花粉の種類で一番多いのはスギ花粉の知っておきたい特徴と時期!

花粉症は国民病とも言われるほど、多くの日本人を悩ませています。花粉症の原因は、もちろん花粉ですが。。。その種類は実に様々です。そこで今回は、一番多いとされる”スギ花粉”について詳しく解説いたします。

スポンサードリンク

スギ花粉の飛散地域

スギ林の面積は日本全国の森林の18%、国土の12%を占めています。このためか花粉症の患者さんの約70%はスギ花粉が原因です。しかし花粉量には地域差があり、森林面積に対する比率では九州、東北、四国で高くなっています。北海道にはスギ花粉飛散は極めて少なく、沖縄にはスギが全く生息しません。関東・東海地方ではスギ花粉症患者が多く見られます。ヒノキ科花粉症も見られますが、スギの人工林がより多いのでスギ花粉が多く飛散します。

 

関西ではヒノキが多い

関西ではスギとヒノキ科の植林面積はほぼ等しいですが、今のところヒノキ科 は幼齢林が多く、東日本よりヒノキ飛散の割合が多いと考えられています。スギをはじめとする、風によって花粉を運ぶ植物(風媒花)は虫などが花粉を運ぶ植物(虫媒花)よりも多量の花粉をつくり、花粉が遠くまで運ばれるので花粉症の原因になりやすいと考えられています。

 

その他の花粉の種類

原因となる花粉の種類は多く、日本ではこれまでに50種類以上の原因花粉が報告されています。このような花粉症を引き起こす風媒花には、樹木ではスギやヒノキの他にシラ カンバ、ハンノキ、ケヤキ、コナラ、ブナ、オオバヤシャブシなどがあります。草本ではカモガヤなどのイネ科の花粉症が多くなってきていますが、他にブタクサ、ヨモギなどキク科の植物があげられます。

 

花粉の飛散時期

主な花粉の飛散時期つまり症状が出現する時期はスギ、ヒノキなどの樹木では春が中心ですが、イネ科の場合は初夏に、キク科の場合は真夏から秋口に飛散 します。 世界的な温暖化の影響でスギ花粉飛散数も増加が予想されます。気象庁による シミュレーションでは関東のスギ林密度も増加する傾向にあります。

「花粉症」関連記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. 白髪対策!染めずに美しい黒髪にするある最強食材とは!?

    今回は男性、女性関係なく、年齢を重ねていきますと 誰にでも出来るもの・・・「白髪」についての記事です…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 木綿豆腐と絹ごし豆腐の作り方や栄養価の違いって!?

    木綿豆腐と絹ごし豆腐は、どちらも豆乳から作られています。しかし原料は同じでも作る過程が異なっているた…
  2. お部屋の片付けにやる気が出ない人へ…たった一つのポイントとは!?

    あなたのそばをちょっと眺めてください。客観的に見てきれいですか?今回は、身の回りが散らかっていると、…
  3. 2016GW東京イベント!今年は日本最大級のフリーマーケットへ!

    実は、毎年ゴールデンウィークの名物イベントとなっている、日本最大級のフリーマーケット・・・「幕張メッ…
  4. 美容室を無料で活用してパーマやカラーも半額以下で超節約!?

    美容室代、散髪代、意外と馬鹿にならない値段ですよね。私は毎回カットだけで4000円から5000円程使…
  5. 血糖値が上昇する真の理由と間違った3つの糖尿病治療法とは!?

    最初に、血糖値が上昇する 真の理由についてです。きっとあなたは、「血糖値が、ちっとも下がってくれない…
  6. 年末調整~税金を安くするためのポイント!各種の「所得控除」について

    さて、ここから先がサラリーマンの税金を安くするためのポイントとなる、各種の「所得控除」についてです。…
  7. 乾杯の挨拶でスピーチの小ネタにしてほしい”乾杯の由来と正しい作法”とは?

    改めて問われると以外に知らない「乾杯」の儀式。そんな「乾杯」も由来と歴史を知れば面白くなります。実際…
  8. 目の疲れを取るためにはこまめに体操をしよう!

    現代人は、仕事ではもちろんのこと、プライベートな場面でもパソコンを操作する時間が多く、それが終われば…
  9. ”ものもらい”は眼帯をしたほうが早く治るって本当!?子供は特に要注意!?

    「ものもらい」について少しお話 したいと思います。「ものもらい」とは目をこすったりしてバイ菌が入り、…
  10. 女性を笑わせる!?会話テクニックテンプレート集がヤバい!?

    会話が得意ではない男性でも簡単に女性を笑わせる事ができる会話テクニックを紹介します。かなりテンプレー…

話題をチェック!

  1. 寒い季節には身体があったまる温泉がぴったりです。もちろん夏にもさまざまなイベントや楽しさがいっぱいで…
  2. 何事にもメリットがあればデメリットもあるもの です。きちんとデメリットを認識して、それを飲み込める人…
  3. せっかく空気清浄機を買ったんだから、しっかり働いてもらって、快適な空間で過ごしたいですよね。そんな空…
  4. 猛暑の夏・・・!熱中症や夏バテ、夏風邪などで体調を崩していませんか?そんな時の対策や予防策で”こまめ…
  5. 冬の間、エアコンを暖房に使ってたご家庭も多いかと思いますが、 次は梅雨時の除湿までエアコンの出番はお…
  6. まず、人の心を「引き込む」テクニックの原理を説明していきます。何をするかと言うと、信頼関係を築くため…
  7. 茶道ではお茶をだされたらお茶を飲む前に、茶碗を回すということがおこなわれていますよね。茶碗をまわして…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る