花粉症対策の第一は「検査」!その他4つの対策とは!?

春が近づくと気温が上昇して過ごしやすい気候になると同時に、多くの人が気になるのが花粉症。目がかゆくなり、水っぽい鼻水、鼻づまり、くしゃみ、さまざまな症状がでて、うっとうしいですよね。今回は花粉症でお悩みのあなたのために、花粉症の症状を軽くする方法をまとめました。この記事があなたの生活をスッキリさせる役に立つ事を心より願っています。

スポンサードリンク

花粉症対策1:アレルギー検査

日本人に一人は花粉症といわれていますが、まずは自分が何アレルギーなのかを知り、症状が出る前に抗アレルギー薬を飲むなどして事前に対応しておきましょう。そうすることにより、花粉の季節を楽に過ごすことが可能になります。まずは、内科、耳鼻咽喉科、皮膚科などで どんなアレルギーを持っているか検査を受けましょう。

どんな検査をするのか

アレルギー検査は、アレルギーの原因となる物質、花粉を皮膚に直接つけて反応を調べる「アレルゲン皮膚反応検査」で原因を探る方法や、採決による「特異的IgE検査」で抗体の量を調べる検査方法があり、検査によっていつまで対策するべきかという治療期間の目安になります。

また、引越しなど住環境が大きく変わると、アレルギー環境も変化するので、遠くに引っ越した時に検査する事もお勧めです。治療によって症状が軽くなっても、シーズンが終わった訳ではありませんので、医師の指示があるまでは治療を続けるようにしましょう。花粉症は目のかゆみや鼻水鼻づまりに悩む人が多いですが。皮膚炎や湿疹など肌に現れる場合もありますので 、怪しいなと思ったら医師によるアドバイスを受けてみましょう。

花粉症対策2:アレルギー原因物質の除去

花粉症という名前が有名ですので、春ごろのアレルギー性鼻炎の原因は花粉だけかと思われがちですが、実は花粉症だと思っている人の中には実際は、ほこりやダニなどのハウスダストが原因の方もいます。アレルギー症状は何もしなければ年々悪化していきますので、地道に除去していきましょう。

方法1:まずは花粉を家に入れない

花粉症は花粉が原因となるアレルギー症状である。スギ花粉が有名ですが、稲やブタクサなど一年を通して40種類以上の花粉症があります。花粉症を予防するにはまずはこれらを家に入れないという事を考える必要があります。

対策の基本として外出の時はマスク、メガネを着用しましょう!着用したマスクに隙間があっては効果が激減しますので、マスクは鼻の部分が針金で形を合わせられるタイプが良いです。また、外出時は花粉を吸着しやすい毛のついた衣服は避け、ナイロンなどさらっとした手触りの素材を選びましょう。

家に入る前に玄関の外で衣服に付いた花粉を落とすようにして下さい。コロコロ粘着テープで体の花粉を取り除くのもお勧めです。家に帰ったらすぐにうがい、手洗い、目や鼻、顔を洗って花粉を洗い落としましょう。洗濯物や布団を外に干さないようにし、出来るだけ外出も少なくすることをお勧めします。

方法2:掃除

ノミ、ダニ、花粉などをまめに掃除するようにしましょう。掃除機だけでは取り切れませんので、拭き掃除も必ず行い、掃除機は排気口からダニが出て行かないようにダニブロック付きの掃除機を使用します。

方法3:貯まりやすいものを使用しない

部屋にじゅうたんなど花粉やハウスダストが貯まりやすいものを使用しないようにし、フローリングにしましょう。じゅうたんなどを使用すると、ほこりがじゅうたんに絡まり、掃除機ではなくすことができなくなってしまいます。

方法4:空間をきれいに

空気清浄機を使ってきれいな空気を保ち乾燥して花粉などが空気中に舞わないように加湿器を使用しましょう。また最近では、空間除菌・ウイルスブロックをしてくれる携帯タイプの商品が販売されていますので、外出の際は使用することで花粉症の症状を抑える効果が期待できる商品も販売されています。

方法5:布団乾燥機を使い、掃除は布団も

花粉症の方は花粉が飛びやすい時期は布団を外に干さないようにして、布団乾燥機を使うのが良いです。もし干す場合は布団カバーなどをかけて花粉が布団につかないようにし、取り込んだら掃除機をかけてコロコロ粘着テープを使いましょう。ダニ、ノミが原因の方は、きちんと布団を干して取り込んだら裏表しっかり掃除機をかけましょう。

花粉症対策3:こんな日に注意しましょう

花粉症が飛びやすいのは以下の4条件です。

  1. 風が強い晴天の日
  2. 最高気温が高めの日
  3. 湿度が低く乾燥している日
  4. 雨上がりの翌日の晴れた日

花粉は水分とくっついて下に落ちる事と 風によって舞い上がる特徴がありますので、「乾燥・風」がポイントですね。

花粉症対策4:その他の注意点

症状は薬によって抑えられますが、出来れば薬を飲みたくない。薬が体に合わない。という方もいらっしゃると思いますので、花粉症を防ぐ生活習慣も知っておきましょう。

1:ストレスをためない

アレルギー症状は体の疲れや精神的な疲れによって悪化します。十分な栄養の食事、質の良い睡眠、適度な運動、入浴など生活習慣を改める事が必要です。

2:刺激物を取らない

お酒や香辛料などの刺激物は、毛細血管を広げ、鼻づまりをひどくすることもあります。

最後に・・・

花粉は今や国民病です。根本的な治療がなかなか難しくても、症状を軽くすることは可能です。医師に協力してもらい、花粉と上手に付き合って快適な春を過ごしましょう。

「花粉症」関連記事一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




ある市販のEA(自動売買プログラム)で初期資金1万円が約4億円の利益になるパラメータ設定方法を150万でお教えします。直接、お会いしてのお渡しになります。ご希望、お問い合わせは~Twitterにてご連絡ください。



ちなみに、右の数字の単位は「ドル」です(^^)♪


関連記事

  1. 受験生必見!勉強効率を上げる5つの脳活用方法とは!?

    進学や受験など語学、資格、趣味、読書等、新しい事を学ぼうとするときに知っておいたら便利なこと。それは…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. 地震の前兆!どのように行動して命を守っ たら良いのか!?

    日本は地震国です。近い将来、大地震が起こると予想されています。前兆はもう怒ってますよね。日頃から地震…
  2. 貯金のコツは”ダブル式!?”大学生が年間110万貯めた方法

    ダブル式貯金術とは? 早速ですが本題に入っていきましょう!【ダブル式貯金術】の一番の特徴は、「守る…
  3. クレジットカードのおすすめはこの最強の3枚!年間○○○万円損します!?

    この記事では数あるクレジットカードの中から、クレジットカードマニアの私が厳選した「最強の3枚」の紹介…
  4. 歯の本数を維持しましょう!歯を若返らせる事は全身の健康につながる!?

    全身の健康は、歯の健康が深く関係しています。自分の歯がたくさん残っていると全身疾患のリスクが低く、長…
  5. 国金からお金を借りるための5つのポイント

    国庫(国民生活金融公庫)は政府100%出資の、いわゆる政府系金融機関です。新規開業者でも借りやすい金…
  6. ”経口補水液”は自分で作ったほうが良い!?その方法と理由とは・・・?

    猛暑の夏・・・!熱中症や夏バテ、夏風邪などで体調を崩していませんか?そんな時の対策や予防策で”こまめ…
  7. 外貨預金の金利比較より⇒FXのスワップ金利が有利な方法とは!?

    スワップトレードをはじめるには、FX口座が必要だ。だが、ひとくちに「FX会社」といっても、それこそた…
  8. 海外旅行の費用を激安にするなら”ツアー”を使ってはいけません!?

    早速ですが、タイトルにある「海外旅行の費用を激安にをするなら”ツアー”を使ってはいけません!?」とは…
  9. お花見in東京2016!今年は他とはちょっと違うスポットで!?

    季節の変わり目に欠かせない行事といえば、やっぱりお花見。会社や大学で新しく出会った人と一緒に楽しい宴…
  10. これをやめればお金が貯まる!”12の悪習慣”とは!?

    お金には不思議な力があります。もちろん、好きなものが買える!やりたかった願いが叶う!など、あなたの悩…

話題をチェック!

  1. あなたは、FX取引という言葉をよく耳にしたことありませんか。「FX取引をやってみたい」とか「FXって…
  2. ダブル式貯金術とは? 早速ですが本題に入っていきましょう!【ダブル式貯金術】の一番の特徴は、「守る…
  3. 七夕は「たなばた」または「しちせき」とも読み、古くから行われている日本のお祭り行事で、一年間の重要な…
  4. サラリーマン夫の妻がパート勤務で働く場合、 扶養の範囲内で働きたい、という家庭が多いことかと思います…
  5. せっかく空気清浄機を買ったんだから、しっかり働いてもらって、快適な空間で過ごしたいですよね。そんな空…
  6. FXで市場から利益を獲得し続けるためには、知識の拡大や相場の検 証、トレードの練習、実践を繰り返すこ…
  7. PR⇒世界のFXトップトレーダーに便乗して自動的に儲ける手法を公開 今回はへそくりの概念や平均…

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る