まずは花粉症の症状を悪化させる5つの誘因を知ることです!?

花粉症は短期間で治すことは難しいですが、症状を抑えたり、悪化させる事を回避することは可能です。まずは、花粉症の症状を悪化させる誘因を知ることですね。花粉症の一番の原因はスギやヒノキなどの花粉。ところが、花粉に触れたらいつも同じように症状が起こるかといえばそうともいえません。ひどい症状を引き起こすにはそれなりの誘因があるのです。

スポンサードリンク

①ストレス

ストレスを受けると自律神経のバランスが乱れ、花粉症の症状を引き起こしやすくします。この自律神経は、鼻水を出す分泌腺、鼻粘膜の血管に分布していますので、自律神経のバランスが乱れると鼻水が出たり、うっ血を起こして鼻づまりを起こしたりしてしまうのです。

 

②急激な温度変化

急激な温度変化は粘膜への刺激となって、過敏性を増すことになり、花粉症の症状を悪化させます。

 

③かぜ

風邪のウイルスは鼻やのどの粘膜に感染しますので、粘膜が障害され、ちょっとした刺激でも過敏に反応してしまいます。このような状態では、花粉症の症状も出やすくなったり、ひどくなったりします。

 

④睡眠不足や疲労

睡眠不足が続いたり、疲労が溜まっていたりすると抵抗力が落ち、花粉症の症状を悪化させやすくします。

 

⑤喫煙や飲酒

たばこの煙には色々な化学物質が含まれ、鼻の粘膜を刺激して、症状を悪化させやすくします。また、飲酒も鼻の粘膜にうっ血を起こしやすいので、症状を悪化させてしまいます

 

アレルギー性結膜炎とは?

花粉や住まいの中にあるほこりが原因になって起こる目のアレルギーのことをいいます。これらの原因物質をアレルゲンと呼びますが、特に住まいの中にあるほこりを、専門的にはハウスダストと呼んでいます。

最近では、このハウスダストによるアレルギー患者が急増しています。花粉には季節性がありますが、ハウスダストは一年中室内にあるため、いつ病気になってもおかしくありません。したがってこのアレルギーを「通年性(つうねんせい)アレルギー」と呼び、花粉症と区別しています。

結膜は外からの刺激や異物にさらされやすい組織で、涙などでいつもぬれています。ですから、ハウスダストや花粉がくっつきやすく、アレルギーが起こりやすいのです。

アレルギー性結膜炎の症状は、まず目やまぶたがかゆくなります。目をこすったり、かいたりしていると次第に痛みが加わり、目がゴロゴロした感じになります。そしてそのまま放っておくと結膜が充血して、まぶたが腫(は)れてきます。

さらに症状が悪化すると、透明な角膜の周辺が赤紫色になって、結膜にゼリー状の目やにが出てきます。花粉症のように鼻炎と結膜炎が一緒に症状として出ることもあります。

 

肥満とアレルギーの関係

肥満の人は、アレルギーを発症する確率が、標準体重の人より1.5倍も高いということがわかっています。肥満のアレルギー患者さんがやせることでアレルギーが改善した症例も多数報告されています。

逆に言うと、太るとアレルギーになりやすい、あるいは悪化しやすいと言うことですね。これまでの研究では、肥満の人は喘息をはじめとするアレルギーになりやすく、運動などで肥満が解消されるとアレルギーも軽くなる、という可能性が言われはじめています。

その理由には以下にあげるようなことがあります。

肥満になるということは、糖分・脂肪分を多く摂る食生活を送っている可能性があります。なかでも、動物性脂肪を多く摂っている可能性が高く、動物性脂肪を摂ると、アトピー・喘息になりやすくなります。その理由は、脂肪・脂肪酸といった物質はアレルギーを引き起こす化学物質の材料になるからです。

体内に脂肪や脂肪酸が余っている状態(太りつつある状態)は、アレルギーの悪化を引き起こすのです。体内に脂肪や脂肪酸が余っている状態(太りつつある状態)は、アレルギーの悪化を引き起こします。これは花粉症や喘息に限ったことではありません。すべてのアレルギー疾患に言えることです。

「花粉症」関連記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. 【第1回目】そもそも・・・FXってなに?

    今回はFX自動売買の根本にあたる 「FXってなに?」ということについて書いていきたいと思います…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 髪にはヘッドスパと炭酸水を使用したヘアケア法が効果的!?

    炭酸水には、様々な利用方法があり、それぞれに対しての効能が注目されております。今回は、その炭酸水の歴…
  2. 昔、使ってたiPhoneを有効活用する4つの方法!

    iPhone 6が発売されて今まで使っていたiPhone5や4s、4などから iPhone6に変えよ…
  3. クリスマスの大混雑する東京ディズニーの対策とベストなタイミングとは!?

    東京ディズニーリゾートのクリスマスイベントといえば、楽しくてロマンチックで 恋人とでも家族とでも友達…
  4. 結婚が決まった友人へのサプライズアイデアはBBQとipodで!?

    ここにたどり着いたあなたは、人を喜ばせるのが好きな本物の素敵人。そして人に与えることができる、すばら…
  5. お風呂掃除の仕方!簡単に日々の汚れをサッと落とすコツ!?

    お風呂の掃除って大変と感じていませんか?はいっ!確かに大変です・・・きれい好きな人からしたら隅々まで…
  6. 美白作用のある食べ物って何!?まずは栄養素を知ることです!

    女性なら誰もが白い肌に憧れます。美白効果を謳った化粧品もたくさん売ら れていますが、外からのケアも大…
  7. 2016うるう年とは4年ごとですが例外で閏年にならない年とは!?

    「うるう秒」は私達の生活の中であまりなじみの深いもので はありませんし、気づくこともないかもしれませ…
  8. 時差ボケの症状は3段階あります!予防と対策の6つの方法とは!?

    今回は、時差ボケをしないための6つの方法をお伝えしたいと思います。それにはまず、時差ボケの症状をよく…
  9. 介護保険の”認定”を受けるには!?親が65歳を過ぎたら知っておきたい知識!

    今回は、複雑な介護保険の制度について、あなたが疑問に思われる点など、わかりやすく説明していきます。あ…
  10. ”通販メガネ”の評判は!?粋な活用法と処方箋取得の4つの方法!

    「メガネは通販で買えば安い」・・・このことは既に「常識」になりつつあります。都心部では「3000円メ…

話題をチェック!

  1. 天気の良い初秋の日、野山の散策や登山に出かけると、青い空にぽっかりと浮かんだ白い雲、眼前には紅葉の森…
  2. 今年の1月から、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)が始まり、無作為に設定された12桁の共通番号…
  3. 今回は、FX投資の有効なトレードルールベスト5を暴露致します。ただし、この手法をお使いになるかどうか…
  4. 全身の健康は、歯の健康が深く関係しています。自分の歯がたくさん残っていると全身疾患のリスクが低く、長…
  5. 今回は、挫折する人も多い貯蓄についてお伝えしますが・・・まずはあなたを診断します。聴診器などの器具は…
  6. 最近、胴体が発見されたモアイ像で有名なイースター島ですが、チリ国内なので行ったことがある人が多いので…
  7. 喫茶店などで見かけるパフェとサンデーは、よく似たアイスクリームデザートですよね。違いはよくわからない…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る