン移住・交流ナビJOIN」(http://www.iju-join.jp/)このサイトにある豊富な情報が頼りになります。

  1. 「何がしたいか」
  2. 「どこに移住したいか」
  3. 「どんな支援があるのか」

など・・・この基準で決めていきます。多くの自治体が移住者を手厚くサポート!移住者の強い味方になってくれる制度がたくさんあります。積極的に活用しましょう。

起業・就労支援

起業家への資金補助や仕事のあっせんなどのサポートがあります。他にも就労者に対する研修や資金補助なども利用でき、当面の生活の心配はなくなります。

子育て・教育支援

子供のいる移住者には、出産祝い金、幼稚園や保育園の無料化や医療費が免除といった支援が受けられることがあります。

 住宅・家賃支援

支援の中で特に力を入れているのが住宅建築補助やリフォーム支援、家賃補助などの支給があります。他にも家を紹介してくれたり、現地住民との橋渡しになってくれることもあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. 身長を伸ばす6つのメリットと・・・!その方法の秘密!?

    そもそも「身長を伸ばす」ということは人類の永遠のテー マでもあると言えます。例えば、お金がなくて貧乏…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. マイナンバーで損をするのは副業がバレる!会社員やOL!?

    マイナンバー制度が開始されると、公平な社会の実現や負担が軽減される半面、会社勤めをしながら副業やアル…
  2. マンションは購入派?賃貸派?それぞれのメリット!デメリット!

    ローン返済後は自分の資産になる新築マンションを買った方が特か、賃貸にした方が得かを検証し ます。まず…
  3. 便郵料金を安くする5つのトクトク方法とは!?

    (さらに…)…
  4. 伝わりやすい話し方の決定的なコツとは!?

    あなたは、人前で話す・スピーチするのは得意ですか?得意と思っている(?)人ほど、話しだけが非常に長く…
  5. ”早起きのコツ”を知る前に”早起きの4つのデメリット”も参考にしましょう!?

    何事にもメリットがあればデメリットもあるもの です。きちんとデメリットを認識して、それを飲み込める人…
  6. 鼻や眼の機能と花粉症になりやすい体質とは?

    鼻や眼の機能と花粉症 鼻の機能は呼吸する空気の加温、加湿、防塵です…
  7. 5人家族の食費を半額にする節約術がヤバい!?

    今回は誰でも超簡単にある方法を使って確実に毎月の食費を半分にする方法について話しています。一体どんな…
  8. ダイエットに血液型が関係している理由と根拠は本当なのか・・・!?

    今回はあまり知られていない、各血液型に適し た適した食べ物や効果的な運動法を紹介していきます。題して…
  9. もし家族がノロウィルスにかかったら!?まずは他家族の予防策です!

    食中毒がよく報道されます。原因でよく言われるのがノロウィルスですね。もし家族がノロウィルスにかかった…
  10. 髪にはヘッドスパと炭酸水を使用したヘアケア法が効果的!?

    炭酸水には、様々な利用方法があり、それぞれに対しての効能が注目されております。今回は、その炭酸水の歴…

話題をチェック!

  1. 今回は、時差ボケをしないための6つの方法をお伝えしたいと思います。それにはまず、時差ボケの症状をよく…
  2. これから汗ばむ季節に気になってくるのが体臭です。特に”わきが”のにおいは気になりますよね。対策法とし…
  3. 昼も夜も暑くなり、こんな季節は自然の中でのんびりと行うBBQバーベキューなんて最高ですよね。海や山、…
  4. 栄養面でバランスの取れた体にやさしい料理を作るとき、食材選びで気をつけて欲しいことをシンプルにまとめ…
  5. 「褒める」って意外と難しいものですよね? 大人に対しても、子どもに対しても。 そして、子育て中の親に…
  6. あなたも経験があると思います。モチベーションが下がって仕事をしていると、まったく進んでいるように見え…
  7. 美脚になりたくて、足を細くする定番の方法に「マッサージ」があります。一番楽で、それでいて簡単にできる…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る