スマホの保護フィルムを華麗に貼る5つの技って!?

スマホは液晶が露出しているので保護フィルムは必須ですよね(`・ω・´)逆に保護フィルムを貼っていない人は見かけないくらいですね。たまーに買ったときに貼ってあるフィルムをそのまま使っている人もいますけど(笑)最近はスマホを買ったお店で貼って!とお願いしても貼ってくれなかったり。。。場所によっては有料なところもあります。仕方なく、いざ自分でフィルムを貼ろうとすると、ずれちゃったり、気泡が入ったりでやり直しているうちにフィルムを1枚無駄にしちゃったり・・・。どうしてもうまく貼れない!そんな人のために!保護フィルムをきれいに貼る5つの技を伝授いたします!

スポンサードリンク

まず用意するもの

  • スマホ
  • 専用保護フィルム
  • メガネ拭き
  • セロテープ
  • ポイントカードなどのカード類

この5つがあれば十分です。ではここからがきれいにフォルムを貼り付けるコツです!

1、お風呂場で貼る!

買ったお店や家のリビングなどでは見えないチリやホコリが舞っています。そのまま貼り付けようとしてしまうと気泡が残る原因となりえます。お風呂場などの湿気がありホコリが少ないところを選びましょう。

2、フィルムを貼る前に手を綺麗に

さぁ貼ろう!と焦る気持ちを抑え、まずは手をきれいにしましょう。せっかくのフィルムなのに手が汚れていたらフィルムや画面まで汚れてしまいます。しっかりと油分や汚れを落とし手を拭きましょう。そして綺麗になった手でスマホも綺麗にします。


スポンサードリンク

メガネ拭きや画面クリーナーなどを使って指紋やホコリを拭き取ります。なかなか拭き取れないホコリなどはセロテープでペタペタ。ここまでで準備が出来ました。さっそくフィルムを貼りましょう。

3、とにかく位置を正確に

まず貼り付ける時のコツとしては位置を正確に捉えること。あとは最初についているフィルムを完全にはがさないこと。マイクやインカメラなどを基準に少しづつ冷静に貼りましょう。焦らず少しずつです。とにかく位置だけは正確に貼りましょう。

位置さえ正確に押さえれば、気泡やホコリが入ったとしてもあとから修正は可能です。少しづつ端から貼り付けていきます。

4、ホコリが入ってしまったらセロテープ

もし貼り付けてるあいだに誇りが入ってしまったら。。。少しだけフィルムをはがしてセロテープでホコリを取りましょう。フィルムをはがす時はセロテープを端っこに貼り付けてフィルムをはがす。なるべくフィルム本体には触らないように、フィルムについてしまった場合もセロテープでぺたっとはがせます。

5、最後にカードで気泡を押し出す

最後に残った気泡をポイントカードなどを使って押し出します。地道に外まで押し出せばOK!なかなか動かない気泡はホコリが入ってしまってる場合が多いので、1回セロテープではがしてみるとうまくいきます。この流れを繰り返せば綺麗にフィルムを貼り付けられます!

最後に・・・

何回も失敗してしまう方や、少しでも上手に貼りたい!という方はこの方法を試してみてくださいね(`・ω・´)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です