中国2018春節と鞭炮(旧正月と爆竹)がヤバい!?

お正月が我々日本人にとって重要な祭日であるのと同様、「春節」は中国人にとって最も重要 かつ伝統的な祭日の一つです。今回はその「春節」について簡単に紹介します。

スポンサードリンク

そもそも春節とは?

「春節」は中国では俗に「過年」とも言われ、旧暦の12 月8日の祖先の祭り、地方に よっては 12月23・24 日のかまどの神の祭りから、1月15日の「元宵節(げんしょうせつ)」 までの期間を示しており、殷の時代(紀元前17世紀頃)、年末年始に神や祖先を祭ったことが、その起源であると言われています。

 

中国の人の春節の迎えかた

さて、それでは中国の人々はどのように「春節」を迎えるのでしょうか。先ずは大掃除と飾り付けです。大掃除は日本同様、一年の汚れを追い払い、新たな一年を迎える準備であるとともに、来る新年を新たな心持ちで始めるという意味合いも持っています。

飾り付けは「春聨(しゅんれん)」という赤い紙や「年画」という絵を門やドアに貼ったり、「福」 の字を逆さまに貼ったりもします。“逆さまにする”という意味の中国語「倒」と“来る” という意味の中国語「到」の発音が同じであることから、「福の字が逆さまになる(福倒了)」は「福 が来る(福到了)」という意味になるためです。

 

大晦日(除夕という)って何!?

大晦日(除夕という)。この日は中国の人々にとって大切な日です。一年の締め括りである とともに新しい年を迎える日でもあるからです。除夕には家族一同が集まり、一緒に食事する のが慣わしです。家族とともに除夕を過ごすため、「春節」の何日も前から何千万人、何億人 という人々が故郷を目指して移動する世界最大の帰省ラッシュが始まります。



老後死ぬまで年収400万確保可能!もちろん低リスク、ほっらかし運用。多忙なサラリーマンでも即実践可能!

 

爆竹は10,000 連発

大晦日(除夕)の夜、新年が近づくにつれて街中が騒がしくなってきます。新年を迎える花火・ 爆竹の始まりです。花火は日本の打上花火とほぼ同じですが、爆竹は日本のように、かわいらしい ものではありません。中国の爆竹は人が鞭を打つ音に似ていることから「鞭炮」と呼ばれ、1,000 連発、2,000 連発どころか10,000 連発というものまであります。また、一つ一つがまるで爆弾 のような大きな音をだすものもあります。

元々、大きな音を出して魔物を遠ざけるために爆竹を鳴らしたのが始まりで、それが時代とともに、本来の「魔よけ」の意味から「神を迎える」意味合いを持つようになった、と言われています。

また、大晦日の夜以上に騒がしいのが年初5日目(初5)の夜です。「初5」は「財神(福の神)」 が下界へ降りて来る日とされており、下界に降りる「財神」を自分の元へ呼び込むため、皆が 競って爆竹を鳴らすのです。

 

最後に・・・

今回、初めて上海で「春節」を迎えた私にとって、この花火や爆竹は衝撃的でした。夜、あまりの騒がしさに街中へ出てみると街中の至るところで花火や爆竹が上がっており、その数の 多さにびっくりしていまいました。

よく火事にならないな、と思う一方、「春節」で活気に溢れた街中の様子はそのまま中国全体の活気を表しているようであり、この国の力強さを見せ付けられた気がしました。

元手10万円!安全ほったらかし投資のやり方3コース徹底解説→13年後のスワップ利息100万円突破!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。



ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪


関連記事

  1. ”通販メガネ”の評判は!?粋な活用法と処方箋取得の4つの方法!

    「メガネは通販で買えば安い」・・・このことは既に「常識」になりつつあります。都心部では「3000円メ…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. うざい仕切り屋といかに付き合うか!?困ったときには矢面に立たせよう!

    あえて主導権を握らせる 自分が集団の主導権を握らないと気がすまない…
  2. 女性を笑わせる!?会話テクニックテンプレート集がヤバい!?

    会話が得意ではない男性でも簡単に女性を笑わせる事ができる会話テクニックを紹介します。かなりテンプレー…
  3. 夏バテを解消してくれる食べ物を積極的に食べよう!

    今年も夏がすぐそこです。毎年、夏に体調を崩すあなたは、夏バテを解消してくれる食べ物を積極的に食べて、…
  4. ”わきが”の対策に有効とされる”ミョウバン”って何!?古代ローマ人!?効果は!?作り方は!?

    これから汗ばむ季節に気になってくるのが体臭です。特に”わきが”のにおいは気になりますよね。対策法とし…
  5. モテるための5つの出会い術とは!?活動しながらレベルアップしよう!

    ここでは、女の子と出会う方法についてお伝えしていきます。前回では自分自身がレベルアップするには多くの…
  6. 金運を上げるトイレ掃除の9つのマインド!実は・・・言い伝えや噂話!?

    お金はたくさん手に入るほうがもちろん嬉しいですし、できるだけたくさんのお金が集まるように金運を上げた…
  7. マンション購入の際は”資産”としての価値が高まる買い方を知っておきましょう!

    一般的にマンションは、戸建ての家とちがって”土地”がないため、資産価値は年数に応じて低くなるいっぽう…
  8. 銀行の振込手数料は無料にもできるんです!?ある法則があります!

    あなたは銀行の振込をいつもどのように行っていますか? ・とくに考えずに今までやってきたとおりに振込…
  9. ノロウイルス食中毒の予防と対策で一番大事なことって!?

    食中毒がよく報道されます。原因でよく言われるのがノロウィルスですね。ノロウイルスとはどういうものか知…
  10. クリスマスの大混雑する東京ディズニーの対策とベストなタイミングとは!?

    東京ディズニーリゾートのクリスマスイベントといえば、楽しくてロマンチックで 恋人とでも家族とでも友達…

話題をチェック!

  1. 節約というと「我慢」という言葉が想い浮かびます。欲しい物を我慢したり、快適な生活を我慢したり・・・。…
  2. 今回は、複雑な介護保険の制度について、あなたが疑問に思われる点など、わかりやすく説明していきます。あ…
  3. あなたは電子マネーを使っていますか?近年はほとんどの人が何かしらの電子マネーを使っていると言われます…
  4. お金はたくさん手に入るほうがもちろん嬉しいですし、できるだけたくさんのお金が集まるように金運を上げた…
  5. 営業 やマーケティングをやっている人には常識 ですが、「知 ってもらう→興味を持 ってもらう→買って…
  6. さまざまな潜在意識に関する本や自己啓発の本には、必ずといっていいくらい感謝 することが書かれています…
  7. 今回は、自動車の燃費改善のコツを無料でできるものだけに絞っ て、12個まとめました。世間では、よく有…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る