花粉症対策の第一は「検査」!その他4つの対策とは!?

春が近づくと気温が上昇して過ごしやすい気候になると同時に、多くの人が気になるのが花粉症。目がかゆくなり、水っぽい鼻水、鼻づまり、くしゃみ、さまざまな症状がでて、うっとうしいですよね。今回は花粉症でお悩みのあなたのために、花粉症の症状を軽くする方法をまとめました。この記事があなたの生活をスッキリさせる役に立つ事を心より願っています。

スポンサードリンク

花粉症対策1:アレルギー検査

日本人に一人は花粉症といわれていますが、まずは自分が何アレルギーなのかを知り、症状が出る前に抗アレルギー薬を飲むなどして事前に対応しておきましょう。そうすることにより、花粉の季節を楽に過ごすことが可能になります。まずは、内科、耳鼻咽喉科、皮膚科などで どんなアレルギーを持っているか検査を受けましょう。

どんな検査をするのか

アレルギー検査は、アレルギーの原因となる物質、花粉を皮膚に直接つけて反応を調べる「アレルゲン皮膚反応検査」で原因を探る方法や、採決による「特異的IgE検査」で抗体の量を調べる検査方法があり、検査によっていつまで対策するべきかという治療期間の目安になります。

また、引越しなど住環境が大きく変わると、アレルギー環境も変化するので、遠くに引っ越した時に検査する事もお勧めです。治療によって症状が軽くなっても、シーズンが終わった訳ではありませんので、医師の指示があるまでは治療を続けるようにしましょう。花粉症は目のかゆみや鼻水鼻づまりに悩む人が多いですが。皮膚炎や湿疹など肌に現れる場合もありますので 、怪しいなと思ったら医師によるアドバイスを受けてみましょう。

花粉症対策2:アレルギー原因物質の除去

花粉症という名前が有名ですので、春ごろのアレルギー性鼻炎の原因は花粉だけかと思われがちですが、実は花粉症だと思っている人の中には実際は、ほこりやダニなどのハウスダストが原因の方もいます。アレルギー症状は何もしなければ年々悪化していきますので、地道に除去していきましょう。

方法1:まずは花粉を家に入れない

花粉症は花粉が原因となるアレルギー症状である。スギ花粉が有名ですが、稲やブタクサなど一年を通して40種類以上の花粉症があります。花粉症を予防するにはまずはこれらを家に入れないという事を考える必要があります。

対策の基本として外出の時はマスク、メガネを着用しましょう!着用したマスクに隙間があっては効果が激減しますので、マスクは鼻の部分が針金で形を合わせられるタイプが良いです。また、外出時は花粉を吸着しやすい毛のついた衣服は避け、ナイロンなどさらっとした手触りの素材を選びましょう。

家に入る前に玄関の外で衣服に付いた花粉を落とすようにして下さい。コロコロ粘着テープで体の花粉を取り除くのもお勧めです。家に帰ったらすぐにうがい、手洗い、目や鼻、顔を洗って花粉を洗い落としましょう。洗濯物や布団を外に干さないようにし、出来るだけ外出も少なくすることをお勧めします。

方法2:掃除

ノミ、ダニ、花粉などをまめに掃除するようにしましょう。掃除機だけでは取り切れませんので、拭き掃除も必ず行い、掃除機は排気口からダニが出て行かないようにダニブロック付きの掃除機を使用します。

方法3:貯まりやすいものを使用しない

部屋にじゅうたんなど花粉やハウスダストが貯まりやすいものを使用しないようにし、フローリングにしましょう。じゅうたんなどを使用すると、ほこりがじゅうたんに絡まり、掃除機ではなくすことができなくなってしまいます。

方法4:空間をきれいに

空気清浄機を使ってきれいな空気を保ち乾燥して花粉などが空気中に舞わないように加湿器を使用しましょう。また最近では、空間除菌・ウイルスブロックをしてくれる携帯タイプの商品が販売されていますので、外出の際は使用することで花粉症の症状を抑える効果が期待できる商品も販売されています。

方法5:布団乾燥機を使い、掃除は布団も

花粉症の方は花粉が飛びやすい時期は布団を外に干さないようにして、布団乾燥機を使うのが良いです。もし干す場合は布団カバーなどをかけて花粉が布団につかないようにし、取り込んだら掃除機をかけてコロコロ粘着テープを使いましょう。ダニ、ノミが原因の方は、きちんと布団を干して取り込んだら裏表しっかり掃除機をかけましょう。

花粉症対策3:こんな日に注意しましょう

花粉症が飛びやすいのは以下の4条件です。

  1. 風が強い晴天の日
  2. 最高気温が高めの日
  3. 湿度が低く乾燥している日
  4. 雨上がりの翌日の晴れた日

花粉は水分とくっついて下に落ちる事と 風によって舞い上がる特徴がありますので、「乾燥・風」がポイントですね。

花粉症対策4:その他の注意点

症状は薬によって抑えられますが、出来れば薬を飲みたくない。薬が体に合わない。という方もいらっしゃると思いますので、花粉症を防ぐ生活習慣も知っておきましょう。

1:ストレスをためない

アレルギー症状は体の疲れや精神的な疲れによって悪化します。十分な栄養の食事、質の良い睡眠、適度な運動、入浴など生活習慣を改める事が必要です。

2:刺激物を取らない

お酒や香辛料などの刺激物は、毛細血管を広げ、鼻づまりをひどくすることもあります。

最後に・・・

花粉は今や国民病です。根本的な治療がなかなか難しくても、症状を軽くすることは可能です。医師に協力してもらい、花粉と上手に付き合って快適な春を過ごしましょう。

「花粉症」関連記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法をお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。



ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪


関連記事

  1. ノロウイルス食中毒の予防と対策で一番大事なことって!?

    食中毒がよく報道されます。原因でよく言われるのがノロウィルスですね。ノロウイルスとはどういうものか知…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 血糖値が上昇する真の理由と間違った3つの糖尿病治療法とは!?

    最初に、血糖値が上昇する 真の理由についてです。きっとあなたは、「血糖値が、ちっとも下がってくれない…
  2. 補助金、助成金は活用しましょう!教育訓練給付金とは!?

    国からお金がもらえる方法は補助金や助成金制度です。要件に当てはまってさえいればお金がもらえます。もち…
  3. パフェとサンデーとアラモードの違いはフランスの幻想に過ぎない!?

    喫茶店などで見かけるパフェとサンデーは、よく似たアイスクリームデザートですよね。違いはよくわからない…
  4. 早起きの効果的な方法!”まずは15分早く起きる”など9つのコツ!?

    あなたは早起きしよう!と思った事はありますか? そして早起きに挑戦してもつい誘惑に負けて二度寝してし…
  5. 「総理」と「首相」の違いって何!?を10倍楽しむ方法

    総理と首相の違いって何だろうと思っている人は多いのではないでしょうか?そもそも「総理」とは「内閣総理…
  6. 時差ボケの症状は3段階あります!予防と対策の6つの方法とは!?

    今回は、時差ボケをしないための6つの方法をお伝えしたいと思います。それにはまず、時差ボケの症状をよく…
  7. ノロウイルス食中毒の予防と対策で一番大事なことって!?

    食中毒がよく報道されます。原因でよく言われるのがノロウィルスですね。ノロウイルスとはどういうものか知…
  8. モテるための5つの出会い術とは!?活動しながらレベルアップしよう!

    ここでは、女の子と出会う方法についてお伝えしていきます。前回では自分自身がレベルアップするには多くの…
  9. カフェイン中毒症状を改善する軽食法とは!?

    コーヒーはもしかしたら、朝食の一部となっているかもしれません。そして、カフェインの過剰摂取により起こ…
  10. 「喘息(ぜんそく)」の原因と改善方法には”筋肉”が関係している!?

    喘息を詳しく知る前に注意することがあります。 一般的に喘息とは、発作性の疾患で、ゼイゼイやヒューヒュ…

話題をチェック!

  1. マインドマップとは 「そもそもマインドマップって何?」という方も多いかと思います。マインドマップと…
  2. 紅茶にレモンを入れると、色が変わるのをご存知ですか?どのように変わるかというと、色が薄くなります。こ…
  3. 今回はキャノン製カラープリンターのカラーインクカートリッジ、1本約1,000円を、約30円にするため…
  4. 夏を前にダイエットに挑戦する人は多いかと思いますが、今回は女性特有のダイエット法をご紹介致します。そ…
  5. 「ウェルスダイナミクスって怪しい!」「詐欺だ!」とかのページをよく見かけますが、本当のところはどうな…
  6. 腸内ガスができる原因として、①口から飲み込んだ空気、②炭酸飲料、③食物の分解ガスの3つをあげられます…
  7. 今年の1月から、社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)が始まり、無作為に設定された12桁の共通番号…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る