高血圧を食事で改善する二つのポイントとは!?

高血圧を治すには、生活習慣の改善と薬物療法の二つがあります。高血圧になる原因の環境因子である食慣習は高血圧と多いに関係があります。食事の改善をして高血圧になる要素を減らしていくことが、高血圧を治す食事療法の中心となります。

体内のナトリウム濃度と減塩

高血圧を食事で改善するには減塩と食べすぎの解消です。塩分を多く取りすぎると、血圧が上がるのは、塩分の取りすぎで体内のナトリウム濃度 があがると濃度を低くしようという作用が起こります。

つまり、のどが渇くことによって水分の補給をします。すると血液中の水分量が増え、心臓はより多くの血液を送り出さなければならなくなります。その結果心臓のポンプ機能に負荷がかかり、血圧が上昇してしまいます。ほかにも塩分をたくさん摂取すると、血圧をコントロールする交感神経が働いて血圧 が上昇してしまいます

塩分の取りすぎは、以上のように血圧を上昇させてしまうので、高血圧を治す食事療法に減塩は欠かせません。日本人が1日に摂取している食塩の量は、約13gにもなります。健康な人でも望ましい塩分量は、1日10g程度なので、多くの日本人は塩分を取りすぎていることになりますね。

高血圧症の人ならば、6~7g以下に制限することが望ましいといわれています。1日の塩分量を7g以下にすると、二日で血圧が下がったというデータもあるほどです。高血圧を改善するには減塩に留意した食事をとることがいかに大事か分かると思います。

食べすぎのエネルギーオーバー

食べすぎは食事からのエネルギーオーバーを招き肥満につながります。肥満は高血圧症につながり、動脈硬化などの合併症を助長させます。肥満で体が大きくなると、その分体のエネルギー消費量が増え、心臓から送り出される血液が増えるため血圧が上昇します。

肥満解消は高血圧を治すばかりでなく、生活習慣病の予防にもなるので、食事のカロリーに注意した食事をとって食生活の改善をしたいものです。

スポンサードリンク

高血圧の症状

高血圧の症状は、これといった症状、自覚症状がありません。高血圧は欧米ではサイレント・キラー(静かなる殺人者)と呼ばれて恐れられてきたのもわかりますね。 ただし、頭痛・頭重・肩こりといった一般的なほかの病気にも見られる症状が血圧が 高いとしばしば現れます。

更年期の血圧の高い女性に多く見られる、のぼせ感・動悸・めまいなどもほかの一般的な病気と同じような症状といえるでしょう。高血圧に、これといった特有の症状はなく、血圧がそうとう高くても、けろりとしていて全く無症状の人もいます。ですので症状がないからといって、高血圧症でいいということはありません

また先に述べた症状があるからといって、高血圧症であるとも限ら ないのです。高血圧を、これといった自覚症状がないために、適切な治癒をしないでそのままにして置くと、あちこちの血管が痛んで、静かに動脈硬化が進み危険な合併症を引き起こ してしまいます。

高血圧の人は、知らないうちに致命的なダメージを受けていることが多いのです。あらためて高血圧がサイレント・キラーと呼ばれていることに納得してしまいますね。高血圧は、脳・心臓・腎臓に重大な悪影響を与え、合併症を引き起こします。脳に合併症が出ると、手足がしびれたり麻痺したり、目が見えなくなったり、しゃべれなくなったりなどの、神経の症状が出てきます。

心臓に合併症が出ると、動悸・息切れ・浮腫がでてきたり、夜間尿が目立ったりという 症状が出てきます。腎臓に合併症が出ると、むくみが出たり、尿が多くなったり、少なくなったり、夜間尿が 目立つ症状が出てきます。ただし、これらの高血圧の症状は高血圧によって二次的に起きた合併症による症状です。高血圧による症状はあくまでも、これといった症状はありませんので、ご注意願います。

最後に・・・

高血圧を改善するには、減塩に留意した食事をとることが、いかに大切かが分かると思います。肥満は高血圧症につながり、動脈硬化などの合併症を引き起こします。生活習慣病の予防にもなるので、カロリーに注意した食事をとって改善したいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク



%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b97%e6%97%a5%e9%96%93%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%ac%9b%e5%ba%a7_convert_20160920202159

副業7日間無料メール講座に登録する

関連記事

  1. 疲れ目の目薬は夜、寝る前は悪い!?PC画面上でブルーライト対策しましょう!

    根をつめて仕事をしたり、長時間ディスプレイを見つめて いた後、目が疲れたので目薬を点眼して休もうとし…

Twitter でフォロー

ピックアップ記事

  1. ”節約”で一番大切なこと!?生活費を月2万円!無理せず浮かせる工夫・・・

    節約というと「我慢」という言葉が想い浮かびます。欲しい物を我慢したり、快適な生活を我慢したり・・・。…
  2. 時差ボケの症状は3段階あります!予防と対策の6つの方法とは!?

    今回は、時差ボケをしないための6つの方法をお伝えしたいと思います。それにはまず、時差ボケの症状をよく…
  3. クレジットカードのおすすめはこの最強の3枚!年間○○○万円損します!?

    この記事では数あるクレジットカードの中から、クレジットカードマニアの私が厳選した「最強の3枚」の紹介…
  4. お水の「正しい飲み方」でドロドロ血液を予防できる!?

    人の体の3分の2は水分でできています。つまり、水は生命の源と言われ ています。人の体からは汗や尿とな…
  5. 余った年賀状の交換期限はありません!通常はがきにして現金に♪

    書き損じた年賀状、買いすぎて出しきれなかっ た年賀状が余っていませんか?普通のはがきなら、郵便局で5…
  6. マイナンバーで損をするのは副業がバレる!会社員やOL!?

    マイナンバー制度が開始されると、公平な社会の実現や負担が軽減される半面、会社勤めをしながら副業やアル…
  7. 海外旅行の費用を激安にするなら”ツアー”を使ってはいけません!?

    早速ですが、タイトルにある「海外旅行の費用を激安にをするなら”ツアー”を使ってはいけません!?」とは…
  8. 自動車の燃費を無料で向上させる12のコツ!?

    今回は、自動車の燃費改善のコツを無料でできるものだけに絞っ て、12個まとめました。世間では、よく有…
  9. 生命保険の営業は大変?こうすれば月に50件の契約は簡単になる!?

    あなたはこれから生命保険の営業で一億円以上稼ぐことができるマーケット、お客様を既に持っている!!と言…
  10. お部屋の片付けにやる気が出ない人へ…たった一つのポイントとは!?

    あなたのそばをちょっと眺めてください。客観的に見てきれいですか?今回は、身の回りが散らかっていると、…

話題をチェック!

  1. あなたは電子マネーを使っていますか?近年はほとんどの人が何かしらの電子マネーを使っていると言われます…
  2. マインドマップとは 「そもそもマインドマップって何?」という方も多いかと思います。マインドマップと…
  3. 妊娠前はきれいだった肌が妊娠中&産後になると肌トラブルにみまわれます。それはホルモンバランスの変化が…
  4. 本日はあなたの運気を上げる方法についてご紹介したいと思います。運気を上げるってなんだか胡散臭いとおも…
  5. 便秘は病気ではないのですが、色んな身体の不快な症状を引き起こします。また、老化を加速していくので、放…
  6. 「ウェルスダイナミクスって怪しい!」「詐欺だ!」とかのページをよく見かけますが、本当のところはどうな…
  7. この世には運の良い人と、運の悪い人が存在します。あなたは運の良い人と聞いて、どういう人をイメージさ …

スポンサードリンク

RSS ごっつあんてな

ページ上部へ戻る