子どもは親の褒め方次第で伸びる!褒める7つのポイントとは?

「褒める」って意外と難しいものですよね? 大人に対しても、子どもに対しても。 そして、子育て中の親にとっての悩みごとのトップ圏内に 入るであろう子どもへの声かけ。子どもを伸ばすための7つの褒め方をまとめてみました。参考にしていただけたらと思います。

スポンサードリンク

心を込めて直接ほめる

まず1つ目のポイントとしては、「心を込めて直接ほめる」ことです。本人と面と向かって直接ほめることが重要になります。言葉に気持ちを入れて相手に伝えることに加えて、相手と目を合わせてほめるなど、態度で示すことが必要です。子どもは大人が思うよりも敏感です。純粋だからこそ、心が込められているのかいないのかを感じ取ります

 

具体的な内容でほめる

2つ目のポイントは、「具体的な内容でほめる」 ことです。ただ「良かったよ」「上手だね」「助かったよ」「ありがとう」などのほめ言葉を言われても、子どもは、どうしてほめられたのか分かりません。そこで、 例えば

  • 「お皿をきれいに洗ってくれて、ありがとう」
  • 「大きな声で本を読むことができて、良かったよ」

など、具体的にほめると、子どもにもどうしてほめられたのか、がわかりやすくなります。

 

タイミングを逃さずほめる

3つ目のポイントは、「タイミングを逃さずほめる」ことです。時間が経ってからほめられてもしらけてしまうだけです。ほめられるとしたら、やはり、ほめられることをした後すぐに、ほめ言葉をかけられるとうれしいものです。なるべくその場、その時を逃さずにほめることが大切になってきます。

 

結果だけでなくプロセスもほめる

4つ目のポイントは、「結果だけでなくプロセスもほめる」ことです。結果が思わしくなくても、その結果を生み出したすべてのプロセスがダメということはまずありません。プロセスの中で1つでも良い点を見出して、そこをほめ、次の行動へと導いていくことが大事になってきます。

「ママは(パパは)途中経過も見ていたよ!がんばっていたね!」

と言ってもらえると、子どもは「ちゃんと自分のことを見ていてくれるんだ!」という親への安心感につながります。

 

第3者を通じて間接的にほめる

5つ目のポイントは、「第3者を通じて間接的にほめる」ことです。たとえば親子関係であれば、お母さんが言ったほめ言葉が、お父さんを経由して子どもたちに伝わるといった感じに間接的に褒めてもらうのもうれしいものです。

「○○ちゃん、お母さんがね(お父さんがね)、~~~ってほめてたよ!」

といった具合ですね。

 

手紙・メール・電話でほめる

6つ目のポイントは、「手紙・メール・電話でほめる」ことです。いつも目の前でほめられていると、うれしいという感覚が薄れてしまうこともありますが、こういった媒体を通じてほめ言葉をかけられると形として残るので、また違った感じでうれしいものになります。逆のパターンで子どもから母の日や誕生日に手紙をもらったりすると うれしくないですか?親にとってもうれしいのですから、子どもにもやってあげましょう。

 

当たり前のことで継続していることをほめる

7つ目のポイントは、「当たり前のことで継続していることをほめる」ことです。子どもたちが毎日あいさつをすることを当たり前だと認識してしまうと、大人はほめることが少なくなってしまいます。当たり前のことであっても続けていることに対しては、折をみてほめてあげることも大切です。

 

最後に・・・

いかがでしたか?以上が7つのポイントとなります。 是非、参考にしてみてください。また下記の「おもちゃ」を使って褒めるきっかけを探してあげるのもよいですよ。お子さんの将来のためにも、可能性を引き出してあげてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. 失敗しない田舎暮らし!3パターンの移住スタイルとは!?

    朝からうんざりさせる満員電車、夜は終電まで残業続き・・・。都会に疲れたサラリーマンたちが、「田舎での…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. コピー代金を半額にするセコイ方法。。。

    通常、コンビニや図書館などに設置してあるコピー機は1枚コピー白黒10円/カラー50円が相場でしょう。…
  2. 銀行の振込手数料は無料にもできるんです!?ある法則があります!

    あなたは銀行の振込をいつもどのように行っていますか? ・とくに考えずに今までやってきたとおりに振込…
  3. クレジットカードのおすすめはこの最強の3枚!年間○○○万円損します!?

    この記事では数あるクレジットカードの中から、クレジットカードマニアの私が厳選した「最強の3枚」の紹介…
  4. 国金からお金を借りるための5つのポイント

    国庫(国民生活金融公庫)は政府100%出資の、いわゆる政府系金融機関です。新規開業者でも借りやすい金…
  5. モテる男の装備品を整えろ!?

    こちらの記事は「モテる男の非常識な恋愛戦略90日!?」の記事の続きになります。始めからご覧になる場合…
  6. 貯金のコツは”ダブル式!?”大学生が年間110万貯めた方法

    ダブル式貯金術とは? 早速ですが本題に入っていきましょう!【ダブル式貯金術】の一番の特徴は、「守る…
  7. 女性との会話のコツって!?質問力を高める話題集!

    会話のスタート そのほとんどは、質問から始まる。会話が途切れた時も、その女性のニーズに合わせた質問を…
  8. うつ病の薬はやめる!?そして”男性ホルモン”を増やしましょう!?

    男性ホルモンは、うつ病に良いです。男性ホルモン(テストステロン)が下がってくると、うつ病になりやすく…
  9. あなたのダイエットを邪魔する!?意外な飲み物とはwww

    この記事の目的は?あなたの中に眠っている・・・キレイ、かわいい、それを呼び覚ますことです。あれ?もし…
  10. YOU!肩こりを30秒で!?解消するストレッチ法しちゃいなYO!

    今回は、もはや現代病ともいえる肩こりの解消法「肩こりを30秒で!?解消するストレッチ法」をご紹介いた…

話題をチェック!

  1. 夏に大量に発生する「害虫」を簡単に排除する方法をご紹 介したいと思います。ゴキブリは、ほとんど年中出…
  2. 猫ちゃんワンちゃんのくつろぎの場となるペットベット。冬になるともぐってぬくぬく、寒い冬を乗り切るグッ…
  3. 過去と他人は変えられない 自分と未来は変えられる 自己啓発や成功法則の書籍・セミナーなどで、…
  4. 職場の人間関係って疲れますよね…。個人的には私も「イヤッ」って思ってしまうと、中々人間関係をうまく築…
  5. 天気の良い初秋の日、野山の散策や登山に出かけると、青い空にぽっかりと浮かんだ白い雲、眼前には紅葉の森…
  6. 私は現在38歳で体型は普通なのですが、お腹がポッコリしていることが唯一気になる点です。しかし、お腹の…
  7. 部屋の中にいるから熱中症とは無縁!? 熱中症といえば夏の熱い炎天下だけで起こると 思ってしまいがちで…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る