子どもは親の褒め方次第で伸びる!褒める7つのポイントとは?

「褒める」って意外と難しいものですよね? 大人に対しても、子どもに対しても。 そして、子育て中の親にとっての悩みごとのトップ圏内に 入るであろう子どもへの声かけ。子どもを伸ばすための7つの褒め方をまとめてみました。参考にしていただけたらと思います。

スポンサードリンク

心を込めて直接ほめる

まず1つ目のポイントとしては、「心を込めて直接ほめる」ことです。本人と面と向かって直接ほめることが重要になります。言葉に気持ちを入れて相手に伝えることに加えて、相手と目を合わせてほめるなど、態度で示すことが必要です。子どもは大人が思うよりも敏感です。純粋だからこそ、心が込められているのかいないのかを感じ取ります

 

具体的な内容でほめる

2つ目のポイントは、「具体的な内容でほめる」 ことです。ただ「良かったよ」「上手だね」「助かったよ」「ありがとう」などのほめ言葉を言われても、子どもは、どうしてほめられたのか分かりません。そこで、 例えば

  • 「お皿をきれいに洗ってくれて、ありがとう」
  • 「大きな声で本を読むことができて、良かったよ」

など、具体的にほめると、子どもにもどうしてほめられたのか、がわかりやすくなります。

 

タイミングを逃さずほめる

3つ目のポイントは、「タイミングを逃さずほめる」ことです。時間が経ってからほめられてもしらけてしまうだけです。ほめられるとしたら、やはり、ほめられることをした後すぐに、ほめ言葉をかけられるとうれしいものです。なるべくその場、その時を逃さずにほめることが大切になってきます。

 

結果だけでなくプロセスもほめる

4つ目のポイントは、「結果だけでなくプロセスもほめる」ことです。結果が思わしくなくても、その結果を生み出したすべてのプロセスがダメということはまずありません。プロセスの中で1つでも良い点を見出して、そこをほめ、次の行動へと導いていくことが大事になってきます。

「ママは(パパは)途中経過も見ていたよ!がんばっていたね!」

と言ってもらえると、子どもは「ちゃんと自分のことを見ていてくれるんだ!」という親への安心感につながります。

 

第3者を通じて間接的にほめる

5つ目のポイントは、「第3者を通じて間接的にほめる」ことです。たとえば親子関係であれば、お母さんが言ったほめ言葉が、お父さんを経由して子どもたちに伝わるといった感じに間接的に褒めてもらうのもうれしいものです。

「○○ちゃん、お母さんがね(お父さんがね)、~~~ってほめてたよ!」

といった具合ですね。

 

手紙・メール・電話でほめる

6つ目のポイントは、「手紙・メール・電話でほめる」ことです。いつも目の前でほめられていると、うれしいという感覚が薄れてしまうこともありますが、こういった媒体を通じてほめ言葉をかけられると形として残るので、また違った感じでうれしいものになります。逆のパターンで子どもから母の日や誕生日に手紙をもらったりすると うれしくないですか?親にとってもうれしいのですから、子どもにもやってあげましょう。

 

当たり前のことで継続していることをほめる

7つ目のポイントは、「当たり前のことで継続していることをほめる」ことです。子どもたちが毎日あいさつをすることを当たり前だと認識してしまうと、大人はほめることが少なくなってしまいます。当たり前のことであっても続けていることに対しては、折をみてほめてあげることも大切です。

 

最後に・・・

いかがでしたか?以上が7つのポイントとなります。 是非、参考にしてみてください。また下記の「おもちゃ」を使って褒めるきっかけを探してあげるのもよいですよ。お子さんの将来のためにも、可能性を引き出してあげてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. ビタミンCの過剰摂取に要注意!一瞬で5日分減らす方法!?

    デートの別れの際、意味ありげに彼女が瞳を閉じました・・・。「キスのチャーンス!」と唇を寄せた瞬間、飛…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 睡眠時間を削るのは危険!?もっとも最適な「時間節約法」とは!?

    タイムイズマネーという言葉がありますが、実際には時間はお金よりも大事なものです。お金は無くなってもま…
  2. 引越し費用を相場よりたった一社で半額にした交渉術とは!?

    私がここ1年の間に実施した、2回の引越しで引越し料金を安くした方法。それは、「引越し見積もり」を利用…
  3. ガソリン代を工夫計算して10万得する4つの方法!?

    円安の影響もあり、ガソリン価格は高騰。車での移動が生活の一部となっている人にと っては、家計を圧迫す…
  4. 暑い夏のほうが”冷え性”対策が重要です!まずは原因を知ることから。。。

    暑い夏の季節です!この時期はとても暑くて何かと大変ですね。しかし暑いからこそ 「冷え」に向かってしま…
  5. 蚊の対策には8つの方法で対処しましょう!夏バテにも効果的!?

    厄介な虫のシーズンがやってきましたね。。 そうです・・・ 「蚊」のシーズンです!(笑) もうすでに …
  6. パソコンを処分する費用っていくらかかるの?それを無料にできる3つの方法とは!?

    パソコンを処分したいけど、どうすればいいの?と思っているあなたに、その方法について説明しています。ご…
  7. バレンタインのお返しで失敗しない8つのギフト!?

    バレンタインの次は、ホワイトデー・・・バレンタインにチョコをもらえても、 ホワイトデーのお返しで、嫌…
  8. 男の正しい財布の使い方で金運up!お金が貯まるポイントとは!?

    お金が貯まる財布にするためのポイント 今回はお金が貯まる財布の使い方、特徴をご紹介いたします。こ…
  9. 眠気を覚ます即効性のある3つの方法!まずは基本対策から・・・!?

    眠ってはいけない時に非常に眠くなることがありますよネ。特に会議中はやばいです。評価に影響します。学生…
  10. 年末の大掃除でクエン酸の効果的な使い方とは!?

    年末の一大イベントといえば大掃除。住まい 用、窓用、床用、風呂用、カビ取り用など、さまざまな洗剤を大…

話題をチェック!

  1. 夏に大量に発生する「害虫」を簡単に排除する方法をご紹 介したいと思います。ゴキブリは、ほとんど年中出…
  2. パソコンを処分したいけど、どうすればいいの?と思っているあなたに、その方法について説明しています。ご…
  3. 今回は、時差ボケをしないための6つの方法をお伝えしたいと思います。それにはまず、時差ボケの症状をよく…
  4. 日本人は特に旅行する事が好きな人たちと言われていて、毎年のように数日間でどこかに出かけているのです。…
  5. ハゲとは、前髪もしくは頭頂部から髪の毛が徐々に薄くなることです。髪の毛が薄くなるのは50代以降が一般…
  6. 夏を前にダイエットに挑戦する人は多いかと思いますが、今回は女性特有のダイエット法をご紹介致します。そ…
  7. この記事は、記憶もまだ鮮明な平成26年8月20日広島県広島市の集中豪雨被害をみて、少しでもお役に立て…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る