肝臓の働きの悪さは~モノ忘れのひどさや体のかゆみと関係している!?

お酒の飲み過ぎといえば、条件反射のように肝臓が悪くなるというイメージが浮かんでん来ます。でも肝臓は、お酒の飲みすぎなどで悪くしたとしても、痛んだり、具合が悪くなったりという症状をなかなか現しません。そのために、「沈黙の臓器」さえ言われています。

スポンサードリンク

肝臓の主な役割

肝臓は人体で最も大きな臓器で、男性が約140グラム、女性で約120グラムもあります。(もちろん個人差もあります)主な役割は、食物から摂取した栄養素を、体に役立つよういろいろな形に作り替えたり、薬やアルコールなどを飲んだ時に有害成分を分解して無害なものにしたりすることです。文字通り、人間の体にとっては”肝心かなめの”臓器というわけです。

 

肝臓ダメージの症状

しかし、「沈黙の臓器」も、ダメージが大きくなるといくつかの症状が現れてきます。例えば、だるい、疲れやすい、といったことが続くようならば肝機能低下が原因として疑われます。お酒が弱くなった、好物なのに食べられなくなった、といった時には肝機能障害のおそれがあります。また体がかゆくなったり物忘れがひどい時には肝臓の解毒機能が低下している可能性もあります。

 

「肝臓」と「脳」が関係する肝性脳症とは?

肝臓機能低下がひどくなると、副次的に発生してしまう病気が「肝性脳症」です。肝臓の「肝」と、脳みその「脳」の2つの名前が合体している病気です。「肝性脳症」は、肝臓の機能が低下して解毒作用が弱まってしまい、毒性の物質が身体の中に溜まってしまう事が主な原因とされます。毒性の物質とは腸管内で発生するアンモニア等の事で、通常、肝臓で解毒されるはずが、解毒されずに脳内に入る事で肝性脳症となってしまうのです。

 

肝性脳症の症状

肝性脳症になると、急激な性格の変化や計算する事や文字を書く事が困難になる等の状態の他、腕を伸ばしたままで止める事ができず、バタバタと鳥の羽のように羽ばたかせる「羽ばたき振戦」と呼ばれる状態が特徴です。性格の一変は認知症とも似ていたり、普段できる事が出来なくなったりする状態も物忘れにも見えますが、比較的重い肝臓の病気になっている状態で肝性脳症を起こす場合が多いです。

 

肝機能障害と「かゆみ」の関係

身体全体がかゆく、だるさが強くなる場合には、原発性胆汁性肝硬変の可能性があります。この病気は胆汁を出す胆管が破損し、全身に胆汁が溢れる病気で全身にに強いかゆみが生じます。症状が進めば進むほど、かゆみは強くなり、我慢できないほどのかゆみになります。現在のところは、効果的な治療法はなく、最悪は肝移植が中心となります。さらに、この病気は、女性がは男性の7倍、50歳代以降の中高年の人がなりやすいので注意が必要です。

 

最後に・・・

上記の忘れっぽくなったのは年のせいかな?とか、全身がなんとなくかゆい。。。と思ったら、肝臓のことも心配したほうが良さそうです。もし肝臓の機能が低下していることがわかったら、まずは医師の指導を受けながら食事療法をしていくのが”肝心”ですね。幸いにも、検査を受けて異常がなかったとしたら、今からでも”予防”に意識を向けられることをおすすします。下記の”しじみ”などを参考にされてみて下さい。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. 家を建てる費用を節約する発想転換!目標一千万円削る!?

    やはり一戸建てマイホームは誰しも抱く夢ですね。「すてきな家に住みたい!」とは皆が思うことだと思います…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 結婚式の友人スピーチの緊張を克服してパフォーマ ンスを上げる方法!?

    友人の結婚式に呼ばれて、友人代表のスピーチを頼まれると、なかなか断ることができません。渋々引き受ける…
  2. 乾杯の挨拶でスピーチの小ネタにしてほしい”乾杯の由来と正しい作法”とは?

    改めて問われると以外に知らない「乾杯」の儀式。そんな「乾杯」も由来と歴史を知れば面白くなります。実際…
  3. モテる男の装備品を整えろ!?

    こちらの記事は「モテる男の非常識な恋愛戦略90日!?」の記事の続きになります。始めからご覧になる場合…
  4. ハッカ油の使い方と注意点!アロマオイルとの違いは?

    「ハッカ油」というものを聞いたことがありますか?「ハッカ油」という言葉を聞いたことがなくても、「ハッ…
  5. 認知症予防の食べ物!キーワードは「抗酸化作用」!?

    最初の記事を読む⇒認知症予防の食べ物って!?40代から意識しよう! いろいろ書きましたが、要す…
  6. 年末の大掃除のコツは…”捨てる”ことです!それも今日!今から!?

    年末の大掃除、大変ですよね!毎年、少しでも早くから取りかかろう・・・と思いきや、結局ギリギリまででき…
  7. 犬の寿命を3年延ばす!薬に頼らない心臓病の予防法

    あなたの愛犬、愛猫ちゃんは今お元気ですか?7 歳になった時、10 歳になった時、15 歳になった時 …
  8. 家電の値引きを最大限に行うコツ!?年間~数十万トクしましょう!

    家電量販店で、「ちょっと高いよねぇ。 もうちょっとどうにかならないの?」なんて言って値引きを少しだけ…
  9. 地名の由来の中には災害危険度を示すものがあります!あなたの地域は大丈夫!?

    この記事は、記憶もまだ鮮明な平成26年8月20日広島県広島市の集中豪雨被害をみて、少しでもお役に立て…
  10. 車の買取で10年以上や20万kmでも10万以上高く売る交渉術とは!?

    今回は私が車買取り専門店で働き体験したことをもとに、どんなお客さんが最も得をするであろうかを考えて実…

話題をチェック!

  1. もうすくバレンタインデーですね。今年はメッセージカードをおしゃれに英文で書いてみませんか?今回は英文…
  2. 何事にもメリットがあればデメリットもあるもの です。きちんとデメリットを認識して、それを飲み込める人…
  3. まず、人の心を「引き込む」テクニックの原理を説明していきます。何をするかと言うと、信頼関係を築くため…
  4. 今年も気が付けばあと僅かですね。この時期にお悩みなのはクリスマスのプレゼント。。。もちろん彼のために…
  5. 夏は日照時間が長いので自然と起床時刻は早く、逆に就寝時刻は遅くなっていき活動の時 間が自然と長くなり…
  6. あなたは電子マネーを使っていますか?近年はほとんどの人が何かしらの電子マネーを使っていると言われます…
  7. お金には不思議な力があります。もちろん、好きなものが買える!やりたかった願いが叶う!など、あなたの悩…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る