コップの水理論!私に最も影響を与えた時間管理のノウハウとは!?

コップの水いっぱい理論

このコップには私たちが何かを行動すると水が注がれます。例えば、一時間を使って読書をしたとしましょう。そうすると、コップには24mlの水が注がれるのです。24時間後に240mlの水がコップに注がれて、コップいっぱいになります。私たちは毎日の生活で何らかの行動をしています。誰でも一日が終了する頃にはコップは水で溢れています。

このように時間をコップに注がれる水だと考えると、一日24時間は有限な資源だということがわかります。新しい趣味として、健康のためにフィットネスジムに 行ってランニングをして汗を流すことを計画したとしましょう。そうすると、私たちはコップの中に入っている水を 捨てなければいけません。

テレビを観る時間、読書している時間、ゲームしている時間・・・

今、使っている何らかの時間を捨てなければいけないのです。何かを捨てなければ、新しい趣味を始めることはできません。既に私たちのコップは毎日、水がパンパンに入っていて、今にもこぼれそうな状態です。この状態で水を新たに入れることはできないから、水を一回、捨てる必要があるのです。

それなのについつい新しい始めることばかりを意識して、今やっている行動をやめることを意識しません。何か新しいことを始めることが大切なんだと思いがちですが、本当に大切なのは、今やっていることをやめることです

「コップの水いっぱい理論」・・・

新たに水を注ぐよりも、今入っている水を捨てることが大切だという理論です。この理論がスゴイのは、新しく始めたい何かが明確になってなくても、今やっていることをやめたら、新しい水が入っていることです。

スポンサードリンク

私の人生に最も影響を与えた時間管理のノウハウ

今日は今までの私の人生に最も影響を与えた時間管理の話をします。私はどちらかと言えば、自己評価では時間管理は下手な方だと思っています。それでも、今からの話は、もしかして役立つ内容かもしれないので、個人的に最も影響を受けた時間管理のノウハウを紹介したいと思います。その時間管理のノウハウとは、自分の一日の行動を一度、紙に書き起こしてみるという方法でした仮にA さんの行動が次のようなタイムスケジュールで行動していたとします。

<A さん>

  • 7:00 起床
  • 7:30 朝ご飯を食べる
  • 8:00 会社へ行く
  • 9:00 会社に着く
  • 18:00 仕事が終わる
  • 19:00 夜ご飯を食べる
  • 19:00 テレビを観る
  • 20:00 ゲームをする
  • 21:00 彼女とメールする
  • 22:00 小説を読む
  • 23:00 寝る

こんな感じで紙に書いていきます。できれば一時間毎に書いていくのが良いでしょう。そして、A さんが「将来、起業して年収1000万円を目指している」と話していたとします。あなたはどう感じるでしょうか?「Aさんは実現不可能な夢の話をしている」と思ったのではないでしょうか。そうです。A さんは無茶苦茶なことを言っています。


スポンサードリンク

おそらく今のままではその目標を達成できません。なぜなら、Aさんは目標を達成するための時間を一切、使っていないからです。この状態で「起業しよう!」と思っても、もう AさんはMAXで時間を使い切っています。起業に必要な知識も年収1000万円を獲得するための行動も物理的に取れないのです。

この話を聞いて、「当たり前」だと感じる人も多いかもしれません。でも、この時間管理の秘訣は「一度、自分の行動を紙に書いてみる」ということにあります。そうすれば、 自分の行動をまるでAさんという他人のように見られるようになります。客観的に見られるようになれば、そこから改善の糸口が見えてくるようになるのです。例えば・・・こんな感じです。

<A さん 改善点>

  • 19:00 テレビを観る⇒起業セミナー動画を観る
  • 22:00 小説を読む⇒起業に関する本を読む

もし、FX投資で資産を築きたいという目標があるのなら、次のようにすれば良いのです。

<A さん 改善点>

  • 19:00 テレビを観る⇒会計に関するセミナー動画を観る
  • 22:00 小説を読む⇒株式投資に関する本を読む

本当はもっとガラッと変えた方がよいのかもしれませんが、急に変えると私たちの「潜在意識」は拒否してきます。三日坊主になるリスクが高くなるので、少しずつ「切り捨てる時間」と「新たに始める時間」を決めるのです。

仮に一日1分でも自分の行動を変えられたのなら、一年後に一日の時間の使い方が6時間も変わっています。一日の時間の使い方が6時間も変われば、別人になっている可能性がとても高いと思います

ちなみに、このA さんのタイムスケジュールは私が社会人になりたての23歳、24歳の時はこんな感じでした。(実際には残業時間が多くて、18:00に仕事が終わることはなかったですが。。。)

今とはまったくの別人で自分でも驚きます!!このノウハウは私にとってはかなり強烈でした。ぜひ自分の時間管理に関心を持っているのなら、一度、試してみてください。 時間管理に裏ワザのようなものはなく、結局、地道に少しずつ新陳代謝させていくしかないと思います。

 

まとめ

一日24時間を誰でもMAXで使用している。既にコップの水はいっぱいになっている状況で、さらに水を注ぎ足すことはできません。(=コップの水いっぱい理論)自分の一日のスケジュールを紙に書き出して、「切り捨てる時間」と「新たに始める時間」を決めると新しいことに挑戦できる!

スポンサードリンク

【解禁】禁断の両建てFX投資の手法~他言厳守!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です