激カワな女性を前にして意識しすぎる状態を7日間で克服する方法!?

好きな女性に限って落とせないとか、激カワな女性と付き合いたいけど上手くい かないとか、多くの男性がなかなか突破できないハードルがありますよね。でもモテることの最終地点というか、ゴールをそこに設定している男性が同 じくらい多いわけで、ここはなんとかして突破する必要があります。

 

好きな女性に限って落とせない!?

ではそもそも好きな女性に限って落とせないのは何故なのかというと、ライバ ルが多いとか、自分の恋愛スキルが足りないとか、会話が盛り上がらないとか、まあすぐにイメージされるのはここらへんじゃないかと思うのですが、最大の原因は、じつはテクニックなどの表面的な部分ではありません。前提として、その女性に依存してしまっているという現実が根本にある!ことなんです。

一旦依存してしまうと、主導権は女性側、良し悪しを決めるのは女性側、恋愛の 成否を決めるのも女性側と、ほぼ全ての局面を女性に委ねてしまうことになりま す。そうすると、つねに心も行動も不安定な状態になります。

その結果、LINEに既読がつかないだけであせり、ちょっとでもやさしく されると舞い上がり、不自然な接近をしてしまったりと、依存という前提を 作ってしまうと、全てのバランスに影響してしまうのです。

 

カワイイ女性と接触する機会を「日常」にしてしまう!?

では、このように好きな女性や激カワの女性を前にして慌ててしまうような状況をなくすにはどうすればよいかというと、カワイイ女性と接触する機会を「日常」にしてしまいます。「は!?知り合いに激カワな女性なんていないけど・・・」いや、知り合いじゃなくても良いんです。


スポンサードリンク

例えば駅ビルに入ってみてください。たくさんのブティック、美容室、百均、書店、文房具店、薬局などなど色んなショップがありますよね。で、そこで働く店員の中で何人か自分のタイプの店員の子を見つけることが出来るはずです。そういった子に時間や場所などを聞いてみる。たったこれだけです。

単純計算、1日5人のカワイイ店員に声をかけるだけで、一週間で35人の女性と会話でき、一ヶ月だと150人になります。これ、な かなか凄い数です。もちろん最初は「トイレどこですか?」とか(笑)、文字通り場所を聞くだけで終わってしまうかもしれませんが、別にそれでいいんです。目的はその女性を落とすことじゃないんですから。。。

 

最後に・・・

これを繰り返し継続することで、いとも簡単に激カワ慣れできます。そもそも慣れてくれば、それ以外の会話にももちろんチャレンジできます。これはかなり効果的ですからぜひ試してみてくださいね。

また、緊張してしまって、はじめの一声がかけれないというあなたには、以下の無料メール講座で、ブログでは書けないより詳しい内容を解説しています。良かったら登録してみて下さい。

【あがり症克服無料メール講座】



*メールアドレス
*お名前(姓)

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です