”節約”で一番大切なこと!?生活費を月2万円!無理せず浮かせる工夫・・・

節約というと「我慢」という言葉が想い浮かびます。欲しい物を我慢したり、快適な生活を我慢したり・・・。でも実際の節約はそんなに辛く大変なものではありません。ちょっとした工夫で少しずつお金が貯まるようになります。節約は楽しいことなのですよ。「決して辛いことではない」ということは頭にいれておいて下さいね。今回は、生活費を月に2万円節約するために、家計をやり繰りしている時のちょっとした工夫をいくつか紹介したいと思います。

 

捨てるものは使わない

ティッシュや紙おむつなど、汚れたら捨ててしまう消耗品は極力使わないようにします。鼻水やちょっとした汚れならタオルやハンカチで拭き洗濯して、またつかいます。これでティッシュを月に1~2箱ぐらい節約できます。1箱あたり約40円のティッシュなら、毎月40円、年間480円の節約です。紙おむつは極力、布おむつを使うようにして使用量を減らしていきます。無理は続かないので夜の寝る間や、おでかけの時は紙おむつにと、使い分けるようにします。1枚あたり20円の紙おむつを1日10枚使っていたとして、1日あたり3枚減らせば60円の節約、月では1800円の節約になります。

また、キッチンでもラップやキッチンペーパーは使わないように努力します。保存は蓋つきのタッパーに入れて、レンジで加熱する時も繰り返し使えるエコラップを使ったり、スチームケースを使います。豆腐の水切りなどキッチンペーパーを使う調理は、さらしの布を使い綺麗に洗って繰り返し使います。保存用のジップ付きの袋も破れるまで、洗って何回も使います。家庭にもよりますが、この方法を実践すればラップは半年に1度くらいしか購入しなくて済みますし、キッチンペーパーも1ロールで1年間もちます。ジップ付きの袋なら5年で1度くらいの買い替えになります。

 

風呂水を賢く活用

家庭で一番お水を使っているのはお風呂です。大量のお湯を捨ててしまうのは、もったいないですよね。このお湯は、とことん使うようにします。まずは洗濯です。これは基本ですよね。洗いと1回目のすすぎに利用します。次にお掃除です。バケツに移して雑巾がけに利用します。そして庭の水まきやお花の水やり、夏場は打ち水としても使えますよね。最後に少しだけ残った水を使ってお風呂のお掃除をします。スポンジに残った水を含ませて絞りながらお風呂全体を濡らして、それから掃除するようにします。こうすればシャワーを使ってお風呂場やスポンジを濡らす必要はありません。こうしてお風呂の水を最大限活用することによって、1ヶ月にかかる水道代が1500円ぐらい安くなります。


スポンサードリンク

 

簡単な家庭菜園に挑戦

ほとんどの家には、庭と呼ばれるほどの広い場所はありません。あまり土いじりが得意ではない人でも簡単に育てられるのが、ベビーリーフやプチトマト、ラディッシュです。これらは、土と種とプランターがあればベランダでも簡単に作ることが出来ますし、購入するよりはるかにやすくつくのです。しかもプチトマトは種をとって乾燥させればまた次の年に種を購入しなくてもすみます。こういった簡単な家庭菜園で食費をしっかりと節約します。採れたての野菜を食べられるので新鮮で美味しいですし、健康にも良いですよね。

 

スポンサードリンク

 

お店で売っている物はサンプルだと思う

お買い物に行って、欲しいなぁと思うものがあるなら、価格やメーカーをチェックして購入せずにいったん家に帰ります。それから、同じ商品の最安値を価格比較サイトで検索します。送料なども考慮して店頭で買うよりも安く購入できる場合がよくあります。またメーカーが違っても似たような商品で安く買える物もあり、最近は購入者のレビューなども充実しているので安心して購入できますよね。店頭で購入するよりも、もっとお得なものがないのかチェックしてみる必要があります。

食べ物もお惣菜やレトルト食品、冷凍食品が欲しかったら、同じような物を家で手作りできないか考えます。ネットでレシピを検索すれば大体のレシピは出てきますし、出来合いの物を買うより安くて健康的に作ることができるものがほとんどです。自分で作ることが出来るようになればあなたのレパートリーは増えていき、あなたの料理の知識も格段に上がり、これからのあなたの料理にも幅がでます。

結局、面倒がってたことがやってみれば意外と簡単に出来ることがわかるんです。「いままで無駄にお金を使っていたんだなー」と再認識する瞬間でもあります。基本的に自分で出来ることは自分でする!これが節約の1番のコツですよ。

 

おわりに・・・一番大切なのは”気持ち”です!

節約は我慢だけでは長続きしません。我慢して惨めな気持ちになる人もいますが・・・今が便利になりすぎて当たり前になってきているんです。本当は節約は当たり前なんです。あなたの周りで優雅に暮らしている人がいるかもしれませんがそんな人は、ほんの一部です。ほとんどの人は人に知られないようにかなり節約生活をおくっているはずです。ちょっとした工夫をコツコツと続けることで、やがて大きな成果につながります。楽しみながら無駄を省いて素敵な毎日をどうかすごしてください。「節約しているから貧乏・・・」この考えは間違いですよ!

 

スポンサードリンク

【解禁】禁断の両建てFX投資の手法~他言厳守!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です