お金持ちになる方法は!?まずはその「ルール」を知ろう!

お金持ちのルールとは?

私が投資をしようと思ったきっかけは、ロバートキヨサキ氏が書いた有名な書籍「金 持ち父さん、貧乏父さん」を読んだことでした。その当時私は派遣社員をしていたので、最初不動産投資をしようと思ったのですが、不動産屋さんも銀行さんも、派遣社員だった私を相手にしてくれるところは一社もあり ませんでした。

まあ今から思えば当たり前なのですが・・・そこで、当時取った方法は、「金持ち父さん貧乏父さん」にも書いてある法人と個人の違いを利用する方法でした。どういう事か具体的に言うと、個人の収入の場合は多少の基礎控除があるくらいで、基本的に収入の全額に所得税がかかります。

しかし、法人の場合は収入全体にかかるのではなく、経費を引いた残りに課税されます。そこで、法人は無理でしたが、それに近い形にするために、派遣会社の社長と相談 の上、派遣での仕事を請け負う個人事業主として登録する事にしました。そうすると不思議な事に、今まで源泉徴収で取られていたお金がそのまま手元に残 り、そこから経費を引き、残った額に課税される事になりました。

当時借りていたアパートも税理士の先生と相談して全額ではありませんが、一部を経費として計上して、購入したPCや文房具、外での食事代としての交際費などなど、経費化できる費用が増えました。

青色申告会の加入などで若干追加の費用などはありましたが、顧問税理士費用を払えない当時の私としては税務関連を相談できる相手がいたのは嬉しい限りでした。個人事業主を始めた当時は借金の返済もあった為、あまり懐具合はよくありませんでしたが、この方法により手元の資金をより多く残す事ができました。

以前どこかのコラムで見た、サラリーマンのスーツは経費計上できる様にするべきだといったコラムを見たことがありますが、それに近い形で実行出来る環境は「素晴ら しい」の一言です。お金持ちは、こうやって手元の資金を残しているのだなと実感しました。この方法は派遣社員の方だけではなく、実は普通のサラリーマンでもやろうと思 えばできます。

私は不動産投資をするために個人事業主を一度辞めてサラリーマンになりましたが、収益不動産取得後に法人を設立して不動産からの経費計上を法人で行なっていました。しかし、サラリーマンを引退するまで法人の社長をしながら、大手外資系保険会社で働いていましたが、人事部から何かを言われる事はありませんでした。

それは、親からの遺産など様々な状況が考えられるため不動産の収入に関しては、通常人事の規定が影響を及ぼす事はありません。税金や法人の仕組みについて等、全てに言えますが、お金持ちと普通の人では、お 金に関するルールが違います。もし本気でお金持ちを目指すのであれば、お金持ちのルールで勝負する必要があり ます


スポンサードリンク

それにより圧倒的な差になります。これをずるいと思うか、自分もやってみようと思うかは自由です。お金持ちは、お金持ちのルールでマネーゲームに参加しています。一般人のルールではありません。どちらのルールでゲームに参加したいですか?

スポンサードリンク

収入源を増やす

世の中のほとんどの人の収入の原資は労働です。ですので収入を増やそうとすれば、残業をする事や資格などを取得してより収入の高い仕事への転職を考えるでしょう。これを労働収入と言いますが、不労所得と聞くと、どういったイメージがするでしょう か?働かなくても収入が入る事ですが、人によってはズルいと感じたり羨ましいと感じたりそれぞれだと思います。

私の不労所得の定義は何かと言うと、「自動的に利益を生みだすシステム」の事です。自動的に利益を生み出すシステムを持っていればお金は自動的に入ってきます。では、お金持ちの定義とは何かと聞かれたら、「十分な利益を生みだすシステムを保有している人」と私は定義しています。

つまり、お金持ちになりたいのであれば、例え小さくても利益を生みだすシステムを保有しなければ始まらないと言う事です。株式投資やFX、不動産投資などの投資や起業もお金を生みだすシステムを保有する事につながります。ゼロからシステムを作る方法については、私が過去に参加した以下のメールセミナーがお勧めです。時期によっては募集していませんが、開催期間であれば無料で開催していますのでお薦めです。

成功の秘訣メールセミナー

 

最後に・・・

多くの人はお金持ちになりたいと憧れるのに、お金持ちになる為の行動をしようとする人は、実はあんまり多くないのかなというのが実感です。お金持ちの多くは出費を抑えて収入を最大化させるのに集中するのに、多くの人はお金を無駄に使う事に集中しています。

お金持ちのお金との付き合い方を学べば、お金持ちになるのはそれほど難しくはあ りません。いかに手元のお金を残して効率よく資産を増やしていくかはとても重要です。利益を生みだすシステムを保有しないでお金持ちになる事はできませんし、その取得の過程で倹約をする事はとても重要です。ここで得た知識と経験が困難な時にあってもあなたの支えになればと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です