「不安」とは何なのか!?不安を消す5つの方法!

あなたは、どんな不安を抱えていますか。失敗するのではないか不安だ。人から笑われないか不安だ。 将来安定した生活ができるのだろうか不安だ。 あの人に嫌われていないだろうか不安だ。 あなただけではなく多くの人が、さまざまな不安を抱えています。では、不安とは何でしょうか。

ここで勘違いしてしまいがちなことがあります。それは、失敗すること自体が不安ではないという事です。最初の例で言うと、人から笑われること自体が不安ではないのです。安定した生活を送っていないこと自体が不安ではないのです。これら自体が不安の正体ではないのです。

では、不安とは何かということになりますが、不安とは、どうなるか”分からない”ことが不安なのです。つまり、どうなるか分かっていれば不安ではなのです。

その証拠として、過去に失敗したこと、人から笑われたことに対して今、不安に感じるでしょうか? 嫌な思い出かもしれませんが、不安に感じることはないはずです。将来に対して不安になることはあっても、過去に対して不安になることはないのです。つまり、どうなるか”分からない”ことが不安なのです。

もうひとつの不安のパターンに、現在に対する不安として、本当はどうなのか”分からない” というものもあります。最初の例で言うと、あの人に嫌われていないか不安だというような場合です。これは先ほどの、どうなるか”分からない” という不安に対して、どうなのか”分からない”という不安になります。どちらの不安も”分からない”という点において同じです。

繰り返しになりますが、”分からない”ことが不安なのです。それはすなわち、失敗や笑われたりという事自体が不安の正体ではなく、”分からない”と考えている「自分の心」こそが、不安の正体なのです。不安の正体が「自分の心」だとすれば、自分しだいで不安は和らぐということになります。それでは、これらを踏まえて不安を消す5つの方法を紹介していきます。

 

①マイナスばかりに目を向けない

マイナス面ばかりに目を向けず、プラス⾯を考えてみて下さい。と簡単に言われても、それが難しいと思われる人も多いでしょう。ただ、不安な時というのは、マイナス面ばかりを過剰に意識してしまいがちになります。 例えば、何かに挑戦しようとした場合、 無意識のうちに失敗した時の事ばかりを考えてしまいます。

実際は、うまくいく場合もある訳ですから、失敗ばかりに目を向ける必要はありません。人の心は、成功と失敗の確率が半々だとしても、失敗した場合を過剰に意識してしまいます。「自分は今、マイナス面を過剰に意識しているな」と 第三者的な目線で考えてみて下さい。

 

②最悪を考える

あえて最悪の場合を考えてみて、本当にそれ程、心配することなのかを考えてみて下さい。例えば、失敗するとみんなに笑われるとか誰かに怒られるといった場合、そんなに不安を感じる程のことか、よく考えてみて下さい。

もし笑われたら、一緒に笑っておけばいいや、とか、 もし怒られたら、謝っとけばいいやなど よくよく考えてみると、そこまで不安になる必要はないということに 気付くはずです。先程の”プラスに考える”ことと相反すると思われるかもしれませんが、これも最悪のケースを考えた上で たいした事ではないと、プラスで考える方法です。

 

③体を動かす

不安は考えれば考えるほど増大していきます。そこで、体を動かすことをお勧めします。ここでいう体を動かすというのは、行動するという意味です。その不安とは、まったく関係ない事をして忘れるというのも手ですが、これは一時的でしかありません。

できれば、あえて不安の元となる事と向き合うような行動をするほうが効果的です。例えば、仕事がうまくいくかどうか不安な時は、あれこれ考えずに無⼼で仕事をすることで、いつの間にか不安は和らぐはずです。

 

④不安は成長の証だと考える

人が安新を感じる時というのは、何度も経験があり、だいたい結果が分かっている場合です。 しかし、結果が分かっている事ということを何回やっても、大きな成長は望めません。不安というのは、 経験がない、または経験が少ない為に起こります。つまり、不安を感じている時こそ、 経験値が増えているときであり、成長している証といえます。 不安を感じたら成長しているのだと 前向きに受けとめてみましょう。

 

⑤親や友人などに話す

自分の中だけで溜めずに、人に話してみましょう。頭の中でモヤモヤしていたものが、話すことで、スッキリするはずです。ただし中には、話していると更に不安を増大させてくれる人もいるので注意しましょう。

例えば、自分が考えていた不安以外の新たな不安要素を話してくるような人です。まあ、こんな人に話をしてしまった場合でも、この人に話してはいけないのだと、ひとつ勉強になったとプラスで考えることです。

 

最後に・・・

”分からない”ことに対して、マイナス面を見てしまうと「不安」になりますが、プラス面を見ると「期待」になります。マイナス面をみるか、プラス面をみるのかは、無意識のうちに考えてしまいます。

ただし、これは持って生まれた性格ではなく、これまでの経験が原因で身に付いたクセのようなものです。つまり、意識的にプラス面を見ようとすることで、直すことのできるクセなのです。プラス面を見るクセをつけることで、不安に感じることも少なくなっていくはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. 年末の大掃除のコツは…”捨てる”ことです!それも今日!今から!?

    年末の大掃除、大変ですよね!毎年、少しでも早くから取りかかろう・・・と思いきや、結局ギリギリまででき…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 男の正しい財布の使い方で金運up!お金が貯まるポイントとは!?

    お金が貯まる財布にするためのポイント 今回はお金が貯まる財布の使い方、特徴をご紹介いたします。こ…
  2. 夏バテを解消してくれる食べ物を積極的に食べよう!

    今年も夏がすぐそこです。毎年、夏に体調を崩すあなたは、夏バテを解消してくれる食べ物を積極的に食べて、…
  3. 「二兎を追わねば一兎も得られず」って!?

    人が目的を成し遂げるためには、一点集中して取り組む姿勢が大切です。仕事、家庭、趣味、友達付き合いなど…
  4. ブラック企業をうまく退職して70万円もらった友人の話って・・・!?

    先日、超ブラック企業に勤める友人から連絡 が入りました。 友人:「俺はついにこの会社を辞める…
  5. 美白作用のある食べ物って何!?まずは栄養素を知ることです!

    女性なら誰もが白い肌に憧れます。美白効果を謳った化粧品もたくさん売ら れていますが、外からのケアも大…
  6. 余った年賀状の交換期限はありません!通常はがきにして現金に♪

    書き損じた年賀状、買いすぎて出しきれなかっ た年賀状が余っていませんか?普通のはがきなら、郵便局で5…
  7. 夏の快眠法ベスト3!今年はこの方法でぐっすり眠りましょう!

    夏は日照時間が長いので自然と起床時刻は早く、逆に就寝時刻は遅くなっていき活動の時 間が自然と長くなり…
  8. 箱根温泉の看板はよく見ましょう!?物理的作用に美容効果あり!

    前回、私が好きな温泉八ヶ岳のふもとにある「もみの湯」を紹介させていただきました。さらに、私が好きな場…
  9. 鼻や眼の機能と花粉症になりやすい体質とは?

    鼻や眼の機能と花粉症 鼻の機能は呼吸する空気の加温、加湿、防塵です…
  10. 「白髪を抜くと増える」は本当なのか嘘なのか!?について一言…

    昔から、白髪は抜くと増える!という噂がありますが、本当なんでしょうか……?結論から言いますと、実は真…

話題をチェック!

  1. 早速ですが、夏は暑いですので本題に入っていきます。『エアコン選び方の長期的に得をする5つのポイント』…
  2. 夏を前にダイエットに挑戦する人は多いかと思いますが、今回は女性特有のダイエット法をご紹介致します。そ…
  3. さまざまな潜在意識に関する本や自己啓発の本には、必ずといっていいくらい感謝 することが書かれています…
  4. 今年も気が付けばあと僅かですね。この時期にお悩みなのはクリスマスのプレゼント。。。もちろん彼のために…
  5. 夏は日照時間が長いので自然と起床時刻は早く、逆に就寝時刻は遅くなっていき活動の時 間が自然と長くなり…
  6. 女性なら誰もが白い肌に憧れます。美白効果を謳った化粧品もたくさん売ら れていますが、外からのケアも大…
  7. 今から書いている内容を少なくとも一人に伝える事が出来ることを嬉しく思います。全て真実から来る予測を立…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る