美容室を無料で活用してパーマやカラーも半額以下で超節約!?

美容室代、散髪代、意外と馬鹿にならない値段ですよね。私は毎回カットだけで4000円から5000円程使っています。そのカット代もこの方法ですと、0円になります。文字通り0円です。むしろ美容室側に感謝されるくらいです。そしてこの方法は誰でも簡単に実行に移すことが可能ですので、是非とも美容室で無料で髪を切ってもらってください。

 

早速行動に移しましょう

今回ご紹介する方法はズバリ!カットモデルに応募する というものです。カットモデルって何?という単語を初めて聞く方も、カットモデルという言葉を知っている方も、カットモデルって撮影モデルじゃないの?と思ってる方も、この機会にカットモデルとはどのようなものなのかを知り、上手にカットモデルを利用してくださいね!

 

カットモデルとは?

カットモデルとは、まだ一人前のスタイリストになっていない美容師のたまごさんが切ってくれる場合が多いです。美容師のたまごとは言っても、髪を切りながら先輩スタイリストが側でチェックしながら切ってくれるので技術的にも不安はありません。あくまで美容師のたまごの経験値を貯める場という形なので、基本的には料金もかからない=タダで美容室を利用できるということです。また無料なのはもちろんなんですが、こちらの髪型の要望も全て聞いてくれ ます。これもあくまで、いつかある本番を想定してのものだからです。よく勘違いされているのは「変な髪型にされる」「変な髪色にされる」などですが、そのようなことはありませんので安心してください^^


スポンサードリンク

 

普通のいわゆる「モデル」とは違うの?

「モデル」という単語を聞くとどうしてもテレビの綺麗なモデルさんや雑誌のモデルさんを想像する方も多いと思います。自分は顔やスタイルには自信がないけど、大丈夫なの?という方・・・安心してく ださい。カットモデルは誰でもできます。もちろん写真撮影などもありません、写真撮影がある場合は前もってお知らせがあるはずですので避けることが可能です。先述した通り、あくまでも美容師のたまごの練習台(一人前のスタイリストの チェック付き)なので、変な髪型になることもありません。少しでもおかしいなとなる前に、必ず側にいるスタイリストさんが自ら修正 してくれる場合が多いので安心してください。

 

スポンサードリンク

 

カットモデルの募集を見つける方法

では、実際にカットモデルの募集に応募してみましょう。探す方法も様々です。mixiやfacebookなどのSNSを利用してカットモデル募集のコミュニティを探しても良いですし、Googleなどの検索エンジンで、「カットモデル 募集 ◯◯」と◯◯には地名を入力するのも良い方法です。それぞれカットモデルを募集している美容室が見つかれば電話で確認をしてみましょう!日時が決まれば、あとはお店に向かい希望の髪型を伝えて切ってもらうだけとなります。カットモデルを上手に活用してお金を節約してくださいね!

 

カラーモデルやパーマモデルというのもあります

カットモデルを探していると、カラーモデルやパーマモデルという単語を見かけるかと思います。これもカットモデルと同じで美容師のたまごが、ヘアカラーの練習やパーマの練習として練習台になってくれる方を探していることとなります。ただカットモデルと異なる点として、料金が数百円~1000円程かかってしまうことが多いです。ヘアカラーやパーマはハサミ一つでできるカットと違い、ヘアカラー材やパーマ液という原価がかかるものを利用しますので、その原価分だけ支払わなければいけない場合が多いです。もし興味があればカットモデルと合わせて利用するのも良いと思います!

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です