女性との会話のコツって!?質問力を高める話題集!

会話のスタート そのほとんどは、質問から始まる。会話が途切れた時も、その女性のニーズに合わせた質問を持っておけば、ひとつの話題から盛り上げることができる。例えば・・・

相手が学生の場合

  • 「バイトはしてないの?」
  • 「インカレ入ってる?」
  • 「何勉強してんの?ガッコで」
  • 「一人暮らし?」
  • 「ご飯自分で作る?」
  • 「なんか夏っぽいことしました?」
  • 「海行った?」
  • 「ナンパされた?」

3・4年生

  • 「じゃ今就活中?」
  • 「もう就職先決まった?」

相手がOLさんの場合

  • 「勤めて何年目?」
  • 「社内恋愛とか無いの?」
  • 「派閥とかあるの?」
  • 「お局いた?」
  • 「かっこいい先輩いた?」
  • 「かわいい後輩いる?」
  • 「セクハラ上司いない?」
  • 「残業多い?」
  • 「仕事なにやってんの?」
  • 「合コンとか多い?」

接客業の場合

  • 「変な客いっぱいくるでしょ?」
  • 「客と付き合ったことある?」
  • 「手紙とか渡されない?」

などだ。他にも、下記のように様々な質問がある。

出身地

  • 男「どこ出身?」
  • 女「〇〇だよ」
  • 男「お、一緒じゃん」
  • 女「ホントに」
  • 男「〇〇商店(お店)ついに潰れたらしいよ」
  • 女「うそー、気に入ってたのに」
  • 男「俺、あそこのおばちゃんによくお菓子オマケしてもらった」
  • 女「あ、私もー」

※出身地が一緒だと盛り上がりやすい

お酒の強さ

  • 「酒強いだろ」
  • 「酔うとどうなるの?」

◆インドア派かアウトドア派か?

◆食べ物の好き嫌い

◆好きな異性&フェチ

◆血液型

◆生年月日

◆好きな(嫌いな)季節

「暑いの苦手そう」←会話イメージを与える聞き方。尋問っぽくなるのを防ぐ。


スポンサードリンク

◆得意なこと・苦手なこと

◆好きなテレビ

◆好きな本・漫画

◆好きな(嫌いな)音楽

◆好きな(嫌いな)スポーツ

◆好きな(嫌いな)動物

◆好きな(嫌いな)映画

◆家庭・家族ネタ

◆職歴 経験・体験

◆好きな(嫌いな)ファッション

◆交友関係

◆家庭・家族

◆時事ネタ

◆将来について

◆旅行好きかどうか

◆最近楽しかったこと

◆最近凹んだこと

「めったにへこまなさそうだよね」 といった煽りから引き出す。

◆マイブーム

◆結婚願望

などなど。質問する時は相手の状況や、会話の流れ、状況からよりマッチしたものを選ぶことでスムーズに会話を引き出せる。ただし、直接的に質問すれば良いかというとそうではない。会話イメージを与えて質問をした方が相手は返事をしやすい。

例) 趣味を聞く場合

趣味は?と聞いても返事に困る場合がほとんど・・・

「見かけによらず、〇〇やってそう」

などと会話イメージを与えて聞くのが良い。また、常日頃から相手と会話をしていて、相手の内面に興味を持っていれば、

「なぜ、この子は〇〇と考えるのか?」

「なぜ、〇〇が好き(嫌い)なのか?」

という疑問が湧いてくる。そうすると、会話の流れに沿って自然に質問できるようになる。

例)なぜ元彼と別れたのか?

など。

最後に・・・

自然な質問は、尋問ぽくならないため、 相手にストレスを与えない。 質問力を上げるには、 相手の内面に興味を持つことを意識しよう。また、緊張してしまって、はじめの一声がかけれないというあなたには、以下の無料メール講座で、ブログでは書けないより詳しい内容を解説しています。良かったら登録してみて下さい。

【あがり症克服無料メール講座】



*メールアドレス
*お名前(姓)

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です